人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

イベント

金剛山で初日の出鑑賞!アクセス方法や年末年始ダイヤは?

2017/08/15

スポンサードリンク

%e9%87%91%e5%89%9b%e5%b1%b1%e3%81%8b%e3%82%89%e8%a6%8b%e3%81%9f%e5%88%9d%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%87%ba

https://wiki.chakuriki.net/index.php/%E8%BF%91%E7%95%BF%E3%81%AE%E5%B1%B1

 

大阪府中部、奈良県との県境にある金剛山は、大阪市内からもアクセスが良い、初日の出鑑賞スポットです。今回は、金剛山で1月1日に初日の出を見るためにはどのように行動すればいいかをまとめました。

 

スポンサードリンク

金剛山はどこにある?

金剛山は、大阪府南河内郡千早赤阪村奈良県御所市の境目にある、標高1125mの山です。標高もそれほど高くなく、南北には生駒・金剛山地が連なっていることから、初日の出に限らず、1年を通して登山客で賑わっています

 

この金剛山ですが、大阪と奈良の県境にあるにも関わらず、公共の交通機関を使う場合は大阪方面からしかアクセスすることができません

 

<合わせて読みたい>

葛城山で初日の出を拝もう!ロープウェーは何時から動いてる?

 

金剛山での初日の出の時間は?スポットは決まっているの?

金剛山で初日の出を見る場合、例年日の出の時間は6時58分~7時05分頃となっています。年によって若干のずれはありますが、午前7時頃に日の出を見られる、と考えて行動するのが良いでしょう。

 

また、金剛山のエリア内で初日の出を綺麗に見られるのは、千早園地内のログハウス前ピクニック広場及び、展望台です。この付近は初日の出を見るお客さんで混雑する恐れもあるので、くれぐれも安全には気をつけて下さいね。

 

スポンサードリンク

電車やバスを使って金剛山にアクセスするには?

金剛山は、大阪市内からのアクセスにもそれほど時間がかからないため、大変便利なスポットです。また、奈良側からアクセスする場合も、一度大阪府に入る必要がありますが、その方法もここにまとめておきます。

①大阪市内から南海電車を利用する

大阪市内から金剛山に行く場合は、南海電鉄高野線を使って、河内長野駅で下車をしましょう。ここから、南海バス小深線に乗ると、金剛ロープウェー乗り場のある「金剛山ロープウェー前」に到着します。

元日(1月1日)は、午前5時台から初日の出を見るための路線バスが臨時運行されますので、午前5時前には河内長野駅に到着するように、年末年始の特別ダイヤを確認しておきましょう。

 

難波難波駅から河内長野駅までは、急行に乗ると30~35分で到着します(550円)。河内長野駅からロープウェー前までは、バスで約40分です(520円)。

 

ロープウェー前からは、ロープウェー乗り場のある「千早駅」まで徒歩10分。ロープウェーは、元日はこちらも午前5時から臨時運行されています。料金は大人1300円(往復)、700円(片道)(子供はそれぞれ半額です)。

 

大阪市内から金剛山に行く場合、電車とバスとロープウェーを乗り継げば、大人で往復3500円ほどかかるようですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

②近鉄富田林駅からバスを利用する

奈良方面から金剛山に行く場合、お住まいの地域によっては、難波~河内長野のルートを通るのは、とても遠回りになってしまうことがあるかもしれません。

その場合は、近鉄長野線(古市~河内長野)の富田林駅から金剛バスを利用するか、あるいは長野線を使って河内長野駅まで行くのがショートカットになります。

(近鉄長野線は、近鉄南大阪線と接続しているので高田、橿原神宮、明日香エリアにお住まいの方が利用できます)

 

ただ、富田林駅からのバスは、始発が6時05分の金剛登山口行き(千早ロープウェー前より手前)となっているため、このバスを利用すると、初日の出を金剛山で拝むことはできなさそうです。

 

そのため、近鉄長野線を利用する場合でも、河内長野駅に午前5時前に到着する列車を利用したほうが良いでしょう。

 

※各鉄道の年末年始の終夜臨時ダイヤについては、各会社のホームページで最新情報をご確認下さい。

南海電鉄

近畿日本鉄道

 

スポンサードリンク

金剛山に車でアクセスする場合は?

金剛山に車を使って行く場合は、南阪奈道路の羽曳野インターチェンジで降りた後、一般道を通って約40分で到着できます。

金剛山のロープウェー乗り場付近にある有料駐車場は1回600円で1000台が駐車できますが、通常営業時間が7時~19時のため、年末年始は公共の交通機関を利用するのがベターでしょう。

 

いずれにせよ、初日の出の時間帯はバス、ロープウェーが大変混雑する恐れがあるので、安全にはくれぐれもご注意下さい。

 

金剛山に徒歩で登るなら?

ロープウェーの混雑を避けるために、山頂まで徒歩で登る、ということも可能です。

 

この場合、ロープウェー前からではなく、金剛登山口バス停から登山道を利用すると、約1時間20分で山頂に到着できます。

このコースは運動靴でも登ることができますが、温度調節がしやすいレイヤーの恰好をして、ヘッドライトや温かい飲み物を持っていくなど、最低限の安全管理はするようにしましょう。

参考サイト:金剛山登山情報

 

まとめ

いかがでしたか。金剛山は大阪市内や奈良県内からもアクセスのしやすい初日の出スポットです。

防寒と安全に気をつけて、素敵な初日の出を楽しんで下さいね!

あなたにおすすめの記事はこちら!

-イベント