人生を豊かにするためのTips

知っておくと何かと役立つ情報をまとめています

グルメ

天ぷら海鮮米福のランチはここがいい!実際に食べてオススメする理由

スポンサードリンク

 

山陰直送の海鮮を使った天ぷらで有名な、「天ぷら海鮮米福」は、山陰の本店と近畿の約5店、更にライセンス契約の店舗を10軒ほど営業しています。

 

私は何度かこのお店に足を運んだことがあるのですが、なんと言ってもランチメニューのコスパが抜群!今回は、そんな天ぷら海鮮米福のランチメニューについて紹介します。

 

スポンサードリンク

ランチメニューの営業時間は?

米福は、店舗によってランチ営業をしているかどうかが異なります。

公式ホームページによると、直営店では西梅田店、四条烏丸店、山陰本店、新在家店の4店舗でランチ営業を行っています。営業時間は店舗によって異なりますが、だいたい11時~15時まで(ラストオーダーは30分~1時間手前)です。

具体的な時間については、公式ホームページで確認して下さいね。

 

次に、ランチメニューの良さについてまとめました。

 

ランチメニューのここがいい!

①リーズナブルな値段でボリューム満点の天ぷらを食べられる

天ぷら海鮮米福のランチの目玉は、なんといってもそのボリューム満点の天ぷら。メニューは天ぷら定食と丼物が6種類ほどあって、850円~1100円程度で食べることができます。

 

こちらは、新在家店(神戸市)のランチメニュー。

一番リーズナブルなのはチキン南蛮定食ですが、お店のウリが天ぷらなので、ここは鶏豚天ぷら定食など、やはり天ぷらが入っているものを注文したいものです。

こちらは鶏豚天ぷら定食の天ぷら。メインの鶏と豚が野菜に囲まれていて見えません。

鶏豚天ぷら定食の天ぷらは、鶏×2、豚ロース、半熟煮卵に野菜4種。茄子はサイズが特大です。

 

これだけでもボリューム満点なので、大の大人はお腹いっぱいですね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

②ご飯は大盛り無料

米福のランチでは、ご飯を無料で大盛りにすることができます(定食セットのみ)。天ぷらと食べるのもよし、後で述べるイカの塩辛と一緒に食べるのもよしです。

 

こちらは、大盛りのご飯。定食には更にお味噌汁も付いてきます。

 

③無料で食べ放題の、函館直送イカの塩辛

ランチで更に食べられるのが、函館から直送のイカの塩辛。

カウンターには天つゆや調味料などが所狭しと置かれていて、塩からは左のような器に入っています。

もちろんいくらでも食べ放題。ご飯との組み合わせが絶妙です。

④天つゆに合わせる大根おろしも食べ放題

定食の場合、天ぷらが出される前に大根おろしも運ばれてきます。

左のすり鉢から右の器に入れて頂きます。すり鉢も引き上げられることはないので、ここに入っている分は実質食べ放題ですよ。

 

これらがついて、鶏豚天ぷら定食の場合は880円なのでコスパは抜群にいいですよね。

 

スポンサードリンク

人気店なので、週末は行列も覚悟して!

神戸・新在家店の場合は店舗の敷地面積が小さく、テーブル2席とカウンターが約8席と、収容人数がとても少なくなっています。お店の外に待機用の椅子があって、平日日中でも3人ほど待っていることがあるので、もしランチを狙って行くなら、営業開始直後(11時台)か、ランチタイムが一段落した13時30分以降にするのがいいですよ。

 

是非1度、米福のランチを楽しんでみて下さい。

あなたにおすすめの記事はこちら!

-グルメ