ハズレなし!ワルシャワ中心近くのラーメン屋兼串カツ屋「MUGI」で胃を休めよう

この記事は3分で読めます

この前、ワルシャワに出張で訪れた時に、新しくオープンしたラーメン屋さんを訪れてきました。今回はそのうちの1つ、「MUGI」を紹介したいと思います。

 

なお、ワルシャワには他にも日本食を食べられるレストランがいくつかあります。麺類なら「うきうきうどん」と「OMAMI」の2店舗が手軽に行けるお店なので、以下の記事もぜひご覧下さい。

 

ワルシャワでうどんを食べるならここ!UKIUKIのカレーうどんが神がかっていた

 

OMAMIに行かずしてポーランドのラーメンを語るべからず!

 

2018年6月にオープンした「MUGI」

 

僕がワルシャワで生活をしていたのは2017年の8月までなので、そこまでで街情報のアップデートが止まっています。このMUGIの存在は、どこからかの風の便りで聞いたと思うのですが、まさか2018年にオープンしたものだとは思っていませんでした。

 

場所はここ、ワルシャワの中心Centrumからも近いし、うきうきうどん、OMAMIからもそれほど離れていません。まさに一等地のグルメ激戦区と言っていいでしょう。

 

営業時間は、平日が正午~23時、土曜が13時~23時、日曜が13時~22時。このお店、ラーメンだけでなく串カツや揚げ物のレパートリーも多く、ラーメン屋兼飲み屋というコンセプトのレストランです。

 

昭和中期(?)をイメージした内装

店内は明るめのインテリアにしながら、壁に貼っているポスターや、板に書いたダミーメニューが昭和中期を彷彿とさせる雰囲気を作り出しています。

 

平成生まれの僕にとっては、昭和のイメージは末期のものしか分かりませんが…このポスター見てたら、もっと前のような気もしてきました。真相はどうなんでしょう(笑)

 

このアングルでの写真を見ると、まさに日本の居酒屋って感じです。所狭しと並ぶ机に仕事終わりの人たちがひしめき合う、下町の居酒屋のような。

赤提灯もありました。こういうノスタルジックな?インテリアが上手いローカライズになるのでしょうか。僕も確かに、どことなく懐かしさは感じます。

 

今回は「豚骨ラーメン」を注文

ラーメンメニューは、通常の「MUGIラーメン」以外にもいくつか種類があったので、ここ数ヶ月全く口にできていない豚骨ラーメンを注文してみました。

メンマ、紅ショウガ、チャーシューなど、きちんと日本のラーメンを踏襲していますね。ただ、ナルトとノリは、豚骨ベースには合わないんじゃないのかな…。

 

「豚骨」ラーメンですが、日本でよく口にする、博多ラーメンのようなこってり豚骨ではなくて、むしろあっさりめのスープになっていました。ポーランド人の舌を考えるとこれくらいのほうが合うんでしょうか(ポーランド料理なんて超こってりだと思いますが)。

 

メニューは裏表びっしり。豚骨ラーメンは大型(写真のもの)で35ズロチ(約1050円)。まあ東欧だとこれくらいの価格が妥当でしょう。

 

串カツは注文していませんが、なかなか個性的なメニューがあるようでした。写真で分かりづらい場合、続きは店舗で。

 

あと、鮭とツナマヨのおにぎりもあったので、ツナマヨを頂きました。ヨーロッパで「寿司」は掃いて捨てるほど口にできますが、おにぎりはなかなか貴重な料理なのでこういう品揃えは非常にありがたい。

 

お米は、日本のものほどもちっとしていませんでしたが、まあそれは仕方ないでしょう。ポーランドでは他のお店でもおにぎりを食べたことありますが、恐らく同じお米です。1個7ズロチ(210円)。

 

支払は現金・カードどちらも使えました。あと、座るテーブルによってはスタッフの目が届かないことがあるので(日本みたいに、常にホールを動いて見回っているわけではないので)、その時は近くのお客さんに注文を聞きに来るのを待つか、自分でカウンターまで注文を伝えにいったほうがいいですね。

 

無料WiFi有。ただパスワードのスペルが日本人には分かりづらいので、スタッフさんに入力してもらうのがベターです。

 

ポーランド人向けの、翻訳済みマンガも揃っている

 

あまり日本人には関係ありませんが、店内の一角には本棚があって、英語やポーランド語に翻訳されたマンガがいくつか置かれていました。

 

最初、「注文待っている間にマンガでも読もか~」と思っていましたが、日本人には高いハードルでした(笑)

 

あと、これは余談ですが、本棚の上にある日本人形が結構不気味…。

 

 

まとめ:年々クオリティが上がっていくワルシャワの日本食店

 

今回は、2018年6月にオープンしたラーメン兼串カツ屋さんの「MUGI」を紹介しました。

僕がワルシャワで生活していたときには考えられないほど、クオリティの高いラーメンをワルシャワでも食べられるようになったことに愕然としていますが、それだけ日本食の激戦区にワルシャワがなっているのはいいことだとも思います。

 

(ちなみにですが、ワルシャワに限らずポーランドで食べられるラーメンは総じてレベルが高いと思います)

 

ポーランドの冬は長いですが、こういう時にこそ体の中からコンディションを整えるために、積極的に日本食を食べにいくのもいいのではないでしょうか。

 

ワルシャワには他にも日本食レストランがあるので、そちらも上手く活用してみて下さい。

 

合わせてこちらの記事もどうぞ。

ワルシャワの日本食レストラン・日本館(NIPPON KAN)に行ってきました

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト

オンラインレッスンマッチングサイト

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!