ワルシャワで日本食材が恋しくなったら:KUCHNIE ŚWIATAに足を運ぼう!

この記事は2分で読めます

長期の海外生活でどうしても気になるのが、ホームシック。

特に、料理については1年生活していれば、数ヶ月に一回は「ああ、日本の料理が食べたい」と思うようになることと思います。そんな時、もちろん現地にある日本料理屋で食事をするのもいいですが、どうしても割高になりますし、寿司一つをとっても、アメリカでは「カリフォルニアロール」なんてものもあるわけですから、「レストランに行ったけどローカライズされた日本料理だった…」なんてことになりかねません。

 

そんな時に頼りになるのが、日本食材屋さんで食料・食材を調達することです。かくいう僕も、海外で生活するときにどうしても気になるのが「日本のだしと湯船」なんですが、少なくともだしについては、食材屋さんで買うこともできますよね。

 

ワルシャワの中心にあるKUCHNIE ŚWIATAに行こう

ポーランド、それもワルシャワの場合、ワルシャワ中央駅に隣接する大型ショッピングモール「Złote Tarasy」の中に、ありがたいことに日本はおろか、世界各地の食材が集まっている小売店があります。

 

それがKUCHNIE ŚWIATA(クフニエ・シヴィアタ)なんですが、今日足を運んでみました。

入口はこんな感じ。

IMG_1021

Złote Tarasyは、地下一階、地上四階の五階建てなんですが、KUCHNIE ŚWIATAはその地下一階にあります。ワルシャワ中央駅と直結している通路沿いにあるので、分かりやすいとは思います。

中に入ってみると、あるある、日本食材がありますよ…

これはお茶。

IMG_1022

続いて、インスタント味噌汁とだしの素。

IMG_1023

インスタントラーメンやうどん、素麺もありました。

IMG_1024

他には、寿司用の海苔や鰹節、七味唐辛子、醤油も置いてあったので、調味料関係は一式買うことができそうです。カレールーもありました(バーモントとかこくまろではありませんでしたが)。

ただ、気になるのはその値段ですよね。

 

この写真にも写っていますが、ペットボトルのお茶が11.5ズロチ(約340円)。

12袋入りの味噌汁は27ズロチ(約810円)。

インスタントラーメン一袋が3.9ズロチ(約110円)。

 

インスタントラーメンは日本でもスーパーで、安いのが100円前後で売られているのでまあ同じですが、お茶も味噌汁も高すぎる…。素麺は9ズロチだったので270円にも届きませんでしたが、当然ながら、値段は張りますね。しかも、30ズロチあればスーパーで数日分の自炊用食材はたんまり購入できるので、それを考えるとやっぱり割高感があります。

 

ちなみにこのお店、世界の食材が売ってあるので当然ながら中国、韓国、タイなど、他のアジア諸国の食材も手に入ります。キムチが売っているかどうかは確認し忘れましたが、おそらく売っているでしょう。

 

このお店の存在自体は、数年前にワルシャワに来たときに知っていたのですが、そこから特に変わった様子もなくて安心しました。

 

まさに市の中心に位置する食材店なので、日本料理が恋しくて恋しくてたまらなくなったら、真っ先に駆け込みましょう!

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト

オンラインレッスンマッチングサイト

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!