人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

旅行

ダナン空港からホイアンまでの移動は、ホイアンエクスプレスのシャトルバス利用がおススメ

スポンサードリンク

二度目のベトナム中部訪問となる今回は、前回使った路線バスではなく、ツアー会社のシャトルバスを利用してみました。

前回(2014年)に利用した路線バスの記事はこちら
(料金等の情報は最新情報をご確認下さい)

今回シャトルバスを利用してみようと思ったのは、空港から直行でホイアンにいけること、時間も1時間程度で済むこと、車輛もベンツのバンを使用していて乗り心地も良さそうだったことがありました。

まず、日本にいる間にバスの予約をしようと会社のHPより連絡をとりました。
英語がある程度できるのであれば、ここで予め手配しておくのが良いと思います。

メールで空港への到着日時、到着便名、人数、滞在先ホテルを伝えると、一番早いバスを予約してくれます。
(ちなみに日中は1時間に1本出ています。)

私が到着する便は空港に8時15分予定だったので、9時のバスを案内されました。

料金は一人片道11万ドン(2015年3月末のレートで約630円。祝日は1万ドン上乗せのようです)

路線バスだと3万〜5万ドン(180円〜300円)ですが、1ドンの価値はものすごく低いので、筋金入りのバックパッカーや大人数の家族連れを除いて、このシャトルバスが一番安く済むと思われます。

 

バスは、ベンツを使ったいわゆるミニバンですね。

 

大型のスーツケースなどは後部のトランクに入れられるので心配無用。

ダナンの街中から出発するローカルバスを使うのは、バックパッカーのときだけですね。

 

後部座席からの写真

 

Wi-Fiも完備と書かれており、マークも窓に貼っていたのですが、なぜか繋がりませんでした。

帰りも利用しました。良かったのはホテルまでピックアップしに来てくれたことでした。予約の際にホテルと部屋番号を伝えました(当日はホテルのロビーで待っていましたが)。
ちなみに、帰りはなぜか45分でホテルから空港まで到着してしまい、時間を持て余してしまいました。
会社の担当者も即時かつ 丁寧な返信をして頂き、全体的に満足のいくサービスでした。

このシャトルバスは空港〜ホイアンだけでなく、ホイアン〜空港〜フエを結ぶ便も運行しているので、ベトナム中部に長く滞在される方には利用価値が大きいサービスではないでしょうか。

 

 

あなたにおすすめの記事はこちら!

-旅行