バックパッカー御用達!?フィレンツェの旧市街にある便利なコインランドリー・Laundry LoveAnderia

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

フィレンツェで泊まった宿(シングルルームのアパートホテル)では、予約サイトには「有料ランドリーサービス有」と書いてあったのに、なぜかチェックインの際にスタッフに聞いてみると「洗濯機がないから、コインランドリーを使って。フィレンツェ駅の近くにあると思う」という、なんともイタリア的な(笑)回答をされてしまいました。

スポンサードリンク

 

ホテルはフィレンツェ駅からそう遠くない場所にあったので、まあ駅近くの旧市街周辺なら回れる…ということでGoogleで検索をして出てきたのが、こちらのコインランドリー。

スポンサードリンク

「駅の近くにある」という情報を元にGooglemap上で探すと、どうもこのコインランドリーが一番近そうなので「たぶんこの施設のことを言っているのかな?」と思って、実際に使いに行ってみました。すると、思った以上に便利だったので、このコインランドリーについてまとめておきたいと思います。

スポンサードリンク

 

洗濯1回3€、乾燥1回3€

このコインランドリーは、通貨のユーロを投入するのではなく、一度トークンを購入する必要があります。

その値段が、1枚3€で、4枚セットだと10€。

ゲーセンのコイン両替機みたいな機械にお金を入れて、トークンを手に入れます。

 

僕は小銭がなかったので10€札を入れて、トークン1枚とお釣りをもらおうとしたのですが、画面操作ができずに4枚トークンが出てきてしまいました(笑)

 

後で、乾燥機も別にトークンが要ることが分かったのですが、それでも2枚トークンが余ることに。

 

ちょうどやってきた、サウジアラビアの夫婦がトークンを購入しようとしていたので、事情を説明して5€と2枚を交換することに。これで自分の分の衣類洗濯に必要なトークンが過不足なく揃いました。

トークンを買うには、小銭を揃えておきましょう。お札は5€、10€、20€札の三種類が利用できました。

 

洗剤は別に0.5€(50セント)で購入できます。トークン販売機とは反対側の、入口側に機械が置かれています。

飲料水が出てきそうな機械でした(笑)

 

写真がありませんが、5台くらい洗濯機があって、衣類を全て入れたら蓋を閉じます。洗剤入れは洗濯機の右上に黒色のゴム蓋が別にあって、そこにコンパートメントが2つあるので、右側の小さい方に入れます(左側は柔軟剤用みたいでした)。

 

ここまで準備が終わると、トークンを1枚入れてから洗濯の設定(水温と時間)を選んで「start」ボタンを押します。

僕は30分のものを選んで、洗濯が終わるまでは近くの旧市街をブラブラしていました。

 

旧市街の中で一番堂々としている、サンタマリア・デル・フィオーレ大聖堂。

スポンサードリンク

30分も時間つぶせないよ、って方は、コインランドリーから道を挟んで向かい側にあるカフェで時間を潰すといいでしょう。コーヒーとかを注文すれば無料Wi-Fiのパスワードも教えてもらえます。

体裁は一応バーみたいです。

 

ちなみに、洗濯機の蓋(衣類を入れる/取り出すための蓋)は、一度衣類を入れると、洗濯が終わるまで開けられない設定のようです。蓋のすぐ右上に「open the door」というボタンはあるのですが、なぜか衣類を入れたすぐ後には開かず。

 

洗濯が終わったら、乾燥機もあるので適宜使いましょう。洗濯の時点で脱水は終わっているので、ホステルで自然乾燥するのもいいかもしれません。

乾燥機は1つだけなので、待つ必要があるかもしれません。こちらはこちらで20分かかります。僕は宿に衣類を乾かす場所がないので、この乾燥機を使いました。

 

まとめ

今回はフィレンツェの街中にあるコインランドリーについてまとめました。この後ぶらっと旧市街を歩いたときに別のコインランドリーも見つけましたが、そこは洗濯4€と少しだけ高めです。

 

バックパッカー向けのホステルでの洗濯料金がどれくらいなのか分かりませんが、場合によってはこのコインランドリーを使う方が安上がりかもしれません。このコインランドリーも、別のコインランドリーも、常に利用者が何人かいるので、ニーズ自体はあるようです。

 

※このコインランドリーの営業時間は朝8時~夜23時頃まで(閉店は24時ですが、洗濯ができるのは1時間~30分ほど前まで)です。

 

以下の画像をクリックすると、他の記事もご覧頂けます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー