人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

エンタメ

【これぞ男のロマン】鉄道で贅沢をするYouTuber・スーツさんがカッコいい

2018/08/20

スポンサードリンク

鉄道マニア・オタクが一度は憧れるのが、豪華寝台特急や、新幹線のグランクラス・グリーン車の「高級列車・高級車両」に乗ることではないでしょうか。

 

鉄道が趣味だとかかるお金もかさんでしまうため、普通は「お金を使うときに使って、使わない時には徹底して節約する」というのが、一般的なマニアやオタクではないかと思います。例えば、東京~新青森でグランクラスに乗るけれど、旅行先のホテルは旅館やビジネスホテル、と言った具合にです。

 

しかし、このブログでも以前に紹介している鉄道系YouTuber・スーツさんは、その発想を転換して「豪華列車(車両)に短時間だけ乗車する」という、「ブルジョワ的趣味の追及」をしています。

 

一駅だけグリーン車に乗ったり、グランクラスに乗ったり…。傍目からみると「ただの馬鹿なの?」と思ってしまいそうなことですが、こんなことを一度でいいからしてみたい!という同業者の方も多いはず。

 

今回はそんな、スーツさんのブルジョワ企画シリーズをいくつかまとめてみました。

 

スポンサードリンク

①東京~上野でグランクラスに乗車

まずは、東北・北陸新幹線に導入されている最高級乗車クラス「グランクラス」を、わずか一区間だけ乗車する「グランクラスブルジョワ」です。

 

とは言ってもこれ、仙台~盛岡や高崎~長野、といった、長距離区間での「一駅乗車」ではなく、なんと東京ど真ん中、東京~上野間でやってのけてしまったんですね。

 

この区間は山手線などでも10分足らずでいけてしまう区間で、新幹線の場合の乗車時間は5分ほど。運賃はたった140円なのに、グランクラスを利用するとプラス8030円がかかってしまうという、ある意味天国、ある意味地獄の移動方法です(笑)

 

しかし驚くべきは、この5分間の移動でも、グランクラスサービスは提供されて、食事も付いてくることです(笑) ある意味、プロの仕事術が垣間見られる動画とも言えるでしょう。

 

②武蔵小杉~品川間で成田エクスプレスに乗車

続いてのブルジョワ動画は、同じく一駅区間の「特急列車乗車」です。こちらも東京首都圏内を走る、成田空港と首都圏各地を結ぶ成田エクスプレスを、武蔵小杉~品川間、わずか10分足らずの移動で利用しています。

 

この成田エクスプレスは、界隈では「ぼったくり特急」と名高い列車で、特急料金は割高のA特急料金が適用され、更にグリーン車を利用すると、そのサービスの低さと料金の高さの差が大きすぎて、色々と悟ってしまう、ということが有名です。

 

首都圏内でA特急料金が適用されるのはこの成田エクスプレスとスーパービュー踊り子号のみ。今回スーツさんは、空港アクセスにかすりもしない「武蔵小杉~品川」でこの成田エクスプレスに乗車されています。

 

スポンサードリンク

③吉祥寺~三鷹間で成田エクスプレスに乗車

続いても成田エクスプレスの一駅乗車ですが、こちらは先のものを上回ります。なんと、間に通過駅も存在しない中央線吉祥寺~三鷹間、時間にしてわずか3分の区間を、惜しみもなく成田エクスプレスのグリーン車に乗車してしまうスーツさん。

 

このときももちろん、「無賃乗車」の疑いをかけられないように一駅間だけの特急料金を払って乗車しているわけですが、動画でネタにする前提じゃないと、ここまで太っ腹なことはできませんよね(笑)

 

スポンサードリンク

④グランクラスで富山~金沢乗車

次は、グランクラスシリーズに戻りまして、北陸新幹線・富山~金沢間の20分足らずのグランクラス乗車です。

 

このときは、きちんと食事サービスも利用したスーツさんですが、この時間内に乗車→着席→アテンダントとのやりとり→食事→下車、ということを考えると、食事ができる時間は10分強、と考えたほうがいいでしょう。動画のなかでもフードファイターと化しているスーツさん、ご自身でも仰っているように「ブルジョワかエセブルジョワか分からない」と、自虐的なネタになってしまいました。

 

⑤有料私鉄特急を一駅区間だけ乗車

最後は、私鉄の中で営業キロ数が最長の近畿日本鉄道・宇治山田→伊勢市間の約3分間に、特急料金510円を払っての乗車。

 

宇治山田、伊勢市周辺はお伊勢参りでも人気の区間で、各駅停車・急行列車なども当然ながら頻繁に行き来している区間。そこで敢えて特急利用しているスーツさんの度胸というか、行動力にはただただ打ちのめされるばかりです(笑)

 

この動画では、たまたま出会った視聴者の方にも「乗車券+特急券」をサービスする、という太っ腹な対応をされていますが、この品格・心の余裕こそが、真のブルジョワの姿を体現していると言えるかもしれません。

 

まとめ

今回は鉄道系YouTuberのスーツさんが定期的に「ネタ」としてやっている、「ブルジョワシリーズ」の動画をいくつか紹介しました。一区間だけグリーン車やグランクラスに乗るのは、男のロマンであるのも事実。私は何度か、首都圏内の短距離区間で特急指定席に乗ったことはありますが、一度何も考えることなく、グリーン車やグランクラスにも乗ってみたいものですね。

 

【合わせて読みたい】

鉄道系YouTuberの第一人者・スーツって何者?多彩な才能を使ってブレイク間近?

あなたにおすすめの記事はこちら!

-エンタメ