旅行

広島駅から徒歩10分!原爆ドームにも徒歩圏内の「ホテルアクティブ!広島」利用レビュー(銀山町)|細かいサービスと朝食が個人的にポイント!

スポンサードリンク

 

先日、所用で広島に行ってきました。

 

去年も広島には同じ時期に行ったことがあるものの、本格的に訪れるのは小学生のときの修学旅行以来で、土地勘も全くない私が困ったのが、ホテル選びです。

 

ホテルを調べる時は、「広島駅から遠すぎないか」「値段とサービス」の2つの条件を大切にして調べて予約をしたのですが、結果的に大当たり、また広島に行く際には利用したいと思えるホテルに宿泊することができました。

 

今回は、そんな「ホテルアクティブ!広島」の利用レビューをしてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

西日本の4店舗が展開する「ホテルアクティブ!」

「ホテルアクティブ!」の名前は、今回調べるときに初めて耳にしたのですが、中国・九州に4つの店舗を出している、地方特化型チェーン店と言えます。

 

その4店舗とは広島の他に、山口に2つ(新山口駅周辺に2つ)と博多(博多駅からすぐ)にあって、普段西日本を拠点にしている私にとってはなかなか縁の無いホテルであるのも事実…。

 

どのホテルも、拠点となる大きな駅からすぐのところにあるのが魅力ですね。

 

「ホテルアクティブ!広島」の立地。周辺には何がある?

今回利用した「ホテルアクティブ!広島」があるのは銀山町。猿猴川にも近く、広島駅からだと徒歩で10分程度、路面電車やバスを使っても、経路の関係で同じ程度の所要時間で行き来することができます。

 

ホテルから徒歩圏内というのももちろん嬉しいですが、路面電車とバスが走る大通りにもすぐに出られて、最寄りの電停・バス停から、広島駅とは逆方面に進むと紙屋町や原爆ドーム、広島平和祈念公園にも短時間で出られてしまうのが嬉しい点。少し時間はかかりますが、徒歩でも原爆ドームまでは歩いていくことができます(こちらも徒歩10~15分程度)。

 

スポンサードリンク

名前とは裏腹な(?)黒をコンセプトカラーにした落ち着いた雰囲気

「ホテルアクティブ!広島」は、その元気な名前とは裏腹に、施設内は黒を基調とした大人の落ち着いた雰囲気を出していて、個人的にとても気に入った点でした。

 

 

フロント周辺の写真は、スタッフの方が大勢いて撮っていないのですが、フロントはほぼ気品のある黒色でまとめられていて、同じく個人的に好きなスターフライヤーと同じ雰囲気を醸し出していました。

 

ホテルのチェックインは14時から、チェックアウトは10時までで、連泊する場合はベッドメーキングの時間を午前中は調節できるようでした(10時~12時の間でフロントに伝えると、その時間、あるいはその時間を避けて清掃やベッドメーキングをしてくれます)。

 

スポンサードリンク

黒のインテリアと白壁のモノトーンでシンプルなデザインの室内

続いては部屋の中の様子を。私が利用したのはシングルルームでした。

シングルベッドですが幅は十二分に広く、快適そのもの。枕の硬さと高さは、私の好みではありませんでしたが、これは完全に一意見なので、あまり参考にはならかいかも…。

テレビはベッドの隣に、椅子に向かって配置されていました。テレビを見ることはありませんでしたが、Wi-Fiのパスワードはテレビを付けないと確認できません。これは少し面倒…。

 

ただ、有線LANもあるので、パソコンでアダプターがある場合はそちらを使うのもいいかもしれません。

 

Wi-Fiの速度は不満なく、動画もサクサク見られる速さでした。

テレビの隣にはハンガー掛けが。入室時は1つだけ出ていましたが、残りの4つも格納されているので、必要であれば出しましょう。ハンガーは、後の写真にも写っていますがもう1つ別のハンガーラックがあって、そこに多く掛かっています。

 

こちらはテーブル回り。冷蔵庫は、電源をオンにすると付きました。近くのコンビニでビールを買って飲む前に冷やしておくのに使いました。

 

ティッシュ、ドライヤー、ゴミ箱もこの一帯にありました。

 

冷蔵庫の上に置かれているのはパジャマ。黒色の半袖ハーフパンツで、ハーフパンツはゴム紐付き。ウエストも楽に調節できます。黒色なので汚れが気にならないのもポイントでした。

 

テーブルは楕円形で、入口からでもベッド側からでもアクセスできるのが良かったです。広さもあるので、大きめのノートパソコンを開いて作業もできますし、この設備はポイントが高かったですね。

 

こちらがハンガーとハンガーラック。

テーブル周辺を別の角度から。

 

シャワールームも清潔感があり、まずまずの広さ。

1つ物足りなかったのは、歯磨きをするためのコップ置き場が洗面台周辺になかったことでしょうか。スペースを作ればなんとかいけるのですが、いちいち小物を移動させないといけないのは不便でした。

 

24時間利用できる飲料と、無料の朝食サービス

「ホテルアクティブ!広島」のサービスで良かったのは、各階のエレベーター乗り場のすぐ脇に、無料のコーヒーメーカーが備え付けられていたことでした。

 

二種類あって、左側がホーヒーとホワイトコーヒー。ホワイトコーヒーしか飲んでいませんが、お砂糖も入っていて飲みやすかったです。

 

人によっては甘すぎると感じてしまうかもしれませんが…

もう1つは、ココアと緑茶。緑茶は熱いですが、うがいに使うこともできます。私は花粉症なので重宝しました。

 

このドリンクサービスがあるので、朝早くに起きてコーヒーで目を覚ましたり、朝食後の一服を部屋でしたり、到着後のウェルカムドリンクを頂くことも思いのまま。何杯でも飲めるのも嬉しいですよね。

 

さて、朝食は毎朝6時半~9時20分まで(9時30分で終了)。

 

1回のフロントデスクの更に奥にある共用スペースを使って食べられます。

 

色んなホテルで朝食を食べてきましたが、この「ホテルアクティブ!広島」の朝食は二重丸!

 

朝食スペースがコンパクトなのにバラエティ豊富で、個人的に好きなネバネバもの(納豆、オクラ、山芋とろろ)も沢山あったんです。

 

どことなくバーのような雰囲気もありますが…

 

座席の9割以上は1人用のカウンター席で、友人やカップル用のテーブル席は端に2席だけでした。そもそもシングルの部屋が大多数なので、あまり問題ないとは思うのですが、満室になった場合は時間帯をずらさないと朝食会場が混雑してしまいそうです。

 

朝から焼きそばはヘビーだと思いますが…他にも焼きサバ、ひじき、スクランブルエッグなど、定番の朝食メニューが一式揃っているのは嬉しいですよね。

 

お味噌汁も、毎日メニューが変わりました。1日目はあさり、2日目は野菜。

ソフトドリンク類も豊富で、広島で最近ブームになってきている(?)レモンを使ったレモネードもありました。これは見たことがなかったので、思わず頂いてしまいました。

 

ご飯。なぜかちらし寿司もありました。

洋食も、サラダとパンが揃っていました。これだけあると、何日か連泊して少しずつ違うメニューで毎日楽しんでみる必要がありますね。

 

肝心の宿泊料金は?お得に泊まれる方法はある?

今回の宿泊は、2泊3日(土曜チェックイン、月曜チェックアウト)で13802円(1泊あたり約6900円)で、このうち1300円分は手持ちの楽天ポイントを使ったので、実質的には12502円での宿泊となりました(現金決済限定のプランでした)。

 

利用した宿泊予約サービスは、楽天ポイントを貯められる「楽天トラベル」。なお、季節によりますが「ホテルアクティブ!広島」の最安値は1泊3500円(税別)のようで、この値段で泊まれるならお買い得であること間違いなしです。

 

 

楽天トラベルを使って予約をするときは、楽天カードを使えば更にポイント還元もされるのでお得。

今回の宿泊は現金決済でしたが、楽天トラベルでの予約時にクレジットカード情報は登録する(不泊の場合のキャンセル料が登録したカードから決済される)ため、今回の利用でも1%(137ポイント分)を貯めることができました。

 

私は、年会費10000円+消費税で様々な特典を受けられる楽天プレミアムカードを使っていますが、年会費無料の普通の楽天カードでも楽天ポイントは貯められるので、まずは1枚、持ってみるのはいかがでしょうか。



なお、楽天プレミアムカードの様々な特典については、以下の記事(別ブログ)でまとめています。

楽天プレミアムカードの「空港手荷物送迎サービス」を利用してみた

 

飛行機を利用する際に割安で空港ラウンジを利用する方法

まとめ

今回は、「ホテルアクティブ!広島」の利用レビューをまとめました。全国区の大手チェーンホテルも好きですが、値段とサービスを比較すると、このような地方チェーンを使うほうがお得感があるかもしれません(少なくとも私は、こちらのほうが好きです)。

 

これからも、広島を訪れるときは使ってみたいと思うホテルでした。

 

 

<合わせて読みたい広島関連の記事はこちら>

瀬戸内マリンビューの運転日や指定席は?実は自由席のほうがお得?

 

山陽新幹線に乗るなら利用したい列車と座席はこれ!

あなたにおすすめの記事はこちら!

-旅行