人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

イベント

吉野の桜の開花・満開時期とアクセス方法は?

2017/08/15

スポンサードリンク

関西屈指の桜の名所である、奈良県吉野町。吉野駅から山麓にかけて広がる複数の桜スポットは、関西だけでなく東海や関東、中国地方からはるばる足を運ぶ人たちの心を捕まえて止みません。

 

今回は、そんな吉野の桜の開花時期や満開になる時期、アクセス情報等についてまとめました。

 

スポンサードリンク

吉野の桜は4つのエリアに分かれている

吉野の桜は、シロヤマザクラと呼ばれる品種が主に生えており、その数約3万本(約200品種)をこのエリア一帯だけで目にすることができます。

なお、「ソメイヨシノ」という品種も有名ですが、この桜は「ヨシノ」という名前が入っているにもかかわらず、発祥は奈良ではなく東京となっています。奈良は実はあまり関係がないんですね。

その吉野の桜ですが、麓から山の山麓にかけて、4つのエリア(下千本、中千本、上千本、奥千本)に分かれています。以下、それぞれのエリアの特徴についてまとめました。

①近鉄吉野駅一帯の下千本(金剛峯寺周辺)

公共交通機関で訪れる場合に一番訪れやすいのが、鉄道の駅一帯にある「下千本」です。標高が低いため、桜の開花と満開の時期は、他のエリアよりも一足早くなっています。

下千本での桜の見頃は?

例年、下千本での桜の開花時期は4月頭(2017年は4月3日頃)で、満開になるのはその約1週間後(2017年は4月9日頃)です。

下千本に駐車場はある?

駐車場は、桜の見頃を迎えるシーズン(例年3月の最終土日から5月のゴールデンウィーク終了まで)だけは有料となりますが、普通自動車で約400台を停めることができます。なお、駐車料金は1日1500円です。

なお、下千本の駐車場は、マイクロバス等の大型車でアクセスする場合は、完全事前予約制となっています。

詳しくは以下のページをご確認下さい。

http://yoshinoyama-p.com/

 

また、下千本の駐車場からは奥千本まで方面にマイクロバス(大人500円、子供250円)も出ています。

時刻表はこちら(最新の時刻表は変更となる可能性があります)。

下千本での桜の名所はどこ?

下千本で桜を見る場合は、下千本展望所から眺める景色が一番いいでしょう。

下千本にある休憩所は?

吉野山はエリアが広いため、徒歩で見て回る場合は休憩所の位置を押さえておきたいものです。

下千本では、駐車場に無料休憩所、無料無線LANスポット、公衆トイレがある他、「山の駅」でお土産や軽食もとることができます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

②金峯山寺・吉永神社・如意輪寺周辺の「中千本」

下千本から山麓を上に進むと、続いての名所「中千本」に到着します。

中千本までは、吉野ロープウェーの吉野山駅から徒歩25分前後で金峯山寺まで、近鉄吉野駅から吉永神社、如意輪寺までは徒歩45~50分程の時間がかかります。

中千本の桜スポットは?

中千本での桜スポットは、吉永神社と如意輪寺です。

吉永神社から見る桜は特に一目千本と呼ばれており、吉野山屈指の桜スポットです。

中千本の桜の見頃はいつ?

中千本は、下千本よりも開花・満開とも約2日遅れのスケジュールとなることが一般的です。2017年の場合は開花予想が4月5日、満開予想が4月11日です。

スポンサードリンク

③中千本の更に奥・上千本

上千本は、吉野分水神社一帯の桜スポットを指します。

上千本の桜の見頃は?

上千本の桜は、中千本より更に3日程遅れて開花・満開を迎えます。2017年の場合は開花が4月8日、満開が4月14日の予想となっています。

下千本と上千本では約5日のズレがあることになりますね。

上千本での桜スポットは?

上千本で桜を見るなら、滝桜と花矢倉展望台周辺の2つのスポットがオススメです。


なお、上千本からは傾斜が急な地域となるので、徒歩で訪れる場合は歩きやすい服装と靴を持参して下さい。

上千本に駐車場はある?

上千本には、花矢倉展望台に約5台、吉野水分神社に約2台の無料駐車場がありますが、混雑が予想されるため下千本で車を停めて徒歩、あるいはバスで移動するほうがいいでしょう。

④吉野の最も深い奥千本

吉野の金峯神社があるエリアが、奥千本です。

奥千本の桜スポットは?

奥千本で桜を見る場合、高城山展望台、金峯神社、西行庵の3箇所がありますが、特に一番奥にある西行庵からの景色がオススメです。

奥千本での桜の見頃は?

奥千本での桜の見頃は、上千本よりも更に1週間遅く、2017年は開花が4月15日、満開が4月21日頃と予想されています。

下千本と比べると2週間以上遅いため、4月上旬に下千本で桜を観賞した後、4月後半に奥千本を改めて訪れて吉野の桜を2回楽しむことも可能ですね。

奥千本に駐車場はある?

奥千本駐車場が無料であるのと、高城山展望台に約3台の駐車場があります。また、高城山展望台から少し下ったところと、西行庵の近くに無料の公衆トイレもあります。奥千本まで桜を観に行く場合は、これらの2箇所の公衆トイレを使うのがいいでしょう。

吉野山へのアクセス方法は?

車の場合

車でアクセスする場合、名古屋、大阪、京都方面から高速道路を使ってから国道169号線を利用してアクセスすることになりますが、幹線が1つしかないため、4月の週末は大変な混雑が予想されます。

詳細はこちら

そのため、鉄道を利用できる場合は近鉄を使って名古屋、京都、大阪からアクセスするほうがいいでしょう。

鉄道の場合

大阪からアクセスする場合は、大阪阿部野橋駅(天王寺駅隣接)から近鉄特急を使って約1時間15分、京都からは、橿原神宮前で一度乗り換える必要がありますが、共に特急を使って約1時間40分、名古屋からは、大和八木と橿原神宮前で2回乗り換えをして約3時間で到着します。

詳細はこちら

スポンサードリンク

吉野で宿泊をする場合のオススメ宿は?

吉野の桜は、近場からお越しの方は日帰りでも十分に楽しむことが可能ですが、遠方からお越しの場合は数日間滞在をして複数のスポットをじっくりと見て回るのもオススメです。

下千本周辺

下千本だと、下千本の桜を一望できる旅荘 桜山荘 花屋がオススメです。

 

あるいは、吉野駅から徒歩4分の山紫水明の宿 美吉野 桜庵も便利でしょう。

中千本周辺

中千本で宿を選ぶなら、吉野山を一望できる湯元 宝の家はいかがでしょうか。

上千本周辺

上千本には、客室が多い景勝の宿 芳雲館が、一番利用しやすいと言えるでしょう。

他にも旅館はあるので、予算やシチュエーションに合わせて検討してみるのがいいでしょう。

 

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は吉野の桜の見所や開花時期、周辺情報、旅館情報についてまとめました。毎年開花時期は少しずれますが、山麓一帯にかけて広がる桜の景色は壮観です。是非一度、吉野の桜を見に足を運んで下さい。

あなたにおすすめの記事はこちら!

-イベント