【クロアチア】プーラ国際空港とプーラ旧市街の移動にはシャトルバスが便利!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク
スポンサードリンク

クロアチア南西部のイストリア半島にある街・プーラは、同半島(イストラ郡)の最大の都市。

スポンサードリンク

 

アドリア海に面し、観光業はもちろん造船業、漁業も栄えるこの街は、中世から近世にかけてはヴェネツィア共和国やオーストリア(後のオーストリア=ハンガリー二重帝国)に支配された歴史を持ち、紛争により分裂したクロアチアがかつて形成していたユーゴスラヴィア領になったのは、第二次世界大戦後のこと。

スポンサードリンク

 

そのため、現在はクロアチア(南スラブ)のテリトリーになってはいるものの、赤レンガの街なみやローマを彷彿とさせる円形闘技場(コロッセオ)なども目に入るプーラの街は、様々な歴史の変遷がにじみ出る姿をしています。

スポンサードリンク

 

そんなプーラには国際空港があり、夏季はヨーロッパの様々な街からフラッグキャリアやLCCが就航しています。

 

今回はそんな、プーラ空港を利用する際の、街との移動情報についてまとめました。

 

プーラ空港と市内にはシャトルバスが運行。まずはこの利用を考えたい

プーラ国際空港は、プーラの街から東に約8kmの所に位置しており、プーラはもちろん、少し距離はありますがロヴィニ、ポレチ、ノヴィグラードなど、イストリア半島にある他のクロアチアの街、あるいは、国境審査を受ける必要がありますがその北に位置するスロヴェニアのコペルに空路入りする拠点となる場所です。

 

あいにく、ロヴィニなどに行くにはタクシーや配車サービスを利用する必要がありますが、プーラと空港の間にはタクシー以外にもシャトルバスが運行しているので、そちらを利用するのがオススメです。

 

シャトルバスは、プーラ空港を発着する飛行機の時間に合わせてスケジュールが組まれているようで、僕が利用した2019年9月では、以下のようなダイヤとなっていました。

空港発市内行きは、7時45分、9時15分、10時45分、12時15分、13時45分、16時45分、18時15分、19時45分、21時15分、22時45分、23時45分発。

市内発空港行きは、5時、6時半、8時半、10時、11時半、13時、14時半、16時、17時半、19時、20時半、22時発。

 

料金は30クーナ(約470円:2019年9月中旬のレート)となっており、クロアチアは独自通貨を使っていますが、乗車時にカウンターにてクレジットカードでの決済が可能です。空港のATMや両替所でクーナを用意する必要がないのはありがたいですね。

空港から出発の場合、出発時間の30分ほど前にバスが到着して、簡易カウンターが用意されそこでチケットを買うことができます。

 

いわゆるリムジンバスの車両を使うので、大きな荷物もトランクに預けることができます。

 

空港と街の移動にかかる時間は15分ほど。これだけアクセスのよい地方空港もなかなか珍しいと思います。

 

 

プーラ市内の乗車場所はバスターミナルではないので注意!

 

さて、プーラ市内のバス乗降場ですが、街の中心からほど近いバスターミナル(クロアチア国内や近隣都市への長距離バスが発着する場所)ではなく、そこから少し離れた、海岸沿いのシャトルバス専用乗降場を使います。

 

地図で示すと、場所はこちら。

 

全然街の外れではなく、街の中心地との距離は1kmもないので特に不便ではありませんが、プーラの街は坂道も多く、旧市街までは少し距離があるので、大きな荷物がある場合はタクシーを利用したほうがいいかもしれません。

 

プーラから空港に行く場合は、この場所にバスの発車時間の20分ほど前に到着しておくことをオススメします。

 

タクシーを利用する場合

 

プーラ空港にはタクシーの客引きもいますが、空港唯一の公式タクシー会社が空港の公式サイトで紹介されているので、大きい荷物がある場合や、プーラ以外の街への移動が必要な場合は、タクシーの利用を考えてみましょう。

 

公式サイトはこちら。

http://taxi-airport-pula.com/

 

出発・到着場所に様々な街が一覧で表示されるので、そこから目的地(出発地)を選択すると料金の概算が表示されます。

 

ざっと検索してみると、プーラ市内と空港の移動で16ユーロ、ロヴィニへの移動で47ユーロでした。複数人の旅行での利用だと、使ってみる価値があるかもしれません。

 

まとめ

今回はプーラ空港と市内の移動についての情報をまとめました。

 

クロアチア、スロベニア、そしてイタリアにまたがるイストリア半島は、日本人にはまだ馴染みのないヨーロッパの観光地。飛行機を使って訪れる場合はプーラが拠点になることがほとんどなので、是非今回の記事を参考にして頂ければと思います。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー