駐日ハンガリー大使館とブダペスト移民局の場所や営業時間情報まとめ

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ハンガリーワーキングホリデーの情報がまだまだ不足しているので、このブログで積極的に最新情報を取り上げていきます。今回は、駐日ハンガリー大使館と、ハンガリーの移民局(ブダペスト)の場所などの情報についてです。

スポンサードリンク

 

駐日ハンガリー大使館で手続きをする場合

スポンサードリンク

駐日ハンガリー大使館(在京ハンガリー大使館とも)は東京の港区三田にあって、「ワーホリのためのナショナルビザ」を申請する場合は事前に日時指定をする必要があります。

住所:東京都港区三田2-17-14

スポンサードリンク

地図はこちら。

最寄り駅は都営三田線の三田駅とJR京浜東北線・山手線の田町駅ですが、大使館周辺には東京メトロ南北線・白銀高輪駅と都営大江戸線の赤羽橋駅もあるので(少し距離は遠いです)、使い勝手のいい路線から徒歩で訪れるのがいいですね。

ビザの申し込みができる曜日は火曜日と木曜日のみなので、このいずれかの曜日で訪問を予約をする必要があります。

営業時間は、

月~木 8:30~17:00

金   8:30~13:30

となっているので、火曜日と木曜日の営業時間内に訪問予約をしましょう。

メールアドレスは consulate.tio[at]mfa.gov.hu ですね(アットマークを変更して下さい)。

訪問時間に指定はありませんが、ポーランドの場合は午前中限定だったので、午前中で相談してみるほうがいいのかもしれません。

必要書類は、ハンガリーで申請をするときとほぼ同様ですが、写真(3.5cm×4.5cm)が2枚必要です。

 

ハンガリー(ブダペスト)で申請する場合

ハンガリーは、首都のブダペストで生活をすると仮定してここでは話を進めます。

ブダペストに移民局はいくつかあるようですが、ワーキングホリデービザの手続きはブダ側(ドナウ川西岸)にある移民局で行う必要があるようです。

スポンサードリンク

ドナウ川東岸、ペスト側にある移民局は学生限定(学生ビザ)のようなので、間違えないようにしましょう。

営業時間は、
月曜日:08.30-13.00
火曜日:13.00-17.00
水曜日:定休日
木曜日:08.30-13.00
金曜日:08.30-12.00

となっていて、全体的に営業時間が短いので手間がかかりそうですね。予約が必要なのか、混み具合がどれくらいなのかは移民局に直接問い合わせてみます。

この移民局へのアクセスですが、公共交通機関では133E番の「Hengermalom út」バス停、33番と103番の「Hengermalom út」バス停からアクセス、あるいは地下鉄1号線「Hengermalom út/Szerémi út」から徒歩6分で到着可能です。

ブダペストのど真ん中を通るバスが133E番なので、この番号のバスを使うことが多いでしょうか。

 

まとめ

今回は東京にあるハンガリー大使館と、ブダペストにある移民局の営業時間や場所情報をまとめました。これからも引き続き、情報は更新していきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー