関西で椅子のショールームに行くなら

この記事は1分で読めます

このブログでも何度も、「高級オフィスチェアを買いましょう」とは書いているのですが、今回は実際に購入する時のアドバイスをまとめておこうと思います。

 

僕は関西が拠点で椅子も関西で買ったので、関西にお住まいの方は同様に、大阪の梅田に「岡村製作所」のショールーム、そして南港に「大塚家具」の大規模ショールームを行脚して、座り心地を試したうえで購入を検討するといいでしょう。

オカムラ 大阪ショールーム

大塚家具 南港ショールーム

 

大塚家具は、上層部のあれこれで今問題も多く発生しているようですが…

 

僕は2015年の11月に、実際にショールームに足を運んでその場で購入しました。

大塚家具は業界最安値?で販売しているので、梅田で座り心地を体験→南港で他のメーカーのものと比較して購入というのがいいでしょう(南港だけでも済むと思います)。

オカムラのショールームは、グランフロントのオフィスタワーにあって雰囲気も硬め、静かでした。

南港ショールームは、アドバイザーが付いてくれるので、メーカーの椅子の比較や疑問にも答えてくれます。

僕は平日に訪れましたが、休日のほうが人の入りは多いとのこと。

フリーランスの方であれば、平日のほうがアドバイザーも丁寧に担当してくれるでしょうし、何よりもギャラリーがいなくて静かなので、平日に行くのがいいかと思います。

 

なお、僕が利用したときは、大塚家具の無料送迎バスが大阪駅前~南港ショールーム間で運行されていたのですが、業績不振を受けてか、2018年9月現在では廃止になっているようです。ので、両ショールームの移動には鉄道を使うしかないようです。

ちなみに、南港ショールームの近くにインテックス大阪もあって、各種コンベンションも行われているので、そちらと合わせるのも手かと思います。

スポンサードリンク
jiyuugatanookite.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

無料メール10日間講座でまずは学んでみませんか?

無料メール10日間講座でまずは学んでみませんか?

翻訳支援ツールマスター講座

翻訳支援ツールマスター講座

翻訳者の手元に一冊:翻訳ツール大全集

翻訳者の手元に一冊:翻訳ツール大全集
弁理士・特許技術者・特許翻訳者の就職・転職には。
弁理士試験突破の最短ルートはこれ。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。