人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

旅行

快速エアポート成田にグリーン車はある?乗車時の注意点は?

スポンサードリンク

快速エアポート成田は、JR東日本が運行している、神奈川県の久里浜と成田空港を結ぶ快速列車です。

現在、エアポート成田は成田空港行きの列車だけに付けられる名称で、成田空港から久里浜方面に行く列車は、単に「快速」となっています。

 

今回は、エアポート成田を利用する際の注意点についてまとめました。

スポンサードリンク

エアポート成田にグリーン車はある?

エアポート成田には、首都圏を走る他の在来線と同じく、グリーン車が2両連結されています(4号車と5号車)。

グリーン車は自由席なので、青春18きっぷでも利用できるのがいいですが、二階建て車両の二階部分と一階部分には網棚がありません

成田空港から国際線を利用するなどで大きなスーツケースを抱えていたり、バックパックを持っている場合は、車端にある地上階部分のグリーン車座席を利用するか、成田エクスプレスやリムジンバスを利用するほうがいいですよ。

 

成田空港に行く列車の場合、途中区間(例えば東京~千葉)での乗客が普通席、グリーン席共に多いので、曜日や時間帯によってはグリーン車が満席になることも考えられます。

 

なお、グリーン車のチケットや料金については、以下の記事に詳しくまとめているのでそちらをご覧下さい。

東海道線のグリーン車自由席の使い方・注意点は?

 

エアポート成田の所要時間は乗車時の注意点は?

エアポート成田は、東京から成田空港までを約2時間かけて移動します。成田エクスプレスだと、同じ区間をわずか1時間で移動するので、お金を使いたくない人や、時間に余裕のある方以外は、エアポート成田を使って成田空港まで行くのはあまり便利でないかもしれません。

エアポート成田は、東京~成田空港間で多くの駅に停車することもあってこれだけ時間がかかります。品川や東京と千葉、久里浜や横浜と東京など、空港を利用しない方にとっては便利かも知れませんが、成田空港まで行くならリムジンバスなどを使ったほうが断然便利です。

 

また、エアポート成田は、東京駅は地上ではなく地下の横須賀線ホームから出発するので、新幹線や山手線、中央線などの他の路線との接続にも時間がかかりますし、スーツケースなどを持っていれば不便さが倍増してしまいます。

東海道新幹線を使うのであれば品川駅で乗り換えるほうが、移動距離が少なくて便利ですよ。

 

スポンサードリンク

エアポート成田以外の方法で東京から成田空港に行くなら?

エアポート成田以外の方法を挙げるなら、一番コストパフォーマンスが高いのは、東京駅八重洲口から成田空港まで行ける東京シャトルです。これを使うと、片道900円/約1時間で成田空港と東京駅を移動することができますよ。

 

また、移動時間を取るのであれば、上野/日暮里~成田空港を結ぶ、京成電鉄のスカイライナーが一番です。こちらは2500円ほどしますが、約36分で都心部から成田空港まで行くことができますよ。

京成スカイライナー

 

スポンサードリンク

まとめ

エアポート成田は、グリーン車付きの成田空港アクセス快速列車ですが、停車駅が多く、場合によってはあまり利便性やお得感が高いとは言えません。あくまで時間に余裕がある、列車の旅を楽しみたい、という方向けでしょうか。

東京駅の出発ホームが地下にあることも合わせて気をつけて下さいね。

あなたにおすすめの記事はこちら!

-旅行