楽天プレミアムカードの「空港手荷物送迎サービス」を利用してみた

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

僕が海外に行くときに愛用しているカードが、このブログで何度も紹介している「楽天プレミアムカード」なんですが、ポーランドから日本に完全帰国する際に、「トラベルコース」に申し込むと利用できる「手荷物送迎サービス」を初めて利用してみました。

スポンサードリンク

 

今回はその利用方法や感想をまとめました。

スポンサードリンク

 

まずは楽天プレミアムカードで「トラベルコース」に申し込む

スポンサードリンク

楽天プレミアムカードについては、この記事では詳しくは書かないので、どういうカードか知りたい方は以下の記事をご覧下さい。

海外長期生活の際に楽天プレミアムカードを有効活用する方法

 

この記事でも書いているんですが、カードを受け取ってから専用ページで「ショッピングコース」「トラベルコース」「エンタメコース」を選べるのですが、海外旅行や海外への移動が多い場合は「トラベルコース」を選択することで、色々なサービスを受けることができます。

 

「手荷物送迎サービス」もその1つで、僕は今までこれを利用する機会がなかったのですが、ポーランドから日本に戻ったときに荷物が多かったので初めて利用することになりました。

 

手荷物送迎サービスとは

これは、楽天カードの専用ページから手続きをすると、カードが有効の1年間の間に2回、自宅→空港、または空港→自宅、のルートで、荷物を1つ無料で運んでもらえる、というサービスです。

僕は2018年2月の有効期限までに「2回」サービスを利用することができるので、帰国時にスーツケースなど、重たい荷物を運んでもらおうと考えていました。

利用できる空港が羽田、成田、中部国際、関空の4つだけ、というのが少々不便ですが(新千歳と福岡が使えないのは、人によっては不便でしょう)、本州でこれらの空港から海外に行く、あるいは自宅に戻る場合には確実に利用することができます。

 

手荷物送迎サービスの申し込み方法

これを申し込むには、楽天カードの「enavi」にログインする必要があります。「enavi」でググってから、自分のアカウント情報を入力するとマイページにログインすることができます。

トップページの中ほどに上のような表示がされるので、ここで「手荷物宅配サービス」を選択します。

次の画面で「クーポンを申し込む」をクリックすることで、宅配クーポンの申し込みができます。「出発時に利用する」というのは自宅→空港で、「到着時に利用する」というのは空港→自宅です。

今回は「到着時に利用する」にしました。

フライトの到着日が11月だったので、申し込み自体は10月末にしましたが、到着予定日を「2017年11月」にしました。

 

これで「クーポンを申し込む」をクリックすると

スポンサードリンク

このように、「クーポンの印刷」をする必要があります…ブラウザ上で印刷操作をするので、PDFファイルをダウンロードできるわけでもなく、海外でプリンターを持っていなかったら印刷するのが不便かもしれません。

 

こういうのは、スマホでQRコードをかざしたら利用できる、みたいな設定に変更して欲しいですね。インターネットで申し込んで書類を印刷、っていうのは二度手間なので…

 

ちなみに、自宅→空港のルートで申し込む場合は、申込時に荷物のピックアップ住所を入力する必要があります。飛行機の出発時間にもよりますが、基本的に出国前日までに荷物をピックアップしてもらう必要があると考えて下さい。

空港→自宅での利用の場合は、空港の専用カウンターで住所を記入すれば大丈夫です。

確認事項のページを「確認する」にして、手続きは完了です。

荷物の発送の際は、印刷したクーポンと楽天プレミアムカードの両方が必要ですのでご注意を(カードがないと料金を支払う必要があります)。

 

空港に着いたら

僕は関空に着いたので、関空1Fにあるカウンターで申し込みをしました。

「JAL ABC」というサービスがやっているので、この赤いカウンターが目印です。関空だったら第1ターミナルの一番南側ですね。

 

フライト到着が正午を回ったあたりで、大阪府内なら当日受け取りも可能だったようですが、僕は大阪府外だったので翌日の受け取りとなりました。衣類など、自宅に戻ってから使う分はこの荷物には入れないようにしましょう。

 

ちなみに、もともと2つ荷物を預けるつもりで2枚クーポンを申し込んだのですが、荷物が1つで済みました。が、カウンターで渡した2枚のクーポンのうち、未使用の1枚は返ってこず…。

 

このクーポン、利用予定の月から翌月以内(11月利用予定だと、12月末日)までは有効なので、もし申込時に利用しなくても、翌月末までに再び同じサービスを利用する機会があれば、その時まで取っておくことは可能です。

なので、もし2枚印刷したけれど使わない、というのであれば、懐にそっとしまっておいて次に使う時のために取っておくのがいいでしょう。

 

まとめ

楽天プレミアムカードといえば、無料で付帯する「プライオリティパス」が有名ですが、こういう地味なサービスを利用するのも意外と価値の高いものです。

これで年会費1万円+消費税なので、海外で留学やワーホリをする際には申し込んで、プライオリティパスと共にこの手荷物配達サービスも利用されてみてはいかがでしょうか。

<合わせて読みたい>

手荷物送迎サービス以外にも、楽天プレミアムカードには様々な特典やサービスが付いています。それらをどうやっ徹底活用するか?ということを、こちらの記事で解説しています。

【全て公開】楽天プレミアムカードの付帯サービス、海外生活者はこうして徹底活用!

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!