人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

交通

スカイマーク172便(新千歳→神戸)を利用してみた

スポンサードリンク

先週は数日間、札幌まで行ってきました。先日入会した学会の年次大会に足を運んでみたかったのが理由で、そのためだけに行ってきました。

 

スポンサードリンク

大手でもなくLCCでもないスカイマーク

最近国内線で利用している航空会社は、もっぱらスカイマークです。LCCと比べても利用価値が高い点が幾つかあるのがその理由です(詳しくは改めて書こうと思います)が、今回も神戸空港から新千歳空港まで、往復スカイマークを利用しました。

出発時間は午前11時30分。10時15分くらいには電車で空港に到着し、すぐに預け荷物の手続きを済ませ、一目散に空港ラウンジへ。

搭乗手続きは二階、ラウンジは三階(手荷物検査の前)にあります。

最初、てっきりラウンジは手荷物検査の後の場所にあると思っていたので、係員に伝えて、一度出発ロビーの外に出させてもらいました。

 

保安検査の前にラウンジを楽しむ

空港ラウンジは、各種クレジットカードの上級会員だと無料で使えます。

利用したのは「楽天プレミアムカード」。1万円+消費税で、国主要内空港のラウンジはほぼ全て使えます。



ラウンジ内部の様子。

驚いたのは、コーヒーメーカーが少しグレードの高いものだったこと。他のラウンジのコーヒーよりおいしかったです。

個人的に国内空港ラウンジの好きじゃない点は、ドリンクバーでしょうか。なんせ、ファミレスやカラオケで目にするのと似ているので、ハイグレード感をしっかりと味わえないというか…。

 

スポンサードリンク

搭乗口へ

ここで30分くらいゆっくりした後、再度出発ロビーへ。

昼をまたぐフライトなので、弁当をロビーの売店(土産物屋)で購入しました。

前方の席を取ることができました。搭乗券発券の時に無料で座席指定できるのが、スカイマークの良さですね。

昼食はこれ。

飛行経路は、男鹿半島上空~富山湾~姫路・明石上空、でした。

通路側の席でしたが、窓を見れば八郎潟や日本海沿岸のきれいな海岸線、立山連峰などが遠目に見えました。

隣の乗客は、ワンカップ(という表現がいいのかどうか…)のワインを購入されていました。パンフレットを見ましたが、神戸のワインみたいです。

スカイマークは飲み物の販売のみですが、LCCほどアルコール類が高くないのは良い点かと。(昼の便や仕事中だと、飲みにくいですが…)

 

相変わらず神戸の空はきれいでした。

 

フライト情報

搭乗日:2015年5月30日
便名:スカイマーク172便(SKY172)
新千歳 11:30発
神戸 13:25着
使用機材:B737-800
費用:6,900円(いま得)

あなたにおすすめの記事はこちら!

-交通