人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

交通

関東首都圏から奈良に行く方法

スポンサードリンク

奈良は京都、大阪、神戸と違って新幹線も走っていませんし、夜行バスもそれほど多くないので、案外「どうやって行くか」が知られていません。

 

最近は、知っている奈良の良いお店や素敵な場所が増えてきた私にとってはこれは誠に残念なこと!なので、二回にわたって「関東(主に東京)から奈良への行き方」をお伝えします。

 

そのアクセスの悪さもあって、あまり見向きのされない奈良ですが、いくつかの方法をお伝えするので、ご自身の居住地や予算に合わせて是非お越し下さいませ。

 

さて、奈良への行き方は大きく分けて三つあります。
①奈良をダイレクトに結ぶ夜行バスを使う
②京阪神行きの夜行バス/新幹線を使って、京都から鉄道を使う
③飛行機で伊丹空港か関西空港に飛び、リムジンバスや鉄道を使う

順に見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

①奈良をダイレクトに結ぶ夜行バスを使う

乗り換えの負担がない、という意味ではこの方法が一番良いと思います。

東京近辺からは、新宿を結ぶ路線と、横浜、上野、TDR、海浜幕張を結ぶ路線の二本がありますが、どちらも独立三列シートなのが嬉しいですね。

参考:奈良交通高速バス「やまと号」

料金は、片道8,500円前後なのですが、2014年10月1日から料金体系が変更になり、繁忙スケジュールによる料金変動制が取られます。
これによって、例えば閑散期の平日出発分だと、新宿線が片道6,000円弱、横浜/TDR線が6,500円から利用できます。

夜行バスで6,000円台は安くはありませんが、
・奈良までダイレクトに行ける
・独立三列シート
であることを考えれば、十分に払う価値のある値段だと思います。(安い夜行バスは、4列シートで窮屈な場合が多いですからね…)

バスの予約は、ポイントが貯まる楽天トラベル経由でまず検索をしてみましょう。空席がない場合は、奈良交通と協同運行しているバス会社のページからの予約をお勧めします。

②京都までバス/新幹線を使って、京都から鉄道を使う

一番ポピュラーな方法は、京都まで行ってそこから鉄道を使うことです。

夜行バスだと、片道3,000円台からあるのでとにかく安く済ませられます。
新幹線だと、東京〜京都が片道2時間15分前後でいけるので(「のぞみ」を使った場合)、とにかく早く移動したい人にお勧めです。

さて、お伝えしたいのは京都から奈良への行き方です。

京都から奈良へは、近畿日本鉄道(近鉄)の利用がおススメです。
奈良まではJRでも行けますが、
・JR奈良駅と近鉄奈良駅は離れていて、近鉄奈良のほうがスポットに近い
・近鉄は特急や急行などの運行頻度が高い(JRは少ない)
といった理由から、近鉄の利用をお勧めします(奈良県は近鉄王国です)。

京都から近鉄奈良までは、特急で約35分(運賃620円に加えて特急料金510円が別途必要)、急行で約50〜55分です。
奈良までのダイレクトな列車は少ないですが、途中「大和西大寺」駅で乗り換えて奈良にも行けるので、本数自体は特急を含めて10分に一本程度の頻度で走っています。

 

予算例:
・新幹線+近鉄
新幹線東京〜京都、片道13,250円(のぞみ、指定席)
近鉄、京都〜奈良 片道1,130円(近鉄特急)
合計:14,380円
・夜行バス+近鉄
夜行バス東京〜京都駅前 片道3,000円〜(4列シート)
近鉄、京都〜奈良 片道620円〜(近鉄急行)
合計:3,620円〜

 

スポンサードリンク

③伊丹空港・関西空港まで飛行機で飛んで、リムジンバスを利用する

飛行機の路線は、次の三つが就航しています。

①羽田〜伊丹にANAとJAL
②羽田〜関空にANA、JALとスターフライヤー
③成田〜関空にジェットスター、PEACH

 

リムジンバスは、奈良〜伊丹(奈良交通)(片道1,480円、約60分)と、奈良〜関空(奈良交通/関空バス)(片道2,050円、約90分)が走っているので、どちらの空港も利用できます。

鉄道は、伊丹からはモノレール〜阪急〜JRor地下鉄〜近鉄、と乗り換えが大変なのでおススメはできません。
関空からは、南海電車〜近鉄電車、という一度の乗り換えで奈良に行け、かつ料金も1,600円前後(特急を使わない場合)なので、場合によっては利用するメリットがあると思います。

就航路線の特徴について簡単に説明しますと、
①は、大手キャリアなので値段は高いですが、2ヶ月前までの予約だと片道10,000円を切ることも多いので、予めスケジュールが決まっている場合はサービスの良いこちらの路線が良いかもしれません。
②は、本数が少なく、関空から奈良も遠いために、よほどのこだわりがないのであれば利用するメリットはあまりないでしょう。
③はLCC路線なので、セールなどを狙って費用を安く上げたい人におススメです。

予算例:
①羽田〜伊丹
JAL/スーパー先得、9,790円〜(最安運賃)
リムジンバス、1,480円
合計:10,250円〜

②羽田〜関空
スターフライヤー/STAR45、8,790円〜(時間帯による、通常は10,000円前後)
リムジンバス、2,050円
合計:10,840円

③成田〜関空
PEACH/ハッピーピーチ、3,390円〜(最安運賃、支払手数料等を除く)
南海電鉄/関西空港〜南海難波、1,130円(関空得割ラピートきっぷ、普通列車の場合920円)
近鉄/大阪難波〜近鉄奈良、560円
合計:5,080円〜

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は、首都圏と奈良の移動方法についてまとめました。一番便利なのは、新幹線+近鉄特急ではないかと思いますが、予算や好みに応じて使い分けてみて下さい。

あなたにおすすめの記事はこちら!

-交通