楽天カード:キャッシング機能の一時利用不可について

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

朝、メールボックスを開けたら楽天カードから以下の様な案内が届いていました。

スポンサードリンク

~~~~~

■ご案内■
メンテナンスによるキャッシングサービスご利用不可時間のお知らせ

スポンサードリンク

下記の日程でメンテナンスをおこないます。

2016年8月19日(金曜日)00:00~04:30
2016年8月20日(土曜日)00:00~04:30
2016年8月24日(水曜日)00:00~04:30
2016年8月25日(木曜日)00:00~04:30

スポンサードリンク

メンテナンス中は、キャッシングサービスがご利用いただけません。
大変恐縮ですが、上記時間帯を避けてのご利用をよろしくお願いいたします。

2016年8月22日(月曜日)01:00~07:00
は楽天銀行システムメンテナンスのため、楽天銀行を引き落とし口座へご登録の会員様はネットキャッシングのお振込みがメンテナンス終了後となります。

~~~~~

スポンサードリンク

とのことのようです。

 

ちょうど、僕も来月の家賃の支払いやらなんやらで、まとまったお金をキャッシングで下ろす予定だったので、この通知を確認しておいてよかったです。

上は日本時間なので、海外にお住まいでキャッシングを利用予定の方は時差の計算をお忘れ無く。ポーランドの場合だと、上の時間からマイナス7時間すればいいわけですね。

まあ、安全に8月22日か23日にキャッシングしにいこうかな……。

 

ちなみに、「キャッシング」はいわゆる借金なので、返済手数料がかかるわけですが、楽天プレミアムカードの場合、10万円くらい下ろして手数料が2000円くらいなので、これは個人的に許容範囲です。

 

参考:楽天プレミアムカードの海外キャッシング最強説

 

ちなみに、今はTranswireっていう海外送金サービスもあるようですが、このリンク先の説明読んでいると、送金先がマッチする人がいないと送れないみたいなので、個人的にはわざわざ使う意味はないかな、と。

 

そもそも、世の中って仲介者がいるわけですから、若干の手数料を取られるのは仕方ないと思っています。クレジットカードもそうですし、両替だってそうじゃないですか。泥臭い分野だと、せどりなんて最たるものですよね。

なので、僕は、そこまで手数料を払うことに抵抗はないですよ。もちろん、内容と額にもよりますが、楽天プレミアムカードの手数料はバリ安なので、僕は全く問題ありません。それに、キャッシングなんて月に一回しかしませんから…。

 

まあ、別のサービスを利用しても2000円くらいしか変わらないですからね。そういう部分でどれが一番安いかを延々と検討して時間を失う方が、僕にとっては痛いです。(これが、数万円違ってくるなら比較検討の余地有りですけど…)

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー