格安バス会社・ポルスキバス(Polskibus)のチケットを購入する方法

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

昨日更新した記事ポーランド国内外をバスで格安に移動する方法で、「Polskibusが安いよ~」と書いていましたが、昨日の今日で早速チケットを予約してみました。今回は、そんなPolskibusのチケットの買い方を説明します。

スポンサードリンク

 

※ポルスキバスのサイトが変更になりました

スポンサードリンク

2018年3月から、ポルスキバスはドイツのFlixBus傘下となり、これに伴いホームページのレイアウトや予約手順も変更になりました。

新しい与薬手順については、以下の記事で解説しています。

スポンサードリンク

ポルスキバスが独FlixBus傘下に!予約時の注意点とチケット購入方法

 

 

手順は本当にシンプルです

まずは、Polskibusのホームページ(英語版)にアクセス。

この右手に、出発地・到着地と往路出発日(復路出発日)を選ぶ欄があります。

polskibus1

必ず選択しないといけないのは、青枠で囲った3箇所。都市名はアルファベット順で並んでいます。ワルシャワだとほぼ最後ですね。往復の場合は「Return date」も選択する必要がありますが、片道移動の場合は選ばなくて大丈夫です。

僕は、10月に世界遺産のザモシチに行ってみたいので、そういう風に選択しました。

polskibus2

自分のスケジュールを決めたら、下にある緑色のボタンを押して、チケットを探します。

僕の場合は、以下のようになりました。

polskibus3

右に料金が表示されます。どうやら、ワルシャワ~ザモシチはPolskibusではなく、AlbatrosBUSという別会社のバスが運行しているようなので、若干運賃が高めです…。トルンやポズナン等、他の街に行くPolskibus運行のバスだと、国内だと高くても20ズロチ(600円)でいけると思います。

左に、出発時間と到着時間、そして出発地と到着地が表示されるので、自分の乗りたい便を選択します。

僕は、往復共に35ズロチの便を選びました(往路はそれしか選択できませんが…)

一番左の白丸を選択したら、「ADD TO BASKET」を押して次に進みます。

 

polskibus4

 

確認画面が出るので、次に進みましょう。

次の画面で、購入手続きに進みます。

polskibus5

スポンサードリンク

青枠で囲った欄(氏名、メルアド、確認のメルアド)を入力した後、中程にある「同意する」の欄にチェックを入れれば、大丈夫です。他の箇所は何もいじる必要はありません。SMSでプロモーション情報を受けたい場合は、電話番号も入力しましょう。

 

polskibus6

決済方法を選ぶ画面に移ります。クレジットカードの他、銀行振込も対応しているようですが、日本人ならクレジットカード決済で大丈夫ですね。

自分が使っているブランドを選択して、カード情報入力画面に進みます。

ここではスクリーンショットを残していないのですが、決済画面で注意して頂きたいのが、「クレカの有効期限の入力方法」です。普通、MM/YY(月/年)を2桁ずつ入力する(例えば04/20:2020年4月)と思うのですが、Polskibusの決済画面ではMM/YYYYと、年は4桁で入力しないといけないようです。情報が正しく入力されていないと「決済する」のボタンが表示されないのですが、僕はずっとMM/YYで入力していて、なぜか決済ボタンが表示されずに焦りました。

また、決済手続きは、ページを開いてから10分以内に終えないといけません。僕は直前に気づいて、カード情報を正しく入力して決済できましたが、もし10分を超えてしまうと、選択したチケットがキャンセルされて、また最初からやりなおしになると思いますので、10分以内に決済をするようにしましょう。

(なお、決済手数料として、チケット代に加えて1チケットあたり1ズロチかかり、この合計額を支払います。といっても、30円未満の手数料なので目をつむれますが…)

 

eチケット番号の控えをお忘れなく!

この後「決済が完了しました」という画面が出て、予約したチケットの番号がページに表示されます。この番号が乗車時に必要なので、スマホで撮っておくか、スクリーンショットを残しておくかしておきましょう。なお、登録したメールにも予約確認メールが届いて、そこに予約番号も載ってあるので万が一記録を忘れても大丈夫です。

 

予約確認メールには、次のような注意書きがありました。

Wsiadając do autobusu proszę podać kierowcy numer rezerwacji.
Prosimy o przybycie na przystanek 15 minut przed planowanym odjazdem autobusu.
Podróżując na podstawie biletu ulgowego należy przy wsiadaniu okazać dokument uprawniający do korzystania z ulgowego przejazdu.

To board the bus the reservation number needs to be presented.
Please be at the bus stop at least 15 minutes prior to departure.
Passengers benefiting from a concessionary fare must show their concession card when boarding the coach.

メールの後半に、予約番号と旅程が載っています。

 

いかがでしたでしょうか。自分でもびっくりするほど簡単な手続きで拍子抜けしてしまいました。出発地と目的地、日にちと時間帯によっては5ズロチ以下で購入できることも多いようなので、安いチケットを狙ってふらっと旅にでるのもいいかもしれませんね。

 

それでは、素敵なポーランド旅行を!

 

※アイキャッチ画像はhttps://pl.wikipedia.org/wiki/PolskiBus.comより拝借しました

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー