人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

就活

就活でも使える私服着回しアイテムは何? 普段使っているレディースアイテムを上手く活用しよう!

スポンサードリンク

就職活動を始めてから一番困るのが、案外「私服OK」の企業説明会だったりインターンだったりします。

スーツ着用の場合だと、オシャレをするのは難しいですが服装のTPOを考える必要はなくなって、「この服装はビジネスにふさわしいかふさわしくないか…」ということを考える必要がなくなるのは、ある意味楽だとも言えますよね。

 

そういう意味では、私服OKの就活イベントでもスーツを着用するのが一番手堅いチョイスだとも言えますが、どのみち他の日にもスーツを使うことが多くなりますから、私服OKのイベントだったら、気分転換も兼ねて私服で臨みたいですよね。

 

そんなわけで今回は、「私服OKの就活イベントでどんな服を着たらいいか悩む!」という女の子向けに記事をまとめました。トップス、ボトムス、靴の3種類に大きく分けて解説していきますね。

 

スポンサードリンク

トップス

①前でも後ろでも使える2way白ブラウス

 

まず揃えておきたいのは、ビジネスでもカジュアルでも使える白ブラウス。

なんですが、トンガリ襟でカチッとした感じの白ブラウスは、リクルートスーツとセットで買うことができますし、このブラウスだけだとフェミニンっぽさが出ない!というあなたにオススメなのが、少し甘いシルエットになっているこの2wayブラウスです。

このブラウスだと、ボタンが付いている側を前にしたときにも堅すぎない雰囲気が出ますし、ボタンを後ろにして着用することもできるので、これ1着あれば就活でも普段の大学生活でも重宝すること間違いなしですよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

②裾部分にさりげなくフリルが付いたブラウス

 

就活のトップスはどうしてもかっちりしたものを着用することになりますが、こういう裾フリルブラウスであれば、最悪ボトムスに裾をインすればフリルは隠せますから、さりげなく自信を持ってイベントに参加できるという意味で、着回しに取り入れてみたいアイテムです。

 

③堅めの業界では使えないけれど…ビジュー付きレースニット

 

金融などの堅めの業界には向きませんが、アパレルなど、業界によってはビジュー付きのニットも華やかさを添えてくれます。

ボトムス

①スカート

スカートは、膝丈(膝が半分~完全に隠れる丈)に気をつければ、シルエットはタイトに限らず、おとなしめのフレアやAラインでも問題なし。

 

 

濃いめの色合いで落ち着いた雰囲気を出すのもいいですし、タックのあるフレアスカートも許容範囲内です。

 

膝が完全に見える丈は、座ったときに膝周りが気になりますし、相手にも失礼ですから、プライベートのときに着用しましょう。

 

また、スカートは歩きやすいものを選んで下さいね。

②パンツ

パンツは、リクルートスーツのそれが貧相というか、スタイルがイマイチなものばかりなので、私服の場合はビジネスシーンに合うものを選んでみたいものですね。

細身の美シルエットのものもいいですし、

 

 

ワイドパンツなど、もう少しゆったりめの、シルエットが出にくいパンツも人によっては合うのではないでしょうか。

 

リクルートスーツは生地が薄くてどうしてもしっかりした感じがしないので、パンツの場合は特に、生地がしっかりしているものを選ぶのをオススメします。

ややマニッシュなこういうワイドパンツも、ビジネスにもプライベートにも着回せるのでオススメです。

 

スポンサードリンク

就活で定番の黒パンプスの次に揃えたいのは、上品なベージュパンプスです。

 

これ一足あれば足元がしっかりと引き立てられますし、オフィシャルなイベントにも使えますね。

他にも、ベルトの位置を変えたり、取り外しができる2way、3wayパンプスも、就活が始まってからの大学生活の心強い味方です。

 

まとめ

今回は、私服OKの就活イベントに使えるトップス、ボトムス、そして靴をいくつか紹介しました。

他にも、OG訪問のときにファッションを盗んでみる、街中で観察をしてみる、という方法もありますし、ファッション雑誌に目を通してみるのも参考になるでしょう。

特に、Rayの2018年2月号には、「就活生の私服着回し30days」というコーナーもあるので、合わせて目を通してみるのもオススメですよ。

Ray(レイ) 2018年 02 月号 [雑誌]

あなたにおすすめの記事はこちら!

-就活