旅行

【お値段以上】三ノ宮北すぐのカプセルホテル「セキ」利用レビュー

スポンサードリンク

今回は、神戸三宮のJR三ノ宮駅北東すぐの場所にある、「カプセルホテル セキ」を利用してみたレビューをまとめたいと思います。

 

私はこれまで、東京以外でカプセルホテルに泊まったことがなかったのですが、結論を初めにいうと、この「カプセルホテル セキ」は、私が泊まったことのあるカプセルホテルでは一番クオリティが高いものでした。

 

カプセルホテル セキの基本プランと場所

まず、カプセルホテル セキの場所はこちら。

JR三ノ宮駅東口から徒歩3分もしない、本当に「すぐ」の場所にあって、ホテルのすぐ南にある、鉄道の高架をくぐれば、ミント神戸と三宮バスターミナルにもラクチンでアクセス。

 

私は、関西空港に夜便で到着してから、翌日神戸で予定があったのでそのまま三ノ宮に向かってこのカプセルホテルに泊まったのですが、繁華街もコンビニも近いですし、駅、バスターミナルからもすぐそこの距離にあるので、長距離旅行でやって来た方がとりあえず投宿するのも便利な場所です。

 

宿泊料金ですが、週末と平日、上段と下段、一部の繁忙期で細かく設定が異なり、最安2980円から、最高で4480円までの料金幅があります。

 

料金一覧は、以下のとおりとなっています。

《日曜~木曜》上段 2,980円
《日曜~木曜》下段 3,280円
《金曜・土曜・祝前日》上段 3,980円
《金曜・土曜・祝前日》下段 4,280円
《お盆・年末年始》上段 4,280円
《お盆・年末年始》下段 4,480円

 

私は楽天トラベルを利用して予約をしましたが、週末の上段で3980円。私は楽天プレミアムカードを使っているので、ポイントを使って実質2200円ほどで宿泊しました。

 

高いセキュリティ対策や無料のお水など、サービスの質も高い

カプセルホテル セキは男性用フロアと女性用フロアで階が分かれているのはもちろん、1階のフロントでチェックインをした際にカプセルの番号が付いたキーを渡され、エレベーターもそのキーをタッチしないと乗れない、また自分のカプセルがあるフロアにしか行けない仕組みになっています。

これで、不審な人がホテル外からやって来るのも、宿泊客どうしで異なるフロアに行くこともできなくなっているので、盗難や盗撮などの余計なトラブルを極力心配せずに過ごせるのはありがたいですよね。

 

また、チェックイン時には500mLのペットボトルも1本渡されます。

 

「六甲のおいしい水」じゃないのか、というツッコミはありますが、100円のお水代が宿泊料金に含まれていると思うと、得した気持ちになりますよね。

 

館内ではもちろんWi-Fiも使えて、フロントでSSIDを知ることができます。パスワードは不要なタイプなので、ややセキュリティは気になりますが、動画を見たりSNSをしたりLINEをしたりする限りにおいては、特に問題ありませんでした。

 

カプセルは少し広め。ロッカーも大型で余裕があるのが嬉しい

私は上段カプセルを利用しましたが、やや横に広くて、寝返りを打てる幅は十分にあります。

 

 

フロアの内装も、男性用フロアは黒をベースにしている、モノトーンの落ち着いた雰囲気。

 

ロッカーは、カプセルによって場所が違うのですが、私のものはカプセルのすぐ向かい側にあって、荷物の取り出しもスムーズにできました。

 

ロッカーの中にパジャマやタオル、その他シャワー用具(タオルなど)が全て揃っています。

ロッカーのサイズも広めで、私は大型のカメラバッグを持って宿泊したのですが、これも余裕ですっぽり収まる大きさでした。今まで東京で利用したカプセルホテルのロッカーは幅がもっと狭かったので、これくらいのサイズで使えるとストレスもなくていいかなと思います。

 

また、カプセル内は全てタッチスクリーンで制御できて、照明、アラーム、空調などを、シームレスに操作できました。

 

空調は、ややファンの音が気になるので私は途中まで切っていたんですが、5月末だとカプセル内がやや高めの室温になるので、我慢できなくてオンにしました。室内そのものは空調がやや低めに設定されていましたが、ブラインドを閉めると室内の空気がカプセルまで入ってこないんです。

 

また、タッチスクリーンを操作すると、1分くらいはそのスクリーンが消灯しないのでやや明るく感じてしまうのと、アラーム音がうるさくて、隣のカプセルのアラームがこちらまではっきりと聞こえてきた、というのは、やや気になる点でした。

 

カプセル内にはUSB式のコンセントがあったので、スマホの充電も問題なくできました。

 

水場周りも設備が充実。パジャマもあるので荷物も少ない

シャワーとトイレのある水回りも清潔で、シャワーは3台、トイレも2つありました。

シャワー室も広くて、

足ふき用のマットは使い捨て式。自分がシャワーを使う際に新しいのを敷いて、使い終わったら赤のカゴに入れる、という仕組みです。

 

こちらがシャワー室・お手洗いの洗面所。ドライヤーも複数備え付けられていました。

使い捨て式紙コップも備わっているので、歯磨きも簡単にできるのが嬉しかったです。

こちらが、利用したシャワーの更衣室。このカプセルホテルはスペースが全体的に広くて、着替えも楽にできるのがありがたかったです。

ボディーソープ、シャンプー、リンスが一式備わっていました。

 

近くでサクッと食事をするなら

カプセルホテル セキの周りにはレストランが沢山ありますが、個人的にはラーメンをサクッと食べるのがお手軽かと思います。

 

ホテルから徒歩1分ほどで行けるのが、三豊麺

 

の他に、北野坂側になりますが、横浜家系ラーメン

 

があったり、あとは三ノ宮と言えば一番有名であろう、らぁめんたろうの本店

も、徒歩7分ほどでアクセス可能。私は、三ノ宮に来たら必ずらぁめんたろうに行くようにしています。

 

まとめ

今回は、三ノ宮で初めて利用した「カプセルホテル セキ」の利用レビューをまとめました。

 

東京でしかカプセルホテルに泊まったことがないので単純に比較できませんが、セキュリティ、館内設備など、全てでお値段以上のクオリティとなっていて、また機会があれば利用してみたいと思う、私にとっては珍しいカプセルホテルでした(普段カプセルホテルは、節約のため仕方なしで泊まることが多いため)。

 

宿泊予約は、楽天ポイントを貯められて使うことができる楽天トラベルが便利です。

 

また、年会費無料の楽天カードを持っていれば、普段の買い物でもポイントを貯めることができますよ。


私も、楽天市場で買い物をしたり、普段の本や旅行代を楽天カードで使って、数百~数千ポイントをコツコツと稼いでいます。

あなたにおすすめの記事はこちら!

-旅行