パテントサロンと求人スクエア

この記事は1分で読めます

今回はウェブサイトの紹介です。
パテントサロン
http://www.patentsalon.com/
このサイトと、サイト内の求人ページである求人スクエア
http://www.patentsalon.com/jobs/offer/index.html
これらのサイトは時々確認してみて下さい。

パテントサロン自体は、特許翻訳と言うよりは特許調査や知財戦略の話が多いですが、勉強になる内容もあります。

 

求人も、弁理士や調査系のものが多いですが、一定の割合で特許翻訳のものもあります。
なお、メルマガである「日刊知財」に登録をすると更新された求人情報等がほぼ毎日配信されます(大型連休中などは配信が止まります)。

登録ページ
http://www.patentsalon.com/mag/index.html

 

また、パテントサロンとは別ですが

翻訳者ディレクトリ
https://www.translator.jp/
の中でも求人情報を確認することができます。
求人スクエアだけに求人が出ているもの、ディレクトリだけに求人が出ているもの、も多いので、定期的にどちらも確認するといいでしょう。

スポンサードリンク
jiyuugatanookite.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

無料メール10日間講座でまずは学んでみませんか?

無料メール10日間講座でまずは学んでみませんか?

翻訳支援ツールマスター講座

翻訳支援ツールマスター講座

翻訳者の手元に一冊:翻訳ツール大全集

翻訳者の手元に一冊:翻訳ツール大全集
弁理士・特許技術者・特許翻訳者の就職・転職には。
弁理士試験突破の最短ルートはこれ。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。