人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

ビジネス

入社式でスーツに合わせるネクタイの色は何色がいい?

2017/08/15

スポンサードリンク

4月に迎える入社式。社会人となって新しい環境で仕事を始める時には、誰もが期待と不安を抱えているのではないでしょうか。

 

今回は、入社式で男性が気をつけたいネクタイの選び方に合わせて、小物選びやケアの注意点についてまとめました。

 

スポンサードリンク

入社式で着るスーツはリクルートスーツが無難

入社式に着ていくスーツは、派手なものではなく就職活動で使っていたリクルートスーツにするのがいいでしょう。奇をてらうと、他の新入社員と違った服装になり、悪い意味で目立ってしまいかねません。

合わせるシャツは白の無地のものにして、3月中にクリーニングに出してアイロンがけもしてもらっておきましょう。

色は黒、ネイビー、グレーを選ぶのがいいですが、中でも黒かネイビーが落ち着いていて無難です。

 

入社式で失敗しないネクタイの選び方は?

入社式でスーツに合わせるネクタイは、どんなものにすれば良いでしょうか。

まずは、なるべく単色のものにして、派手な色味は避けるようにします。

 

オススメはネイビーのようですが、スーツの色と被ってしまうと逆に野暮ったくなってしまうので、ビビッドカラーでない青系や赤系など、インパクトが強すぎない色にすれば大丈夫です。

青・緑系のネクタイを選ぶ時は濃い色にすると、大人っぽい雰囲気が出ていいですよ。赤系だとえんじ色がオススメです。

 

また、単色同様にストライプにするのもいいですね。ここでも、ビビッドカラーを避けて、ストライプは白になるようにするのが、目立ちすぎないネクタイでグッドです。

 

なお、ニット素材のものと、剣幅が細すぎる(6cm以下)のものはカジュアルな印象が強くなってしまい、入社式の場ではふさわしくないので避けましょう。

 

ネクタイは仕事を始めるとほぼ毎日着用することになるので、入社前に数本合わせて買っておくのがいいですよ。

 

スポンサードリンク

入社式に合わせるカバンは何がいい?

入社式に持っていくカバンは、就職活動で使っていたものを持っていくという対応で大丈夫です。ただ、入社式の日に資料を渡されたり、ノートパソコンが支給されたり、ということがあるかもしれません。

その場合、就職活動で使っていたカバンだと入りきらないおそれもあるので、事前に情報が分かる場合は、しっかりとしたビジネスバックを用意して持っていくようにしましょう。

ビジネスバッグ A4対応 A4サイズの書類が楽々入るサイズなのでビジネス シーンに 活躍すること間違いなし!!

普通の就職活動カバンだと、どうしても横幅が細いので、沢山の資料を入れるのには不向きですからね。

 

スポンサードリンク

革靴にはワックスをかけておこう

合わせて、革靴にはワックスをかけておくようにします。入社式という「最初の仕事の日」であればなおさらですね。

 

また、就職活動の時に履いていた革靴を使うのもいいですが、つま先や踵の部分がはげてしまっている場合は、入社前に新しいものを購入して、足を慣らしておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。男性の入社式での服装としては、「悪い意味で目立ちすぎない」というのが最低限のエチケットです。今回の内容を参考にして、自分に合ったネクタイやカバン、靴を選んで入社式に備えて下さい。

あなたにおすすめの記事はこちら!

-ビジネス