人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

雑学

Amazonが新サービスPrime Reaindingを開始!具体的に何ができる?

スポンサードリンク

Amazonが新しく始めたサービスの「Prime Reading」。

 

現在、AmazonはKindle UnlimitedだったりAmazon Primeだったり、様々なサービスを展開していて、Amazonを使っている方も何が何だか分からくなっている方もいると思います。

 

今回は、整理の意味も込めて、Prime Readingがどんなサービスなのかをまとめました。

スポンサードリンク

Prime ReadingはAmazon Primeの付随サービス!

日本のAmazonでは、以前から年会費3900円でAmazon Primeというサービスが利用できるようになっています。

Amazon Primeを使うと、

・プライム・ビデオが見放題
・Prime Musicで100万曲以上が聴き放題
・お急ぎ便やお届け日指定が無料

といったサービスが使えるのですが、このPrime Readingは、これらに新しく加わったAmazon Primeのサービスの1つです。

 

Amazon Primeは年間3900円、または月額400円で利用できるサービスなので、非常にお得なサービスと言えますね。

 

Prime Readingでできることは?

Prime Readingは、Amazon Primeユーザー向けの電子書籍読み放題サービス

Kindle本の約700タイトルを、Kindle端末やKindleアプリで読むことができます。

例えば、以下のような雑誌を無料で読むことができますよ。

マンガの場合、第1~3巻程度までしか、無料で読むことができません。

 

スポンサードリンク

Kindle Unlimitedとの違いは?

Prime Readingと似たサービスにKindle Unlimitedがありますが、これらの違いは、

・Prime Readingが、あくまでAmazon Primeの付随サービスである

のに対して、

・Kindle Unlimitedは独自の有料サービスである

ということです。

 

その証拠に、Kindle Unlimitedの場合、月額980円がかかりますが、読み放題になる本の数は実に1万タイトル

本の題名だけで見ると、実に10倍以上の差があります。マンガなどの場合はシリーズもので1タイトルですから、実際に読める本の数の差はそれ以上になりますね。

 

スポンサードリンク

まとめ

Prime Readingは、あくまで「おまけ」的なサービスではありますが、700タイトルの本が実質無料で読めるのは非常に大きなメリットと言えます。

Prime Readingで試しに本を読んでみて、もっと読みたい本があればKindle Unlimitedを別に契約する、という方法も多いにありですよ。

あなたにおすすめの記事はこちら!

-雑学