クラクフのトラム・バスのチケット料金と買い方

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ポーランド第2の都市・クラクフは、ポーランド国内で一番旅行者が多い街。

スポンサードリンク

 

クラクフの旧市街周辺は徒歩だけでも十分に回ることが出来ますが、長期生活をする際は、トラムとバスを利用することも多くなります。今回はそんな方のために、クラクフの市内交通のチケット料金と買い方についてまとめました。

スポンサードリンク

 

クラクフ市内交通のチケットの種類

スポンサードリンク

クラクフのトラム・バスのチケットは、1回利用のバラ売り件をバス停やトラム乗り場にある自販機(端末)で購入することになります。

こういう自販機がバス停の近くに置かれています(場所によってはない所もあります)。

 

まずは、LED画面の下にある「language」の部分を押して、言語を英語に変えましょう。

撮影したとき、画面に光が反射して非常に見づらくなっているのですが…

観光地なので、他言語対応が凄いです。

左右で選ぶボタンがありますが、1回券は左を選択。

ゾーン1とゾーン2がありますが、クラクフ中心部だけであればゾーン1のチケットで十分です。

チケットの種類は以下の4種類。

・乗り換え可能な一方方向のチケット(または40分間自由に乗り降り可能)-3.8ズロチ

・2回の移動に有効なチケット(2回打刻機に通さないといけない)→一方方向のチケットを2回分使える、というチケットですね。-7.2ズロチ

・20分間有効のチケット-2.8ズロチ

・60分間有効のチケット-5ズロチ

基本的に、旧市街周辺での数駅間の移動であれば2.8ズロチの20分チケットで十分です。

購入するチケットを選択したら、このような画面が表示されるのでそのまま続けます。

この画面の左下にある3つのボタンのうち、一番左を選択するとチケット枚数を変更できます。一気にまとめ買いしておきましょう。

 

あとは、現金かカードで決済するだけです。

 

定期券を買いたい場合

クラクフでは、学生や居住者向けに定期券も販売されています。

 

特徴的なのは、クラクフの場合「路線限定」のチケットと「乗り放題」のチケットがあることです。「路線限定」というのは、ある路線(トラム4番、バス66番など)の全区間を乗れるチケットで、家や寮と大学、職場を移動する学生や居住者向けのものです。乗り放題というのは、文字通り全路線に乗れるものです。

 

路線固定の場合、1路線で48ズロチ/月、2路線で67ズロチ/月。一方乗り放題は94ズロチ/月なので、お金に余裕があれば乗り放題を買っておくほうが何かと便利ですね。

 

なお、この定期券なんですが、バス停にある端末だと購入できないようで、専用の窓口で発行できると思うんですが、その手続き方法が現時点で分からないので、分かり次第更新します。

スポンサードリンク

 

クラクフ旅行や生活の際は是非ご利用下さいね。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー