人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

旅行

カタール航空・ハマド空港のラウンジではプライオリティパスが使える?

2017/08/15

日本からヨーロッパやアフリカに行く場合に利用することがあるカタール航空。日本からは12時間、そこから乗り継ぎで更に6時間以上も飛行機に揺られて目的地を目指すのは、とても疲れますよね。

ビジネスクラスやファーストクラスの利用ならまだしも、エコノミークラスでのフライトとなると、体力がいくらあっても疲れてしまいます。

 

そこで今回は、乗り継ぎ地のカタール・ドーハにあるハマド空港で手軽に利用できるラウンジについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

プライオリティパスで利用できる「アル・マハ・トランジット・ラウンジ」

ドーハのハマド空港は、2014年の夏に大規模なリニューアルを終えて、現在では大変洗練された空港になっています。

そんなハマド空港ですが、2016年の頭までは、手軽に利用できるラウンジがありませんでした。

スポンサードリンク

 

しかし、現在では、プライオリティパスを持っていれば利用できる「アル・マハ・トランジット・ラウンジ」ができたため、これまではお金を払わないといけなかった空港ラウンジも、このカードを1枚もっているだけで、手軽に利用できるようになりました。

アル・マハ・トランジット・ラウンジへの行き方は?

アル・マハ・トランジット・ラウンジは、ハマド空港の中心部にあるアトリウムからすぐのアクセスです。

ハマド空港の中心アトリウムには巨大なテディベアが頓挫していますが、このテディベアの右側にあるエレベーターを使って2階に上がって下さい。そうすると、アル・マハ・トランジット・ラウンジに到着します。

スポンサードリンク

アル・マハ・トランジット・ラウンジの設備は?

アル・マハ・トランジット・ラウンジは、空港の規模の割に小さなものとなっており、混雑時には相席となってしまうなど、利用する時間帯によっては不便さを感じてしまうかもしれません。

しかし、豊富な食事メニューと、シャワー設備もあるため、乗り継ぎを含めた長距離移動の際には、とても価値のあるラウンジです。

 

1枚持っておきたい「プライオリティパス」

では、このラウンジを利用するために必要なカードは何でしょうか。それはプライオリティパスでいうカードで、これを持っていれば、世界中の空港にあるラウンジを実質的に無料で利用することができます。

参考記事:飛行機を利用する際に割安で空港ラウンジを利用する方法

 

なお、この「プライオリティパス」を利用する一番コストパフォーマンスの高い方法は、年会費が10000円+消費税の楽天プレミアムカードを利用することで、この楽天プレミアムカードを持っていれば、プライオリティパスはなんと無料で付いてくるのです。

つまり、毎年10000円+消費税を払うだけで、世界中の空港のラウンジを使うことができるんですね。

毎年国際線を4回以上利用するのであれば、1回あたりのラウンジは2500円。シャワーを利用できる場合があることを考えると、十分に利用する価値はあるのではないでしょうか。

 

↓楽天プレミアムカードの詳細を確認する↓

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか。これまで、カタール航空を利用した場合は、手軽に利用できるラウンジがなく、長距離移動の際のネックになっていました。

しかし、アル・マハ・トランジット・ラウンジができたおかげで、プライオリティパスを持っていればラウンジを利用できることになったので、この問題も今ではなくなり、より快適な旅を楽しむことができるようになっています。

 

現在、カタール航空は東京発着しかありませんが、ハマド空港を利用の際は是非、プライオリティパスを持ってアル・マハ・トランジット・ラウンジを利用してみて下さい。

スポンサードリンク

-旅行