人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

イベント

なばなの里イルミネーション!開催期間は10月半ばから5月中旬まで!

2017/08/15

スポンサードリンク

img_0798

 

冬といえばイルミネーションの季節ですね。この時期になると全国各地でイルミネーションのイベントが行われますが、今回は、日本最大級のイルミネーションである、三重県のなばなの里で行われるイルミネーションについて、期間やアクセス方法についてまとめました。

 

スポンサードリンク

なばなの里はどこにある?イルミネーションの期間は?

なばなの里は、三重県桑名市にある花がテーマの施設です。ナガシマスパーランドが近くにあるので、こちらの名前をご存じの方も多いかも知れません。

愛知県との県境にも近いので、名古屋からの直通バスも出ているのが便利ですね。

 

なばなの里イルミネーションは、「ウィンターイルミネーション 冬華の競演」とも言われており、2004年に始まった、LEDを使ったイルミネーションです。

2016年から2017年にかけて行われるイルミネーションの期間は、2016年10月15日(土)から2017年5月7日(日)まで、約200日。とても長いですね。

これらの期間に休日はなく、毎日営業しています。

 

営業時間とイルミネーションの点灯時間は時期によって異なります。

なばなの里がオープンする時間は毎日9時で変わりありませんが、営業終了時間は

10月~2月の平日は21時
10月~2月の土日祝日と、3~5月は22時

に分かれます。また、イルミネーションの点灯開始時間は日没時間とほぼ同じであるため、時期によって少しずつ異なります。例えば、日没が早い冬至の頃は17時、ゴールデンウィーク前後になると18時50分頃となります。

参考:2016-2017 なばなの里イルミネーション営業時間(公式HP)

 

なお、今回のメインテーマは「大地」のようです。

 

入場料と混雑時期・時間について

なばなの里の入場料(入村料)は2300円。イルミネーションを見るにもこの入場料を払う必要がありますが、1000円分の金券が付いているのが有り難いところ。この金券は、なばなの里の中にあるお土産屋さんやレストランで使うことが可能です。

 

イルミネーションの混雑時期・時間についてですが、週末はやはり混雑するようです。クリスマス、年末年始も混雑するので、時間を調整できる場合は平日に行くのがいいかもしれません。

 

また、車で訪れる場合は駐車場の混み具合も考える必要があります。平日は19時まで、土日祝日は20時までが車の混雑ピークとなるようですので、この時間をずらして、少し遅く訪れるとストレスも減るのではないでしょうか。

参考:なばなの里イルミネーション(リンク先中程に車の混雑状況の情報があります)

 

スポンサードリンク

なばなの里へのアクセス方法

なばなの里へは、鉄道かバスを利用するか、車を利用するかの主に2通りがあります。

鉄道かバスを使う場合

名古屋から

名古屋からなばなの里に行く場合は、名古屋駅に隣接している名鉄バスセンターからの直通バスの利用がオススメです。

このバスを使えば、なばなの里まで30分で行くことが可能です(イルミネーションの時期は渋滞の恐れがあるので、所要時間が延びる可能性もあります)

参考HP:名古屋~なばなの里 直通バス

バスセンターの3階で当日にチケットを買えば乗れるので安心ですね。

 

関西から

関西から行く場合は、近鉄電車が割引チケットを出しているので、これを使うのもいいでしょう。

この場合、なばなの里最寄りの近鉄長島駅から路線バスを使うことになりますが、切符と入場券が合わさった割引チケットなので、お得です。

参考:近鉄電車&バス割引セットきっぷ

(この割引きっぷは名古屋からも使えるものも販売されています)

 

※イルミネーション期間中、最寄り駅の近鉄長島駅には、土日祝日のみ急行電車が臨時停車します。普段は普通電車と準急しか止まりませんが、週末や祝日に行く場合は電車でのアクセスも便利ですね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

車を使う場合

なばなの里には無料駐車場が3000台分あるので、マイカーを持っている場合は車で行くのもいいですね(イルミネーション期間中は増設されて、合計5700台が止められるようになるようです)

車でアクセスする場合、名古屋からでも大阪からでも、東名阪自動車道の長島インターチェンジ、又は伊勢湾岸自動車道の湾岸長島インターチェンジの2箇所からアクセスできますが、東名阪自動車道は渋滞します。

 

そのため、なばなの里のイルミネーションに行く場合は、少し遠回りになりますが伊勢湾岸自動車道を利用して、湾岸長島インターチェンジで乗り降りしましょう。

ナガシマスパーランドから パークアンドライドを使うのもアリ

2016年から2017年のイルミネーションでは、特定の日だけではありますが、ナガシマスパーランドからなばなの里まで、パークアンドライドが実施されます。

パークアンドライドとは、車をある場所にとめて、そこからバスで移動する方法です。2016年10月~2017年5月の間では、

11/19
12/10、17、23~25、29、30
1/2、3、8
3/19

これらの日の15時~19時の間は、ナガシマスパーランドから無料シャトルバスが出ています。これらの日はなばなの里の駐車場が非常に混雑するため交通制限があるので、ナガシマスパーランドに車を止めて無料シャトルバスを使うほうがいいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。日本最大級のイルミネーションだけあって、開催期間の長さも、混み具合も相当なものです。少しでも快適にイルミネーションを楽しむために、最適な方法や時期を選んで遊びにいってみて下さいね。

 

こちらの記事も合わせて読みたい:

神戸イルミナージュ!2016~2017年のチケット情報は?前売りはいつまで?

神戸ルミナリエは2016年も開催!阪急電車でのアクセス方法は?

あなたにおすすめの記事はこちら!

-イベント