メルマガ「方舟通信」は「特許翻訳10日間メール講座」に生まれ変わりました

この記事は2分で読めます

2016年の4月から、メールマガジン「方舟通信」を始めて、これまで延べ、500通以上の「方舟通信」を配信してきました。

 

メルマガを始めた当時は、ほぼ毎日執筆して配信、ということをして、配信したメールは「ステップメール」として保管して、後から登録して下さった方にも追って配信されるような、仕組みにしてきました。

 

結局、方舟通信のステップメールだけで180通程度作ったのですが、問題はその配信が終わるまで約1.5年もかかってしまう、ということでした。

 

いくら、ステップメールで「資産化」すると言っても、全て配信し終わるまで時間がかかり過ぎてしまうと、読者にとっても有益なものではなくなってしまうな、と。

 

 

そういう問題点が出てきたことから、2018年12月には一旦「方舟通信」の配信を終了して、ごっそりシステムごと変えることにしたのです。

 

それが、タイトルにも書いているように「特許翻訳10日間メール講座」です。

 

いくらなんでも、1.5年かけて配信する内容を10日間に凝縮することは無理ですが、以前のステップメールは、書いている途中に自分の考えや方向性が変わってしまって、厳密に言うとあまり「ステップメール」の体をなしていませんでした。ので、以前配信した内容の中から使えるものをピックアップしつつ、「書き下ろし」部分も加えて、まずは10日間しっかりと勉強してもらえる、そういうメルマガに変更したのです。

 

 

正直に話をすると、新しい「メール講座」の内容は、読む方にとっては不快に感じる内容があるかもしれません。

 

しかし、それくらい言葉を選ばないと、伝えたいことが伝わらない、と思っているのも事実です。

 

ですから、以前の方舟通信ではマイルドに書いていたことも、もっと厳しい内容に改めて、読者に伝えることにしました。

 

ただ、もちろん配信内容をしっかりと受け取って理解して、自ら実践してもらうと成功には一歩ずつ近づいていく内容にもなっています(逆に言うと、ただ画面をスクロールして流しているだけでは何も変わらないです)。

 

というわけで、このブログにまとめている多くの記事に加えて、メルマガを通して「真剣に」勉強をしたい、という方は、是非新しい「メール講座」を受講して頂ければと思います。

 

 

登録ページはこちら。

特許翻訳10日間メール講座

 

この10日間のメール講座で、特許翻訳を仕事にする(学び続ける)のか、別の道を選ぶかを判断して頂ければと思います。

 

スポンサードリンク
jiyuugatanookite.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

無料メール10日間講座でまずは学んでみませんか?

無料メール10日間講座でまずは学んでみませんか?

翻訳支援ツールマスター講座

翻訳支援ツールマスター講座

Kindle書籍の最新刊「特許翻訳実践編」が出版!

Kindle書籍の最新刊「特許翻訳実践編」が出版!

翻訳者の手元に一冊:翻訳ツール大全集

翻訳者の手元に一冊:翻訳ツール大全集

特許翻訳丸裸セミナー

特許翻訳丸裸セミナー

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。