エンタメ

【デュエマプレイス】ランクマッチの仕組みを分かりやすく解説

2020/10/09

スポンサードリンク

2020年の12月末にリリースされた、オンラインカードゲーム「デュエル・マスターズプレイス」。かつて、紙のデュエル・マスターズの初期時代に遊んだ古参組から現代デュエマプレイヤー、そしてこのアプリ版だけを楽しむ層まで、多くのプレイヤーが戦いを重ねていくゲームとなっています。

 

このデュエマプレイスには「ランクマッチ」というシステムがあり、このシステムこそが、デュエプレの一番の目玉と言うことができるでしょう。

 

今回はこのランクマッチの仕組みについて、まとめました。

 

ランクマッチは自分のランクを競うシステム

デュエマプレイスにはいくつかのモードがありますが、この中で一番の目玉となっているのが、他のプレーヤーと順位(ランク)を賭けて戦う「ランクマッチ」です。

 

このランクマッチは、全部で7段階に分かれていて、下から

①ビギナー(1~5の5段階)

②ブロンズ(同じ)

③シルバー(同じ)

④ゴールド(同じ)

⑤プラチナ(同じ)

⑥マスター(プラチナから昇格)

⑦マスターレジェンド(マスターの中の上位100名)

となっています。

 

最初、アカウントを作ってランクマッチを始めるときは、誰もが「ビギナー」から始まります。ここからできるだけ多くの勝ち越しをして、順位(ランク)を上げていきます。

 

また、①ビギナーから⑤プラチナまでは、各5段階に分かれている中で更に星が割り振られていて、1回勝つと星が1つ増え、1回負けると星が1つ減る仕組みとなっています。

 

ビギナーからシルバーにかけては「チャレンジシステム」という、上位ランクのプレイヤーと戦うことができる特別な制度があり、そのクラスで4連勝すると、自動的に1つ上のランクのプレイヤーと当たり、その対戦に勝つと、星やランクの数に限らず、1つ上のランクに上がれる制度が存在します。

 

逆に言うと、プラチナ帯では、5段階にそれぞれ星が5つあるので、5×5=25勝の勝ち越しをしないと、マスター帯に上がることはできないことになります。

 

(私も、プラチナランクからマスターランクに上がるのに時間がすごくかかりました)

 

ランクマッチのインセンティブ

ランクマッチは、毎月1日の0時(月が変わった瞬間)から、その月の月末23時59分まで開催される「カップ」での、順位を決めるシステムです。

 

ですので、そのカップ(この記事を書いている2020年5月現在は「ボルバルザークカップ」)が終わった時点で、ランクは一旦リセットされます。

 

また、カップが終わった際に、プレイヤーには順位に合わせて各種インセンティブが配られます。それがこちら。

 

ランクに応じて、DMポイント(カードを生成するのに必要なポイント)、そしてゴールド以上のランクのプレイヤーには、所定の枚数のカードパックが配布されます。また、マスター以上のランクの人には、限定スリーブも配られます。

 

スポンサードリンク

ランクマッチの注意点

ランクマッチの注意点を挙げるとすれば、以下の3つです。

①プラチナ、ゴールド帯の人はリセット順位に注意

各カップが終了すると、次のカップでの順位は自動的に、その1つ下、またはそのランクの一番下に下がります。

具体的には、

・デュエルマスターレジェンドはプラチナ5

・デュエルマスターはプラチナ5

・プラチナ1~4はプラチナ5

プラチナ5、ゴールド1~4はゴールド5

ゴールド5、シルバー1~5はシルバー5

・ブロンズ1~5はブロンズ5

・ビギナー1~5はビギナー5

という風にです。

 

この一覧を見ると分かると思いますが、プラチナ5、ゴールド5は、自動的に1つしたのランクの一番下に下がってしまいます。

 

ですので、プラチナ帯とゴールド帯をウロウロしている人は、次のカップでの順位を有利にしておくためにも、できるだけ自分がいるランクの4以上の場所に、カップ中に到達しておく必要があります。

 

私も、忙しくてランクマッチに潜れない時期は、最低回数のデュエルを行って、とりあえず自分が属しているランク(プラチナ)の4以上で順位を終えるようにしています。

②翌月のランクは、前月の「一番いいランク」で決まる

スポンサードリンク

デュエプレを始めて2ヶ月ほど、私もきちんと理解していなかったのですが、翌月のランクマッチのスタートランクは、その月の一番良かったランクで決まります

 

決して、カップが終わるときに所属していたクラスで決まるわけではありません。

 

例えば、4月のカチュアカップを、プラチナ5からスタートしたとします。月の半ばにプラチナ2まで進んだけれど、そこからまた負けてしまって、カップが終了するときにはプラチナ5まで戻ってしまいました。

 

このとき、翌月のカップでは、決してゴールド5から始まるわけではありません。カップの間にプラチナ2まで到達していたことが反映されるので、次のカップ(ボルバルザークカップ)では、プラチナ5(の星4)から始まります。

 

プラチナ帯、ゴールド帯で、どうしても次のランクに上がれない場合は、そのカップの間に、自分がいるランクの4以上になんとか到達しておくようにしましょう。

 

③ランクマッチで5勝以上しないと、特典はもらえない

上で、「ランクマッチが終わったときに、ランクに応じてポイントやカードパックがもらえる」という話をしました。

 

実はこれ、カップの間に5勝以上しないといけません。ですので、カップをプラチナ5の星4から始めて、2連勝してプラチナ4の星1に到達。そこでランクマッチに潜ることを止めてカップが終わると、次のカップはプラチナ5から始まりはしますが、DMポイントはもらえないことになります。

 

無課金プレイヤーの方などで、上を目指すのはきついけれど、ポイントやカードをチビチビと集めて長く楽しみたい、という方は、翌月のランクを維持するために最低の回数ランクマッチをこなしつつ、かつ5勝はするようにしましょう。

 

これらを組み合わせることで、

・プラチナ、ゴールド帯のランク維持

・ランクに応じた特典の付与

を両方満たすことができます。

 

まとめ

今回は、デュエマプレイスのランクマッチの仕組みについて解説をしました。1回でも多くデュエルをして少しでも上のランクを目指す!という人にはあまり関係ないと思いますが、無課金で少しずつ楽しんでいきたい、という方は、ランク維持の条件と、プレゼントをもらうために必要な最低勝利数を理解しておくだけでも、のめり込み過ぎずにデュエプレを楽しめるかと思います。

 

ゲームは楽しむことが一番。是非参考にしてみてください。

 

デュエプレ関連の他の記事はこちら。

【デュエプレ】ボルバルザークをナーフするとしたら、どういう効果にするか

 

【デュエプレ】カチュアカップで初めてマスターに到達!原動力となったデッキ2つを紹介

 

【デュエプレ】1弾環境のランクマで使った2デッキをまとめます

 

デュエプレを無課金でマスターランクに到達するには

 

デュエプレ:各文明の特徴と強みを紹介

あなたにおすすめの記事はこちら!

-エンタメ