人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

年末年始

春日大社に初詣!混雑時間を避けるには?

2017/08/15

yun_4455x

 

年末年始、奈良県や周辺の大阪、京都にお住まいの方の中には、春日大社に初詣に訪れる方も多いのではないでしょうか。

 

大阪の北野天満宮や京都の平安神宮と比べて知名度は劣りますが、奈良県内ではダントツで一位の参拝者がいる春日大社。今回は、混雑を避けるための方法穴場駐車場参拝時の注意点についてまとめました。

スポンサードリンク

春日大社が一番混雑するのは1月1日の午前0時前後

春日大社は、元日(1月1日)の午前0時から元旦初詣が始まります。この時間に春日大社の門が開いて参拝ができるようになるのですが、日付が変わる前から参拝客で、境内への参道がごった返すので注意が必要です。

http://blog.livedoor.jp/sanashiato/archives/50971221.html

http://blog.livedoor.jp/sanashiato/archives/50971221.html

 

春日大社は、近鉄奈良駅から徒歩20分、JR奈良駅からは徒歩40分程でアクセスできますが、本殿に続く三条通、一ノ鳥居、ニノ鳥居の一本道は、横一列に人が溢れて非常に混雑します。

どうしても年が変わった直後に参拝をしたい場合を除いて、1月1日午前0時頃の参拝は避けるようにしましょう。

スポンサードリンク

 

代わりに、1月1日の早朝(午前7時頃)に参拝をすれば、他のお客さんも少なくスムーズに参拝を終えることができますよ。

 

2日、3日の三が日も、日中は参道から混雑することが予想されます。スケジュールに余裕があれば、三が日が終わった後の4日以降で訪れるのもいいでしょう。

 

春日大社に車で訪れる場合、駐車場はどこを利用すればいい?

春日大社周辺(特に奈良公園近辺)は年末年始に交通規制が行われます。

また、春日大社周辺の道路は小道に入ってしまうと、一方通行が多く、駐車場も規模が小さいところが多いので、車の出し入れが困難な場合が多くなってしまいます(特に遠方から車で来る場合)。

 

このブログでは、他のブログでは殆ど掲載されていない駐車場を紹介したいと思います。

①タイムズならまち大通り

春日大社参道のほど近くにある駐車場。道路に中央分離帯があるため、東から西への進路からしか侵入できませんが、20台が駐車でき、土日祝日は24時間が最大1500円、8時~20時までは200円/30分、20時~翌8時までは100円/時間で利用することができます。

 

スポンサードリンク

②三井リパーク御所馬場町

①のタイムズならまち大通りの真北にある駐車場です。収容台数は13台と少ないですが、道路の両方向からアクセスでき、春日大社への参道にも近く、穴場駐車場の1つですよ。

料金は以下の通り。

月~金 00:00-08:00  60分/100円
月~金 08:00-21:00  60分/300円
月~金 21:00-00:00  60分/100円
土日祝 00:00-08:00  60分/100円
土日祝 08:00-21:00  60分/400円
土日祝 21:00-00:00  60分/100円

 

③ならまちセンター駐車場

①、②と至近距離にありますが、収容台数が132台と、この近辺では他を圧倒しています。

年末年始の場合、8時~22時は200円/20分、22時~翌8時は100円/時間、24時間の最大料金は2000円です。

このならまちセンター駐車場の前の道路は大変狭いので、運転の際はご注意を!

 

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。春日大社は年明け直後の未明に大混雑するので、その時間帯を避けるのが無難です。また、駐車場は参道に続く三条通から1本はずれた道路沿いに複数あるので、そこを上手に利用するのが吉と言えます。

年明け早々、参拝で消耗しないようにご注意下さいね!

【関連記事】

橿原神宮に初詣!営業時間や開催行事は?

大神神社に初詣!混雑をできるだけ回避するには?

スポンサードリンク

-年末年始