仕事用パソコンが突然不調に。慌てて予備パソコンに切り替えました

この記事は3分で読めます

フリーランス翻訳者はパソコンを常に2台持っておけ」というのは、このブログでも書いていると思いますし、自分が特許翻訳の勉強をしている最中にも教わったことなのですが、特許翻訳者になって4年ほど経ってからようやく、この恩恵を受けることになりました。

 

突然挙動がおかしくなったメインパソコン

ことの発端は、仕事で普段使っているパソコンが数日前から突然動作がおかしくなったこと。

 

未だに原因不明なのですが、おそらくウイルス対策ソフトの「利用し続けるにはパソコンの再起動が必要です」のような、今まで見たことないような表示がされて、そのとおりに再起動したのが原因なのかな、という感じです。

 

再起動をしている間に部屋を離れていたのですが、戻ってきたらパソコンの電源が切れていて、再起動すると「パソコンが正しく終了しませんでした」という表示が。

 

一旦セーフモードで立ち上げてから通常モードに再起動をしてみたのですが、起動してから数分すると、Windows Explorerが固まったままになってしまい、ローカルフォルダはもちろん、ブラウザもソフトもすべて、立ち上げたり操作するのにえらい時間がかかってしまって仕事にならない始末です。

 

とりあえず、翌日は様子見で何度か起動とシャットダウンを繰り返していたのですが、何度繰り返しても同じように、Windows Explorerが応答しない状態が続くので、3年ほど前に調達した予備のノートパソコンを引っ張り出して、本格的に使うことにしました。

 

 

データはほぼ問題なく救出。翻訳ソフトのファイルと知子の情報だけ煩雑

 

仕事で使用するデータや出納管理、ガントチャートなど、ほとんど全てのファイルはメインパソコンのローカルファイル(自分の場合はEドライブ)に入れていて、毎晩3重でパックアップを取っていたので新しいパソコンにコピーして問題なかったのですが、翻訳ソフトで使っている翻訳ファイル(プロジェクトファイル)と、知子の情報のファイルを移し替えるのに時間がかかってしまいました。

 

翻訳のプロジェクトファイルも知子の情報ファイルも、パソコンのSSD(自分の場合はCドライブ)に入れていて、これは普段からバックアップを取っていなかったので、調子の悪いパソコンを操作して、必要なファイルだけUSBメモリにコピーして移し替える必要がありました。

 

最初からずっと、通常モードで立ち上げて、Windows Explorerが正しく動くのを待ってファイルをコピーしていたのですが、最後のほうで、セーフモードで起動したら普通に問題なくExplorerも動いたので、最初からそっちで立ち上げてデータを移し替えたほうがよかったのかもしれません。

 

知子の情報ファイルは、定期的にCドライブからEドライブにデータをコピーしていたのですが、最近数ヶ月はあまり知子の情報を使うこともなかったので、最後に取ったバックアップが半年ほど前となっていたのが仇になりました。

 

結局、調子の悪いパソコンと悪戦苦闘すること数時間。日中になんとか、必要なデータを全て移し替えて、問題なく仕事を続けることができました。

 

仕事がそこまで詰まっていなかったのが不幸中の幸い。

 

 

ただ、これで調子の悪いパソコンは事実上使えなくなったので(元に戻す方法はあると思うのですが、原因を調べるのに時間がかかりすぎるのと、Windows7なので今年でサポートが切れる)、新しい予備パソコンを買う必要が出てきました。今までは15.6インチの、ぎりぎり持ち運べるサイズのノートパソコンを使っていましたが、今度は11インチ程の、軽くてかつスペックの大きい(16GB)パソコンを新調しようかなと思っています。

 

「パソコンは急に逝く」とは聞いていましたが、今回ダメになったパソコンは購入してから4年以上、一度もダメになったことがなかったので本当に驚いているのと同時に、寂しい思いもあります。

 

 

このブログをご覧の方も、必ず予備のパソコンは常備しておきましょう。

 

 

以下の記事も併せて参考にしてみて下さい。

 

翻訳者に必要なパソコンのスペックと購入方法(ノートパソコン編)

 

データ多重バックアップを確実に行う方法

スポンサードリンク
jiyuugatanookite.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

無料メール10日間講座でまずは学んでみませんか?

無料メール10日間講座でまずは学んでみませんか?

翻訳支援ツールマスター講座

翻訳支援ツールマスター講座

Kindle書籍の最新刊「特許翻訳実践編」が出版!

Kindle書籍の最新刊「特許翻訳実践編」が出版!

翻訳者の手元に一冊:翻訳ツール大全集

翻訳者の手元に一冊:翻訳ツール大全集

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。