memoQバージョン9.0が6月上旬にリリース。Windows32bit版では使用不可に

この記事は1分で読めます

僕も仕事で一番使い続けているmemoQを製造している、Kingray社より公式発表がありまして、2019年6月上旬に最新版である9.0がリリースされるようです。

 

memoQ 9.0 Release: Changes in System Requirements and Version Support

 

この発表の中で一番目玉となるのは、このバージョン以降は、Window32bit版ではmemoQが作動しなくなるということでしょう。

 

このブログ記事で紹介しているパソコンスペックは、基本的に「Tradosをインストールする」ことを前提にして、64bit版(メモリが8GB以上)のものを導入するように紹介してきましたが、memoQだけを使っている方であれば、32bit版でも問題なく使えると思うので、特にハイスペックのパソコンを用意していない場合もあるかと思います。

 

もしその場合、現在のまま32bit版のWindowsでmemoQを使うことは(9.0にアップグレードした場合は)できなくなるので、パソコンのアップグレード、あるいは新規購入をお勧めします。

 

 

スペックの選び方やオプションの付け方については、こちらの記事で紹介しています。

 

翻訳者に必要なパソコンのスペックと購入方法(デスクトップ編)

 

翻訳者に必要なパソコンのスペックと購入方法(ノートパソコン編)

スポンサードリンク
jiyuugatanookite.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

無料メール10日間講座でまずは学んでみませんか?

無料メール10日間講座でまずは学んでみませんか?

翻訳支援ツールマスター講座

翻訳支援ツールマスター講座

翻訳者の手元に一冊:翻訳ツール大全集

翻訳者の手元に一冊:翻訳ツール大全集
弁理士・特許技術者・特許翻訳者の就職・転職には。
弁理士試験突破の最短ルートはこれ。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。