人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

旅行

青春18きっぷで新幹線は乗れる? 知っておきたい18きっぷ活用術!

スポンサードリンク

日本全国のJRの普通列車が5日間乗り放題になる、青春18きっぷ。

お金をかけずに日本全国を旅行できるのは非常に魅力的ですが、新幹線の延伸開通などが相まって、18きっぷの使用ルールが定期的に変更されているのは、利用者にとってはネックですよね。

 

今回は、初心者ユーザーに多い「青春18きっぷで新幹線は利用できるのか」という質問の解答をまとめました。

 

スポンサードリンク

青春18きっぷを使っては、新幹線は一切利用できない

青春18きっぷは、あくまで「JRの在来線の普通列車」だけが乗車対象になるので、どこの路線も、どこの区間も新幹線は一切乗車できません

また、青春18きっぷを使って旅行をしていたけれど、途中で電車が止まってしまって目的地までたどり着けない、あるいは寝過ごしてしまって乗り継ぎの列車に乗れなかった、という場合に新幹線を使いたい場合は、乗車区間の運賃(乗車券)に加えて、特急料金もきっちりと支払わないといけません

 

列車の事故や故障による振り替え輸送などは、青春18きっぷユーザーには一切適用されないので、そこは利用前にきちんと理解しておいて下さいね。

 

青函トンネルを青春18きっぷで移動したい場合は?

ただ、1つだけ例外があって、北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間(青函トンネルを通過する区間)は、在来線が走っておらず新幹線だけでしか移動できません。

この2駅間を利用する場合に限っては、青春18きっぷのオプション券(2300円)を別に購入することによって、奥津軽いまべつ~木古内間を新幹線に乗って移動することができます。

なお、青森から新函館北斗間を新幹線で移動する場合は、運賃と特急券を購入する必要があるので注意して下さい。

青春18きっぷの北海道新幹線オプション券については、以下の記事で詳しく解説しています。

青春18きっぷで北海道新幹線は乗れる? 乗車時の注意点は?

 

なお、このオプション券を使って青森~函館間を移動しようとすると時間があまりにもかかりすぎるため、スケジュールや体力と相談して、青森~函館間はフェリーを利用するのもアリですよ。

 

スポンサードリンク

必要に応じて使いたい「新幹線ワープ」

青春18きっぷでは新幹線を利用できず、利用する場合は必ず正規運賃を支払わないといけないと書きましたが、区間によっては敢えて、新幹線を利用して一気に移動してしまう、というのも、実は多くの青春18きっぷユーザーが使っている方法です。

 

これは「ワープ」と俗に言われている方法です。

このワープは、青春18きっぷで移動すると、鈍行列車しか走っていない、列車同士の接続も悪い、あるいは運転本数が少ない静岡県や広島県、山口県を移動する際に組み合わせることが多いです。

新幹線は、隣接する2駅間(と、いくつかの隣接する3駅間)を自由席を使って移動する場合は、特急料金が特別価格(多くは1000円以下)で購入できるので、この制度を使って、割安の値段で一気に移動することができます。

 

この「新幹線ワープ」については、以下の2つの記事で詳しくまとめているので合わせてご覧下さい。

青春18きっぷで新幹線!効率的なワープ区間は?(東海道新幹線編)

青春18きっぷで新幹線!効率的なワープ区間は?(山陽新幹線編)

 

スポンサードリンク

まとめ

青春18きっぷでは、新幹線は一切利用することができませんが、青函トンネルを通る場合は別に2300円を払えば利用でき、また、区間によってはお金を払ってでも移動距離を稼ぐために利用する方も多いです。

お金を適切に使って、より快適な青春18きっぷの旅をして下さいね。

あなたにおすすめの記事はこちら!

-旅行