人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

グルメ

天理の名物ラーメン・麺場「力皇」の営業時間や空いている時間帯は?

スポンサードリンク

 

高校野球の強豪で有名な奈良県・天理市は、実はラーメンの強豪が軒を連ねる隠れた場所でもあります。

 

一番有名なのはなんといっても「彩華ラーメン」ですが、他にも沢山のラーメン店が存在します。

 

今回はその1つ、元プロレスラーが営んでいる「麺場・力皇(めんば りきおう)」を取り上げます。

 

スポンサードリンク

ウリは濃厚豚骨スープと、新潟県・燕市から直送の太麺

力皇ラーメンのメニューには、豚骨スープの「力皇ラーメン」の他に、あっさり魚介ベースの「魚介豚骨ラーメン」、つけ麺、「特選濃厚みそ豚骨ラーメン」、そして無双(辛味噌ラーメン)の5種類があります。

私は数年前から力皇に通っていますが、時と共にメニューが増えていっている印象です。

 

力皇ラーメンの一番のウリはなんと言っても、豚骨ベースのシンプルな「力皇ラーメン」です。濃厚豚骨スープと、燕市から毎日送られてくる太麺が上手く絡み合っています。

 

力皇ラーメンの特徴の1つに、トッピングを様々な組み合わせから選べることもあります。それぞれのラーメンの一番シンプルなバージョンは「チャーシュー1枚」ですが、これに+200円で「チャーシュー3枚+α」、更に+100円で「全部載せ」にすることができます。

 

力皇ラーメンは、天理大学の体育大学生が多く利用することもあってか、ラーメン並盛りの量が約200g。このボリュームで既に他のラーメン店の基準を超えていますが、学生の場合は無料で大盛り(300g)にできるのも大きな魅力です(大人は+100円で大盛り)。

 

他にも、煮卵やつくねなどの「単品トッピング」も可能なので、好みに応じて色々と選んでみるといいでしょう。

 

実際に力皇チャーシュー麺を頼んでみた

今回私が注文したのは、力皇チャーシュー麺(並盛り)。

麺にチャーシュー3個+鶏つくね1個が付いて、1080円です。

 

スープがこぼれても大丈夫なように、お椀の下に金属のプレートが付いています。こういう細かい配慮も嬉しいですね。

 

麺はこんな感じです。

力皇ラーメンの中身には他に、キャベツのスライスとみじん切り、もやしも入っています。野菜が入っているのが嬉しいところ。

トッピングの種類も多いですが、力皇ラーメンとしては、店長が力士時代に食べていた「鶏つくね」が特にオススメのトッピングメニューなんだそうです。

 

スポンサードリンク

力皇ラーメンの営業時間と混雑具合

力皇ラーメンの場所はここ。

お店のすぐ横を走るのは、奈良県を南北に貫く国道169号線で、日中は始終混雑しています。

力皇ラーメンに来るまで訪れる場合、南向きに車を走らせないと入りづらいかもしれません。

 

駐車場は、周りのテナント(鍼灸院など)と協同なので、力皇ラーメン用の駐車スペースは5台分ほどだと思われます。

もし駐車場が一杯の場合、すぐ北にあるスーパー「プライスカット」の南側が空いているので、そこに停めるのもいいかと思います。

力皇ラーメンの営業時間と定休日

力皇ラーメンは、時と共に営業時間や定休日が変わっていっています。

2018年3月現在での営業時間は、

昼間:11時~14時30分/夜間:17時~22時

定休日は日曜日、となっています。

(以前は水曜日が定休日で、営業時間も通しとなっていました)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

力皇ラーメンの混雑する時間帯は?

力皇ラーメンは知名度と人気度も高いので、常に混雑していると考えたほうがいいでしょう。

お店のキャパは大きめなのですが、スタッフが少ないこともあって回転率がそこまでいいわけではなく、どうしても待ち時間が発生してしまうのも一因だと思います。

 

今回私が訪れたのは、週明け月曜日の17時手前(夜営業の一番乗りを目指す)でしたが、数分の差で他に3組ほどのお客さんが列を作りましたし、17時の営業開始からもコンスタントにお客さんが入り続け、お店は瞬く間に満員になりました。

 

混雑しない時間を挙げるとすれば、昼間の13時半~14時半、夜の21時以降でしょうか。

ランチタイム、ディナータイムは混雑必至ですので、できるだけその時間を割けるようにするのがベターです。

ただ、ラーメンの量も多く胃に残るので、21時以降に食べに行くと翌日が大変になってしまうかもしれません。

 

スポンサードリンク

元プロレスラー・力皇さんの物語

この力皇ラーメンを営んでいる力皇さんは、かつて力士とプロレスラーをされていた方です。

大相撲で活躍した後プロレスラーに転身し、ヘビー級チャンピオンに輝いたこともある実績者である力皇さんですが、頸椎ヘルニアを患って2012年に引退。

 

その後、新潟県の燕市にあるラーメン屋さんで修行をして、故郷の天理市でこの「力皇ラーメン」を営業されて今に至ります。

 

波瀾万丈の人生を送っておられる力皇さんですが、スポーツ界を引退しても別のスキルを磨いて第2の人生を歩まれている姿は、スポーツとは無縁の方にも素敵に映るのではないでしょうか。

 

力皇ラーメンは毎日忙しいので、一ファンとしてはスタッフの健康が少し心配なのですが、少しでも長く、1人でも多くの方に力皇ラーメンが届いて欲しいです。

あなたにおすすめの記事はこちら!

-グルメ