人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

イベント

バレンタインのプレゼントでチョコ以外はこれ!彼氏や上司には何がいい?

スポンサードリンク

日が少しずつ近づいているバレンタイン。毎年彼氏にはチョコをプレゼントしているけれど、たまにはチョコ以外のプレゼントも選んでみたいし、そのほうが相手も喜んでくれるんじゃないか…。

 

バレンタインでチョコ以外のプレゼントを選ぶのは、種類が多すぎてなかなか大変ですよね。今回は、そんな悩めるあなたに参考になる情報をまとめました。

 

いつもと違うバレンタインを過ごしたいあなたには必見ですよ。

スポンサードリンク

男性は小物やアイテムが大好き!

一般論を言えば、男性は小物やアイテムなど、自分が身につけるものや使うものにこだわりを持つ生き物です。

女性も同じかもしれませんが、男性の場合、ブランド品を身につけたり、小物をオシャレにすることで仕事に対するモチベーションが上がったり、自分に自信を一層持つのが一般的。

 

ですから、チョコ以外でプレゼントを選ぶのであれば、彼氏が好きなブランドやアイテムを調べた上で、小物系を選んでみるとハズレを避けることができますよ。

では、男性が贈られて嬉しいアイテムや小物にはどんなものがあるのでしょうか?

①ネクタイやベルト、タイピンなどのビジネスアイテム

彼氏が仕事をしているなら、ビジネスシーンで役立つアイテムは実用性が抜群なので、気持ちよく受け取ってもらえること間違いなし。

ネクタイは毎日使うことも多いですから、バリエーションが多くても困ることはありませんし、ベルトやタイピンはさりげなくオシャレ感を出すためのマストアイテムでもあります。彼氏の好みが分かっているなら、それに合ったアイテムを贈れば喜んでもらえること間違いなしです。

他に、ハンカチやカフスもありますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

②名刺入れ、定期入れなどの小物類

仕事以外のシーンでも使えるのが、名刺入れ定期入れ、あるいは万年筆などの文房具類。名刺入れは仕事でしか使わないのが普通ですが、革の財布など、高級感、きちんと感を出せる小物類も男性が大好きなアイテムです。

③腕時計

スマホが普及した現在でも、腕時計はまだまだ男の必須アイテム。メカニックな要素もありますしオシャレアイテムでもあるので、好きなブランドや落ち着いたデザインのものを贈ると喜んでもらえること間違いないですよ。

 

アイテム・小物以外で選ぶなら

とは言っても、形がある物以外のプレゼントのほうが喜ばれるのも事実です。例をいくつか挙げてみました。

①旅行や食事など、一緒の時間を過ごせるもの

物以外のプレゼントで断然いいのは、間違いなく「一緒の時間を過ごすこと」です。

普段仕事が忙しくてなかなか会えないなら尚更、バレンタインデーやその後に、一緒に過ごす時間を作りたいものです。

2月は祝日がないので、宿泊を伴う旅行は難しいかもしれませんが、予定があうなら有給を取って旅行に行くのもいいですよね。

 

もし、彼氏が普段お金を多めに払っているのなら、バレンタインの時は割り勘にするか、あなたが多めに払うのもいいですよね。

②チョコ以外のスイーツ/和菓子など

彼氏がチョコが苦手という場合は、クッキーやマカロンなどの、他のスイーツを作るか買うのもいいですよね。

また、甘い物が全般的に苦手な場合は、甘さが控えめの和菓子やコーヒー豆などを選ぶのもいいですよ。

③ワインやウイスキーなどのお酒

普段なかなか飲まない、ビール以外の高級酒もバレンタインにはとっておきのプレゼントです。

ウイスキーはアルコール度数が高いので、女性は飲まない(飲めない)場合が多いかもしれませんが、あくまでプレゼントとしてなら彼氏としては嬉しいもの。逆に、家で一緒に飲むことを想定しているなら、ワインのほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

彼氏ではなく上司や職場の人へのプレゼントを選ぶなら?

職場で上司や同僚にプレゼントを渡すのであれば、「形がなくなる」食べ物にしておくのが堅実。小物やアイテム類を渡すと、「気があるのかな」と勘違いされたり、相手によっては重く受け止められてしまう可能性もあります。

甘い物好きな場合はケーキやクッキー、プリンなどのチョコ以外のスイーツを、甘い物が苦手な場合は、コーヒーなどを選ぶのがいいですよ。

 

職場の人数が多すぎる場合は、一人ずつ用意するのではなくて、まとめて作って(購入して)取ってもらうようにしたほうが気楽にできますよ。

 

スポンサードリンク

彼氏が高校生の場合は?

上で見たのは、主に社会人の場合でしたが、高校生の場合はどうでしょうか。

高校生なら、変にお金を出して買った小物類よりも、手作りスイーツや防寒具などのほうが、相手にとっても負担にならないので、これらを選ぶほうがいい関係を保てます。

あるいは、ニキビ防止の洗顔フォームなどの男性化粧品を選ぶと、意外性もあって喜んでもらえるかもしれません。

ただ、男性用化粧品は刺激が強いものも多いので、彼氏がニキビに悩んでいたり、何らかの悩みを抱えているなら、女性用化粧品で男性も使えるものを選んだほうがいいとも言えます。

 

まとめ

バレンタインのプレゼントをチョコ以外で選ぶのは、選択肢が多すぎて簡単に決められるものではありません。

しかし、ビジネスや普段使いのできるアイテム類や、相手の好みを理解した上での食べ物、あるいは貴重な一緒の時間を過ごすなど、普段の付き合いで相手が欲しがっていそうなものを考えて贈れば、必ず喜んで受け取ってもらえます。

彼氏以外の男性には、重くならない食べ物から選ぶのが鉄板ですよ。

あなたにおすすめの記事はこちら!

-イベント