ワルシャワ~カジミエシュ・ドルヌィのバスをオンライン予約する方法

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

ポーランド一美しい村と言われる、ルブリン県にあるカジミエシュ・ドルヌィ。

スポンサードリンク

 

この村にはワルシャワから直通のミニバスが1日数本運行していますが、オンシーズン(の特に週末)は、当日バス停に行っても既に満席で乗車できない場合もあります。

スポンサードリンク

 

そこで今回は、確実にカジミエシュ・ドルヌィまで行くための、バスのオンライン予約方法についてまとめました。

ワルシャワ~カジミエシュ・ドルヌィは2社が運行

ワルシャワ~カジミエシュ・ドルヌィ間は、2社がミニバスを走らせています。

1つは、Centrum(文化宮殿の東側にある通り)から出発しているHALOBUS

もう1つは、ワルシャワ中央駅の西側(Jana Pawla通り)から出発しているTransbus

他のブログなどで知名度が高いのはHALOBUSだと思います。

 

これらは両社ともオンライン予約ができるようなのですが、Transbusはネットを見ても予約手順が面倒臭そうなので、HALOBUSを使う方が確実にオンライン予約はできるでしょう(本数も多いです)。そういうこともあり、今回はHALOBUSのサイトからオンライン予約をする方法を紹介します。

 

オンライン予約はいたって簡単!

スポンサードリンク

①HALOBUSのページで「REZEREWUJ On-line」をクリック

まずは、上のような表示が出るサイト内で、背景が黄色の「REZERWUJ On-Line」をクリックします。

 

②出発地と到着地、日付と人数を選択

以下のようなページが表示されるので、

左上には出発地(Warszawa)、右上には到着地(Kazimierz Dolny)、出発地の下には出発日、その右横には復路の日付(片道の場合は入力不要)、一番左下は人数と割引条件(通常はBez ulgi)をそれぞれ入力します。

↑この画像は全て入力できていませんが、出発地と到着地だけを入力しました。

 

全て入力できたら、右下の「Szukaj」をクリックします。

スポンサードリンク

③利用するバスを選択する

続いては、利用したい日に運行するバスを選択します。なお、ワルシャワの場合バス停がいくつかあって、それも選択する必要があるのですが、日本人が利用する場合は起点の「marszałkowska」で大丈夫です(他の選択肢もありますが、全てビスワ川西岸のプラガ地区なので、普通は利用しないと思います)。

ちなみに、上の時刻が運行している全てのバスのもの。ワルシャワ~カジミエシュ・ドルヌィは日帰りでも行けるので、その場合は8:45発か9:40発のを選択するのがいいでしょう。カジミエシュ・ドルヌィで一泊する場合はもっと後でも大丈夫ですね。

 

次は帰りの時刻。

スポンサードリンク

こちらは最終が16:20分と早いので、日帰りの場合はこれを選択することになるかと思います。

 

運賃は、当日バスに乗る際に購入する通常料金は片道27ズロチ/人ですが、オンラインで予約すると25.65ズロチ/人となって気持ち安くなります。

④申し込み者の情報を入力する

チケットを選択する画面のすぐ下に、氏名などを入力します。

上から名前、名字、メールアドレス、電話番号。入力必須マークがありませんが、とりあえず氏名とメールアドレスだけ入力すれば大丈夫でしょう(ポーランドのSIMを持っていない場合)。

今回は2人分購入しましたが、購入の際には代表者の氏名だけを入力すれば大丈夫です。

 

スポンサードリンク

⑤チケットをメールで受け取るかSMSで受け取るかを選択する

乗るバスを決めると、次はチケットの受け取り方法を選択します。

ポーランド在住で、こちらで使えるSIMを持っている場合はSMSでも大丈夫ですが、こちらは手数料がかかるので、普通はメールへの送信を選択して大丈夫です。

これを選択したら「Kup bilet」をクリックします。

 

 

※「Kup Bilet」の下にあるボタンは「予約確定」ボタンで別のもの!

この直下にある画面には「Rezerwuj」とありますが、これは「予約確定」ボタンで、チケットを買ったことにはなりません。

20170619加筆

もし、チケットの予約だけをして当日バスに乗る際に支払う場合は、この「Rezerwuj」を選択して操作を進めて下さい。この記事の下に「決済方法を選択」の画面では「当日支払い」は選択できません。

 

ので、当日支払いの場合はネット割引は適用されず、通常料金の27ズロチを支払う必要があります。

 

⑥決済方法を選択する

スクリーンショットを取り損ねてしまいましたが、決済方法は①銀行振込(ポーランドの銀行を持っている場合)/②乗車時に現金支払い/③Żabka(コンビニ)で支払い、が主にありますが、①はこちらに銀行口座を持っていないといけない、③は決済のために専用のカード(日本で言うポンタカードみたいなもの)を作らないといけない、と、旅行の場合にはそれぞれ面倒なので、②を選ぶのがいいでしょう。

 

なお、銀行振込の場合はこちらの番号にSMSを送ってもらいコードを入力する必要があります。いずれにせよ、現地在住でないと銀行振込は面倒です。

⑦決済が完了すればチケットがメールに配信

決済が終わればメールにチケットが配信されるので、あとは当日、乗車時にメールを運転手さんに見せて、必要があればその場でチケット代を支払えば大丈夫です。ポーランドでネットが繋がらない場合はホテルでスクリーンショットを保存しておくことをお忘れなく。

 

まとめ

いかがでしたか。今回はワルシャワ~カジミエシュ・ドルヌィのバスのオンライン予約方法についてまとめました。予約無しでも当日バスに乗ることはほとんどの場合可能だと思いますが、スケジュールがきつきつで確実にカジミエシュ・ドルヌィに足を運びたい場合は、オンライン予約で確実に座席を確保しておくことをオススメします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • TETSURO
    • 2018年 9月30日

    来夏、夫婦で2週間ほどポーランドを旅行しようと思っています。たつやさんのポーランド関連のブログは実用的な情報が満載で、大変参考になるため、ほぼすべてに目を通させていただきました。旅行プランを組む上で、大いに役立っています。カジミエシュドルニー、ザモシチ、ルブリン、サンドミエシュに各1泊ずつ間は公共バスで移動するるもりなのですが、心配なのは荷物です。ミニバスの場合、スーツケースは持ち込めるのでしょうか?ご教示いただければ幸いです。

      • たつや
      • 2018年 9月30日

      TETSUROさま

      コメント頂きありがとうございました。
      ミニバスとは、大型バスではなくて10人乗り程度のバンを解像したバスのことでよろしいでしょうか?

      このようなミニバスの場合でも、後ろのトランクに荷物は載せられるため、
      スーツケースも1人1つずつであれば問題なく持ち込めると思います。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー