ワルシャワで今年も日本祭りが無事に開催!

この記事は4分で読めます

今年もワルシャワで、恒例の日本祭りが無事に開催されました!今回はその模様を写真と共に振り返って行きたいと思います。

 

ヨーロッパ各地でも「日本祭り」はよく行われますが…

今や、ヨーロッパの多くの場所で日本祭りは開催されていますよね。有名どころだと、パリのジャパンエキスポ、デュッセルドルフの日本デーでしょうか。

そんな中、ここ東ヨーロッパでも、まだまだ小規模ではありますがワルシャワで日本祭りが6月に開かれています!2017年で5回目?の開催で、1年前よりも会場も一回り大きくなってパワーアップしたようです。

 

2016年の日本祭りの様子は、Yutaさんがばっちり編集して下さっているので、その動画をご覧頂きましょう。

 

なお、このイベントの公式ページはこちら。

http://www.pl.emb-japan.go.jp/matsuri.html

一番下のスポンサー企業一覧を見て頂ければ分かりますが、蒼々たる企業の数々が関わっていますね…。日本への直行便が増えるLOTもあるのが嬉しいところです。

 

今年の会場は、ワルシャワ南のスウジェフ公園

去年のイベント会場は分からないのですが、今年はワルシャワ市内にある公園+文化センター(的なところ)を貸し切っての開催となり、去年よりも一回り大きな規模で開催されたようです。

(近くに同じ名前の地下鉄の駅があるので、そこからのアクセスが便利ですね)

 

メインの舞台では鏡開き

祭りの会場はいくつかのセクションに分かれていて、

・大規模なパフォーマンスを行う大舞台
・スポンサー企業の出展ブース
・日本食の屋台ブース
・小規模パフォーマンス用会場
・室内演技開業(舞台と部屋)

などがありました。

祭り自体は11時半からの開始でしたが、この時点でまだ準備の最終段階のブースもあったり、このあたりはポーランドクオリティでしたね(笑)

なお、鏡開きは12時頃だったので、実質的にイベントの開始は12時と考えるのがよさそうです。

 

以下はスポンサー企業のブース。こちらはKomatsu。

こちらは富士フイルム。富士フィルムって、今は医療分野が主戦場になっているんじゃありませんでしたっけ…。それとも、イメージ戦略でカメラとフィルムを展示していたのでしょうか(こういうツッコミは余計ですかねw)。

 

こちらは各種日本食材(インスタント食品を含む)を販売しているブース。

 

時々ハングル表記のグッズが見受けられるのが気になりましたが…(苦笑)

 

こちらは、ワルシャワ南部にある焼き肉屋さん「Shogun」のブース。懐かしの(!)弁当と、焼きそばをその場で焼ながら販売していました。

値段は以下の通り。弁当とお寿司はちょっと割高感がありますね…。

まさかここで焼きそばの実演を見られるなんて思ってもいませんでした。

そしてちゃっかりと買って頂きました(笑)

 

続いては、今年からポーランドに進出したキユーピーのブース(厳密には、ポーランドの企業を買収して別会社をこちらで設立)。

ルーレットを回して景品をタダでもらえました!キューピーマヨネーズやマスタードソースを頂きました。

<関連記事>

ポーランドの産業見本市EuroGastro2017@ワルシャワが予想以上にハイクオリティだった

 

ちなみに、このキューピーの皆さんも、ぼくはほだか君Yutaさんのブログや動画を見て、ポーランド移住の参考にして下さったそうです。本当に嬉しい限りですね。

 

続いては餃子屋さん。

このブースは昼時を過ぎてもずっと行列ができていました。ポーランドにはピエロギもあるので、餃子の親和性は高いのかもしれません。

 

こちらは味の素のブース。インスタントですがラーメンや焼きそばを食べられました。

 

こちらがメインの舞台。まあ、そこまで大きくはないんですが、パフォーマンスの時のギャラリーの混雑具合は半端ないです。

 

こちらはラーメン店のOMAMI。

<関連記事>

OMAMIに行かずしてポーランドのラーメンを語るべからず!

 

たこ焼き屋さんもありました。

たこ焼きを待つ行列もすごい…

 

露店ブースは軒並み、大行列が夕方まで続いていました。昼時を過ぎるとましになるかとは思っていましたが、さすがにここまでずっと人だかりができるとは想像しておらず、結局ほとんど何も口にすることができず…。

このあたり、何のブースかもう覚えていないんですが、やっぱり行列が凄かったです。

 

ポーランドよさこいチームによる「よさこい踊り」のパフォーマンス

12時40分頃から、ポーランドのよさこいチーム(ワルシャワ、クラクフ、ポズナンの3チーム合同)によるよさこい踊りのパフォーマンスが行われました。

僕は、発表者からの依頼で望遠レンズを使って写真ばっかり撮っていたので、あまり躍動感のある全体の写真がないのですが…

 

素敵な映像は恐らくほだか君か、よさこいポーランドからの公式発表があると思うのでそれを待とうと思います。

<関連記事>

ワーホリでポーランドに来たら「よさこい」をやろう!(マジで)(外部リンク)

 

 

こちらは柔術・武道系のパフォーマンス。

なぜか日本刀の展示もありました。コレクションがポーランドに一部あるようです。

 

囲碁将棋ブースもありました。将棋はポーランド人とやって負けて、囲碁はハンデを付けてもらって一勝一敗。

 

こちらは屋内での能の演技。

恐らく人生初の能鑑賞でした…(笑)

 

続いては、ワルシャワの日本人学校ブースの、日本の遊び。

子供向けの遊びではありますが、輪投げに射的、あやとりと懐かしいものばかりでした!(僕は遊んでいません)

 

 

こちらは茶道。

 

メインステージでの阿波踊り。

「日本以外でやるのは初めてで…」と、踊りの説明をしていたおじさんが言っていましたが、その行動力に脱帽ですよ…。

 

あと、アニメ・オタク系の展示ブースもありましたが写真を撮るのを忘れました。

 

当日の雰囲気を味わいたい方は…

僕のブログではどうしても限界があるので、興味があるかたはYutaさんの以下の動画をご覧下さい。

 

ダイジェスト前半。

 

ダイジェスト後半。

当日行われたライブ中継のノーカット版はこちら。

 

ブログを見て頂いて移住をされた方にも何人かお会いしました!

このイベントで他に嬉しかったことは、本当に私事ですが、このブログやほだか君、Yutaさんの情報発信コンテンツを元に「ポーランドに行きたい!」という人が何人か実際にお越しになって、ここでお目にかかれたことでした。

 

そのうちの何人かとは既に会っているのですが、この会場でも初めて知った方もおられて、思った以上に多くの人に、ポーランドの魅力が伝わっているようで、写真撮影をしている間に少しうるっときてしまいました…。

 

来年も無事に、より大きな規模で日本祭りが行われますように

僕は恐らく、来年のこの時期にポーランドにいないと思いますが、今年のイベントを実際に目にして、ワルシャワでこれだけ多くの(日本に興味を持っている)ポーランド人と現地在住の日本人が一堂に会することに正直驚きましたし、嬉しかったです。

 

今年も大きなトラブルなくイベントは終了したようですが、来年、そして再来年と、少しずつ規模も大きくなって、大きな問題もなくこういうイベントが行われることを願います。

 

ご参加された皆さん、お疲れさまでした!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

場所に縛られずに仕事ができるようになるまでの軌跡はこの一冊に凝縮!

場所に縛られずに仕事ができるようになるまでの軌跡はこの一冊に凝縮!

全ての翻訳者に届けたい・翻訳ツール大全集

全ての翻訳者に届けたい・翻訳ツール大全集

ブログ運営人は私です!

藪内達也。26歳。フリーランスで特許翻訳をやっています。読書と旅行と考えることが好き。ポーランドでは、適度に稼ぎつつまったり暮らして、人生のQOLを高めていく予定。