人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

イベント

吉野山で紅葉を見る! 駐車場のキャパはどれくらい?

スポンサードリンク

奈良県で紅葉ランキング1位になっているのが、南部にある桜でも有名な吉野山です。

吉野山は毎年10月末から12月上旬にかけて、下千本、中千本、上千本で順々に紅葉が見ごろを迎えます。

 

今回は、吉野山の紅葉を見に行く際の駐車場情報についてまとめました。

 

スポンサードリンク

吉野山で無料で止められる駐車場はたった1つ

吉野山には、一帯にいくつか駐車場があるのですが、紅葉鑑賞で訪れる場合に利用できるのは近鉄吉野駅近くにある下千本駐車場だけです。

この下千本駐車場は、普通自動車が約400台駐車でき、紅葉シーズンは無料で利用することができます(桜のシーズンは有料です)。

 

ただ、台数が400台といっても、ベストシーズンの週末は、お昼~夕方頃は満車になることが普通なので、時間をずらして訪れるか、公共交通機関を利用して訪れるのがいいでしょう。

 

実は、吉野山には他にも如意輪寺付近など、いくつかの寺院の近くに駐車場があるのですが、これらはいずれも参拝者用なので、これらのお寺に訪れる方でないと利用することができません。

もちろん、如意輪寺なども紅葉の名所なので、紅葉シーズンは紅葉+拝観目当てで訪れる旅行者も多いのですが、これらの寺院の駐車場は収容台数も少ないので、必ず下千本駐車場を利用するようにして下さいね。

 

また、下千本駐車場付近をはじめ、吉野山のエリアには数カ所に公衆トイレがあります。

以下の公式サイトに場所があるので、確認をしてみて下さい。トイレがなくて旅行中に困った、ということは基本的にないと思いますが、できるだけ場所は確認しておいたほうがいいでしょう。

吉野山観光スポット

 

吉野山に公共交通機関で訪れる場合

吉野山は、近鉄吉野線が橿原神宮前から通っているので、大阪(難波、阿部野橋)や京都、奈良県北部、名古屋や三重方面からも簡単にアクセスすることが可能です。

 

所要時間は、大阪阿部野橋から特急で1本で約1時間20分、京都からは特急を乗り継いで約1時間40分、名古屋からは約2時間40分です。

 

スポンサードリンク

まとめ

吉野山は奈良県1位の紅葉スポットであるため、鉄道、車を含めて訪れる旅行者の数は非常に多いです。

車で訪れる場合、無料駐車場は麓の下千本駐車場だけで、週末の日中には大変混雑します。

スケジュールをずらしたり、平日に訪れることができれば理想的ですが、どうしても無理な場合は、近鉄を使って吉野まで電車で訪れるのもいい方法だと言えます。

あなたにおすすめの記事はこちら!

-イベント