ワードのワイルドカードで任意の4桁の数字を検索する方法

この記事は1分で読めます

今回は、ほぼ備忘録のための記事。

 

外内案件の翻訳をしていて、翻訳支援ツールで、組み込んだワードを訳して、ワードでエクスポートした時に、段落番号を原文の[0001]から【0001】に変える必要があります。

 

この変更方法自体は、クライアントさんから支給されたツールなどを使って楽に処理することができるのですが、その際に、元々存在する半角の[0001]が残ったままになるので、これを消す必要があります。

 

方法としては、ワードのワイルドカードを使って、0001に対応する「任意の4桁の数字」を検索して、これを削除する(=「何もなし」に置換する)方法を私は取っています。

 

で、この「任意の4桁の数字」を正規表現を使って検索する方法ですが、

 

[0-9]{4}

 

「詳細な検索」で「ワイルドカード」にチェックを入れて、この上の文字列を入力すれば、ワイルドカードでの置換が可能です。

 

「ワイルドカードを使用する」のチェックを入れる、というのは、上の画像のとおりです。

 

毎回毎回ググって別のサイトに飛んでいるので、さすがに自分のブログにまとめたほうが良いと思い、手短ではありますがまとめました。

 

 

 

スポンサードリンク
jiyuugatanookite.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

無料メール10日間講座でまずは学んでみませんか?

無料メール10日間講座でまずは学んでみませんか?

翻訳支援ツールマスター講座

翻訳支援ツールマスター講座

翻訳者の手元に一冊:翻訳ツール大全集

翻訳者の手元に一冊:翻訳ツール大全集
弁理士・特許技術者・特許翻訳者の就職・転職には。
弁理士試験突破の最短ルートはこれ。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。