人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

就活

就活でフレアスカートはOK?スカート着用時の注意点は?

2017/10/29

スポンサードリンク

女性の場合、就活中にリクルートスーツを着るときには、ボトムスをスカートかパンツで選ぶことができますよね。

 

就活では、説明会など移動が多いとき、あるいは足元が冷える冬場はパンツスーツにして、面接では好印象のスカートスタイルにするなど、TPOに適したチョイスをするのがベターです。

 

今回はその中でも、スカートを着用する際の注意点をまとめました。

普段スカートを履かない、あるいはタイトスカートを履く機会が少ない女子大生も、これを読んで就活中に気をつけたいことを一通り押さえて下さいね。

スポンサードリンク

①スカートの形は基本的にタイトスカートがベター

リクルートスーツには様々なバリエーションがありますが、どんな職種や場面にも合わせられて着回しをしやすいのは、なんと言ってもタイトスカートです。

ただ、タイトスカートは歩きにくい場合もあるので、そういう場合は少しAラインになっている台形スカートを選ぶのもいいですよ。

また、カジュアルな業種、あるいは、説明会の服装が私服OKの場合は、フレアスカートでも問題ありません。ただ、フレアのボリュームが大きいなど、明らかにビジネスシーンに合わないフレアスカートはNG。華美さのない、おとなしめのフレアスカート(あるいはマーメイドスカート)を選びましょう。

金融などの固い業種では、職種のイメージに合ったタイトスカートを着用する方が無難です。

 

タイトスカートの場合は体型をカバーできない、お腹や腰回りが気になる、という方は、パンツスタイルにするか、台形スカート、マーメイドスカートを着用するのもいいでしょう。

 

例えばこちら。

 

また、タイトスカートでもシルエットがタイトすぎない以下のようなものもあります。こういうスーツは仕事を始めてからでも様々な場面で着回しができるので、1着持っておくと何かと便利ですよ。

 

②スカートの長さは立った時に膝丈、座ったときに膝上5cm程度

私服でスカートを履く時は長さやスタイルは自由ですが、就活中の基本は「立った時に膝丈」だと覚えておきましょう。ちょうど、スカートの丈が膝頭にかかる、あるいは膝頭を隠すほどの長さがすっきりと見えます。

スカート丈が膝より短くなってしまうと、場合によっては露出が多くなってしまってビジネスシーンには不適切と思われてしまいますし、逆に膝が全て隠れてしまうと動きにくいですし、野暮ったい恰好になってしまって「スーツを着こなしている」という印象も得られません。

 

また、膝丈のタイトスカートは、座ったときに少し丈が上ずってしまうので、どうしても膝が見えてしまいますが、膝上5cmくらいになるようなサイズ感であれば問題ありません。

面接によってはソファのような、着座時に思った以上に沈み込む椅子に座る場合もあり、スカート丈が短い、あるいはタイトスカートに履き慣れていないと、この時に膝元が気になって面接に集中できなくなってしまう場合もあります(実際に、そういう先輩も沢山います)。

 

リクルートスーツのスカートは、必ず試着をして立ったときと座ったときに違和感がないかを確かめて下さい。

スポンサードリンク

③ウエスト周りのサイズは余裕を持って

リクルートスーツはジャストサイズのほうが見栄えはいいのですが、ウエスト周りはジャストサイズだと動きにくかったり、歩いている間にスカートがズレて回転してしまうこともあります。

ウエストサイズは余裕を持って、スカートに指が2~3本入るようにしておくのがいいでしょう。

スポンサードリンク

④スカートのシワは厳禁!

スカートは、座ったときにどうしても後ろ側にシワができてしまいます。

説明会や面接時にはあまり見られることはないかもしれませんが、部屋から出て行くときなどにシワが見えてしまって、だらしない印象を与えてしまうのは避けたいものですよね。

 

ただ、スーツのアイロン掛けは自力でするのが難しいですし、かといってクリーニング屋さんに出すのはお金がかかってしまいます。

シャワー、あるいは洗濯機で洗うことができるウォッシャブルスーツを数着用意しておくのがいいでしょう。

(アッドルージュ) AddRougeスーツ レディース 3点セット 2wayストレッチスーツ 洗える ウォッシャブル タイトスカート フルレングスパンツ【j5023】 11号 【2つボタン】 ストライプ

新品価格
¥8,618から
(2017/9/30 23:08時点)


⑤スカートにベルトを合わせるのはNG

私服だとスカートにベルトを合わせることもありますが、リクルートスーツではオシャレアイテムになってしまうので、スカートにベルトを合わせるのは避けて下さい。

逆に、パンツスタイルの場合はベルトを付けるようにして下さいね。

まとめ

今回は、リクルートスーツでスカートを着用する場合の注意点をまとめました。

リクルートスーツも、体にフィットするか、動きやすいか、ということを最優先に考えて選んで見て下さいね。

あなたにおすすめの記事はこちら!

-就活