交通

名古屋~京都間を最安で一番快適に移動する意外な方法

名古屋と京都の間は、新幹線に乗れば最速35分(のぞみ号)で移動できてしまう距離。

 

しかし、普通に新幹線を予約すると、料金は普通車指定席で5710円、自由席で5170円となり、時間の割にやや割高な印象を受けます。

 

また、東海ツアーズの企画商品である「ぷらっとこだま」を利用すると、名古屋~京都は指定席を使って4400円で移動できますが、通常の切符ではなく旅行会社のツアー商品であるため、申し込み期日が決まっていたり、払い戻しの手数料が普通の切符よりも高く設定されていることもあり、急きょ予定が入って移動、という場合には利用することができません。

 

※ぷらっとこだまについてはこちらの記事で解説しています。

ぷらっとこだまは当日でも予約可能?利用時の注意点は?

 

一方で、新幹線ではなく在来線を使って移動することも考えられます。この場合、運賃は乗車券のみの2640円と安くなります(金券ショップを使えば更に安くすることは可能)が、途中大垣と米原で乗り換えが必要であり、所要時間も2時間を超えてしまうことから、時間がたっぷりある方以外にはオススメできる手段ではありません。

 

他にも、鉄道マニア向けに「関西線と草津線を使って移動」「近鉄を使って移動」という方法もあるのですが、こちらも所要時間あるいは運賃料金がそれなりにかかってしまうため、オススメできる人は限られています。

 

そんな中で、全区間新幹線を利用するよりも安く、かつ在来線で移動するよりも速く移動できる方法があるので、今回は紹介したいと思います。

 

名古屋~米原で「しらさぎ」自由席、米原~京都間で新幹線の自由席を使う

その方法とは、名古屋~米原間は在来線特急の「しらさぎ」を使って移動し、米原~京都間は新幹線を使って移動する、いわゆる「在来線特急と新幹線のちゃんぽん」の方法です。

 

この方法を使うと、名古屋~米原間は特急で約1時間、米原~名古屋間は新幹線で20分、米原駅での乗り継ぎが10~20分程度で、合計で、長く見積もっても1時間40分ほどで移動できてしまいます。

 

更に、この方法を使うと、しらさぎの自由席特急券と新幹線の自由席特急券を同時に発券することで、しらさぎの自由席特急券に乗継割引が適用されて、通常1200円する料金が600円になります。

 

これに、米原~京都の新幹線自由席料金990円を加えて、名古屋~京都の運賃2640円も必要なので加えると、4230円の費用で名古屋~京都間を移動できてしまいます。

 

ぷらっとこだまと比較すると200円程度の差額ですが、今回紹介している方法は当日でも発券することができ、ぷらっとこだまよりも融通が利くため、十分利用しがいがあると言えます。

 

名古屋→京都は1時間30分ほどで行けるが、逆方面は10分ほど所要時間が延びる

1つ注意点として挙げておく必要があることは、米原駅での「しらさぎ」と新幹線の接続についてです。

 

しらさぎの役割は、「北陸方面の乗客」と「名古屋・東京方面の乗客」を米原駅で乗り換えさせて輸送すること。ですので、米原駅での新幹線としらさぎの接続は、「名古屋方面からやってきた新幹線(ひかり)」と「北陸方面に行くしらさぎ」の接続、及び、「北陸方面からやってきたしらさぎ」と「名古屋方面に行く新幹線(ひかり)」の接続のみが考えられています。

 

つまり、大阪方面の新幹線と、大垣・岐阜方面のしらさぎとの接続は考慮されていない、ということなんです。

 

これはどういうことかというと、名古屋発のしらさぎに乗って米原に到着すると、5分ほどの乗り換えで大阪方面にいくひかりに乗り換えることができる一方で、大阪方面からやってくるひかりに乗っても、米原駅で名古屋行きのしらさぎとは接続されていない(ひかりが到着する1~2分前にしらさぎが出発してしまう)ことになっている、ということなんです。

 

ですので、京都から名古屋にこの方法を使って移動する場合、毎時29分に米原に到着する「こだま」を利用して、20分ほど米原で待ってから、しらさぎに乗る必要がある、ということなんです。

 

名古屋→京都の場合、米原での接続は約5分(これはこれで、ギリギリの乗り換え時間です)である一方で、京都→名古屋の場合、米原での接続が約20分。

 

このため、目指す方面によって所要時間が15分ほど違ってきてしまいます。

 

とは言うものの、この「しらさぎと新幹線を米原で乗り換え」る方法を使うと、京都行きで約1時間25分、名古屋行きで約1時間40分の所要時間で、全区間新幹線を使って移動するよりも安く、かつ在来線を使うよりも速く移動できてしまうので、裏技的な方法として知っておいて損はありません。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、名古屋~京都間をリーズナブルかつ快適に移動する、裏技的な方法について紹介しました。

 

ぜひ、これらの都市を移動する方は一度この方法を使ってみてください。

 

※ここで紹介したのと同じ方法を使うと、大阪・京都~岐阜間もお得に移動することができてしまいます。詳細はこちらの記事で。

大阪~岐阜を最安かつ最速で移動する方法を見つけてしまったかもしれない

あなたにおすすめの記事はこちら!

-交通