飛行機を利用する際に割安で空港ラウンジを利用する方法

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

先日キエフに行く際にはワルシャワ・ショパン空港からフライトを利用したのですが、搭乗までの待ち時間の際に、空港内にあるラウンジを利用してのんびり過ごしてきました。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

一般庶民が空港ラウンジを使う方法

スポンサードリンク

「空港ラウンジ」と聞くと、「ビジネスクラスを利用しないと使えないんじゃないの?」とお思いの方もおられると思いますが、

それが違うんですよ。

 

実は、全世界の空港のラウンジを使える「プライオリティパス」っていうカードがあるんですよね。

詳細はこちら:https://www.prioritypass.com/ja

このカードを持っていると、世界中の空港にある、該当するラウンジを無料で使うことができます(といっても、ビジネスクラスやファーストクラスを使う時に利用できるものとは違っています)。

このカードは、別にビジネスクラスを使うまいが、一般庶民であろうが、条件を満たせば(年会費を払えば)誰でも手にすることができます。

 

一番割安でプライオリティパスを入手する方法

ただ、上のリンク先を調べて頂ければ分かるんですが、プライオリティパスを普通に申し込むと、めちゃくちゃ高いんですよね…。

居住国を日本にした場合、以下のようなプランがあるのですが、

1

一番左のプランだと、ラウンジを利用する際に3.000円くらい別に払わないといけません。かといって、無料で使える真ん中のプランでも回数制限はありますし、年会費が26,000円くらいしてしまいます。一番右は無制限で使えますが、10回以上ビジネスラウンジを1年で使う人はそんなにいないでしょうから、ここでは詳しくは触れません。

 

と、まあそこそこの値段がするわけです。

 

が、これには裏ワザ的な方法がありまして、もっと安くプライオリティパスを使うことが出来る方法があるんです。

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

楽天プレミアムカードに申し込む

その方法は、楽天プレミアムカード(クレジットカード)に申し込んで、このカードを使う、というものです。

どういうことかと言いますと、楽天プレミアムカードを持っていると、プライオリティパスを無料で使うことが出来るんですよね。この手続きをするには、楽天プレミアムカードを入手してからカードのマイページで「プライオリティパスを発行する」という手続きをもう一度踏まないといけないのですが、この方法を取ると、楽天プレミアムカードの年会費を払えば、自動的に空港ラウンジも使い放題になる、というわけです(この場合、本人がプライオリティパスを使う限りは、ラウンジの使用料は都度かかりません)。

 

では、このプレミアムカードの年会費はというと、

 

10,000円 + 消費税 (2016年9月現在で10,800円)

 

です。

この値段を安いとみるか高いとみるかはひとそれぞれですが、クレジットカードの自動付帯保険も利用できますし、海外でのキャッシングも使えますし、当然クレジットカードでの支払いもできます(カード作成の際に、ブランドをJCBかMasterCardかVISAから選べます)から、クレジットカード+無料での空港ラウンジ利用、というサービス内容を考えれば、とってもお得だと思っています。

 

仮に、プライオリティパスを年間10,000円+消費税で使っていると考えても、1年に1回、ヨーロッパなどで乗り継ぎをして旅行に行った場合、

①日本での出発空港
②現地到着のための乗り継ぎ空港
③現地の出発空港
④帰国のための乗り継ぎ空港

と、最大で4回空港ラウンジを利用することができるわけですから、約2,500円/回で、出発前の優雅なひとときを過ごすことができるわけです(当然、ラウンジ利用回数が増えれば1回あたりの利用料は下がっていきます)

空港ラウンジを使うことで得られるメリット

では、空港ラウンジを使うメリットはどこにあるのか?ということを考えてみましょう。

まずは、出発前に静かな空間で落ち着ける、というものがあります。飛行機の出発前は、ロビーで待つ場合は硬いアルミ製の椅子に座るしかありませんし、人も多くてうるさいです。そういう喧噪から逃れられて落ち着ける、というのが1つめのメリットです。

2つめに、飲食をすることができます。空港によってサービスは違いますが、その国のポピュラーな料理や、サンドイッチ・シリアルといった軽食、スープ等の温かい食事、そして清涼飲料水を嗜むことができます。もちろん、ビールやワインといったお酒におつまみも食べることができます(アルコールは有料のラウンジもあります)

3つめに、ラウンジによってはシャワーを浴びることができます。シャンプーやタオルなどのアメニティは、常設しているか係員に尋ねて準備してもらうかのどちらかですが、自分で用意する必要はありません。長旅の後のリフレッシュや、乗り継ぎも含めて20時間くらい飛行機を利用することになる場合は、先にシャワーを浴びておきたいですよね。

 

つまり、1年で4回ラウンジを利用すれば、1回あたり2,500円でこれだけの快適な空間に身を置くことが出来るわけです。僕は飛行機を利用するほうだと思っていますが、どうしても飛行機の移動は大変なので、この値段でラウンジを利用できることは大いに価値があると思って、数年前からプライオリティパスを使っています。

 

スポンサードリンク

いい体験にお金は使いたい

最近思うんですが、お金を使うなら、普段自分が食べないような食事やサービスに使ってみたいんですよね。もちろん、これとは別に勉強(書籍等)にお金も使っていますが、「お金を払うことで得られる体験」って、ものすごく重要ですし、だからこそ少しでも「いい体験をできたな」と思えることにお金は使いたいと思っています。

 

そういう意味で、試しでもいいから空港ラウンジを使ってみるのは、すごく価値のあることだと思います。さすがに有名ホテルのコンシェルジュのような対応はありませんが、あれだけ喧噪のある空間に作られた別世界を経験するのは、間違いなくあなたの人生の質の向上に役立ちますから。

 

問題は、パートナーや家族がいる場合の、同伴者の利用条件が限られてしまうことでしょうか。ラウンジによっては同伴者1名無料、っていうのもあるんですが、大概は同伴者は有料なので、1人で旅をするときに利用するのが一番快適かも知れません。

 

楽天プレミアムカードは、値段の割にある程度のサービスが保証されているのでコスパの良い有料クレジットカードです。改めてその使い方もまとめようとは思いますが、飛行機の利用が多いかたは、是非使ってみられることをオススメします。



※アイキャッチ画像の出典はこちら:https://www.jal.co.jp/jalcard/card/lounge01.html

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!