ヴロツワフからヤヴォルの平和教会への行き方は?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

今回は、ヴロツワフから世界遺産の教会があるヤヴォルへのアクセス方法についてです。

スポンサードリンク

ヴロツワフからシフィドニツァへの行き方、及びシフィドニツァとヤヴォルの間の移動方法については、それぞれ以下の記事をご覧下さい。

ヴロツワフ~シフィドニツァ間をバスで移動するには?

スポンサードリンク

シフィドニツァとヤヴォルの移動は、鉄道かバスを使おう!

 

ヴロツワフからヤヴォルへはバス1本

ヴロツワフからヤヴォルまでは、シフィドニツァと同じように、バス1本で行くことができます。

 

ブロツワフのバス停は、シフィドニツァと同じくul. Dawidaにありまして…

 

ヴロツワフ中央駅からは、

 

この、北出口から構内を突っ切って

こちらの南出口に出た後、すぐに左折。

こういう建物が右手に見えるので、右に曲がってズンズン進んでいけば

バス停に到着します。

↑この写真の奥にある建物が目印ですね。

 

ヤヴォル行きのバスダイヤ

ヴロツワフを出発する、ヤヴォル方面のバスの時刻です。

あるいは、以下のサイト

http://www.beskid-przewozy.pl/rozklad-jazdy/zlotoryja-jawor-wroclaw

からでもダイヤの確認はできますよ。

↑ヴロツワフ発の時間。

↑ヤヴォル発の時間。

「d」という注意書きがありますが、「1月1日、12月25日、12月26日は運休」なので、普通の旅行では問題ありません。

 

バスの横には行き先表示があります。

 

バス料金と所要時間

バス料金は、ネット情報だと「15ズロチ」とあるんですが、僕が利用した時は「17ズロチ」でした。所要時間は70分程。途中無料の高速道路?を通るので、距離の割には時間はかかりません。

クレジットカードは使えないので、多めに現金を持っていくことをお忘れなく。

スポンサードリンク

 

ヤヴォルのバス停は?

ヤヴォルの街中には、いくつか「Jawor ○○」というバス停があるんですが、教会に一番近いのは「Jawor Rapackiego CZAR」というところです。

付近はこういう場所なので、外の景色を見て「近づいてきたな」と思ったら、運転手さんに「Prosze tutaj(プロシェン トゥタイ)」(「ここで」という意味)と伝えましょう(文法的に正しい表現ではありませんが、僕もきちんとした言い方を知りません…)。あるいは、同乗者であれば英語が通じる場合があるので、その人にまず伝えて、運転手さんに通訳してもらうか、ですね。

 

ヤヴォルを通るバスはここが終点ではないので、下手したら通過してしまうことがあるのでご注意を。

 

ちなみに…

ヤヴォル行きのバスに限りませんが、ポーランドでよく見る、この種の「ミニバス」は、結構揺れます。僕は移動中に読む本を持っていったんですが、とてもじゃないですが乗り物酔いが避けられないので、おとなしく音楽を聴くことにしました。

こういうバスに乗る場合は、気をつけて下さい。

 

<合わせて読みたい>

世界遺産・ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群は1日で回れるよ!

ヤヴォルの木造教会はこんなところ!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー