ワルシャワの無料シティバイク「VETURILO」を乗りこなす方法(街中編)

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

今回は、ワルシャワの無料シティバイクを実際に使ってみる方法についてまとめました。

スポンサードリンク

 

シティバイクは無料でアカウントを作ったら、簡単に使うことができます。また、他の大都市でも同じサービスがあるので、ワルシャワ以外の街に住む場合も、同じようにそれぞれのサイトからアカウント登録をすれば使えるようになるので、合わせて参考にして下さい。

スポンサードリンク

 

関連記事:ワルシャワの無料シティバイク「VETURILO」を乗りこなす方法(アカウント登録編)

スポンサードリンク

 

①まずは自転車スタンドを探す

 

まずはともかく、自転車を貸し出せるスタンドを見つけ出す必要があります。

 

上の写真のように、自転車が横一列に並んで、どちらかの端に貸し出し手続きを行うスタンドがあるエリアが市内の至るところにあるので、最寄りのスタンドに行ってみましょう。

 

なお、スマホアプリをお持ちの場合は、

 

アプリトップ画面の左中の「Map Stacji」をクリックすると、近くにあるスタンドを一覧で探すことができます。

GPS情報を元に、近くのエリアを拡大していきます。

 

拡大をすると、例えば上のように近くのスタンドが表示されます。

 

ためしにどこかのスタンドをタップしてみると、

 

このように、そのスタンドに何番の自転車が置いてあるかが若リます。スタンドによって自転車の数が違うので、念のためアプリで予め調べておくのがいいかもしれません。

 

②スタンドに着いたら

スタンドでは、自転車を借りる前に、借りたい自転車の状態を確認しましょう。

 

・タイヤの空気は抜けていないか?

・チェーンは壊れていないか?

・ブレーキはきちんと利くか?

 

とりあえず、これらの状態を確認します。自転車によっては状態が悪く、とてもじゃないですが走れる状態にないものもあるので、自転車を借りる前に状態の確認は最低限行っておきましょう。

 

ちなみに、こちらがチェーンが壊れている状態。

 

チェーンが外れていたものもありました(苦笑)

 

③借りたい自転車のレンタル手続きをする

 

自転車が決まれば、次はアプリを使って貸し出しを行います。

 

固定されている自転車は、下の写真のようにスタンドに青色のランプが付いています。

 

アプリの右上の、自転車のイラストが描かれたボタンをタップすると

 

 

次はこのように、自転車の番号を入力する画面が出てきます。

 

自転車の番号(5桁)はフレームに書かれてあるので、

 

それを入力して、右上の緑色のボタンをタップします。

 

 

すると、テンキーの下に、レンタルした自転車の番号とレンタル時間が表示されます(上の写真で29秒が経過)。

 

番号を入力して問題がないと、自転車をスタンドから取り外すことができるようになるので、あとは自由自在に動き回るだけです。

 

④自転車を返す場合

 

自転車を返却するときはとても簡単で、スタンドに自転車をロックすれば終わりです。

アプリだと、右上の設定ボタンから「Historia(履歴)」ボタンをタップすれば、貸し出し履歴と金額が一覧で確認できます。

 

今回、試しに借りてみた自転車が共に走れる状態になかったので2分足らずで返却をしているのですが、20分以下の貸し出し時間であれば無料なので、手軽に借りることができますね。

 

⑤ちなみに、自転車を街中で停めたまま買い物もできる

スポンサードリンク

 

このシティバイクですが、チェーンとスタンドも付いているので、スーパーやコンビニの前にちょっと停めて買い物も可能です。籠が付いていないので大きな荷物を運ぶことはできませんが、スタンド以外の場所にちょっとだけ停めるのは問題ないので、とても使い勝手がいいと言えるでしょう。

 

 

まとめ

今回は、シティバイクの貸し出し方法についてまとめました。これを使えば、夏場はZTMのシティーカードを使わなくても問題ないかもしれません。

とにかく、ポーランドの公共交通機関の利用コストは驚く程安いので、使わない手はありません。

 

シティバイクも上手く活用して、素敵なワルシャワ生活をお送り下さい。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー