ポーランド国内外をバスで格安に移動する方法

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

ポーランド国内、そして周辺をうんと格安で移動する方法。それは……

スポンサードリンク

格安バス会社を利用すること

です。

スポンサードリンク

 

そうなんです。

スポンサードリンク

ヨーロッパを旅行するときに一番頼もしい存在は、ライアンエアーやeasyjet等の、いわゆる格安航空会社(LCC)です(日本で言うPeachとかバニラエアですね)。

 

ただ、もちろんポーランドにもこういうLCCは運航しているのですが、ここでは同じく「陸のLCC」も存在しています。

それが「格安バス会社」です。

ポーランドのバスは、従来のPKS(ポーランド国営バス)が一番有名ですが、ここ最近では民間企業が参入してきており、強豪も激しくなっているようです。

 

そこで今回は、幾つかの便利な「バス会社」を紹介します。これを上手く使えば、電車や飛行機を使うよりも、安い値段で旅をできること間違いなし、です。

 

①ポーランドと言えばこれ、Polskibus

ポーランドの格安バス会社、格安バスでポーランド、と言えばこの「Polskibus(ポルスキブス:ポーランド語の発音)」です。

PolskiBus.com_4

出典はhttps://pl.wikipedia.org/wiki/PolskiBus.com

(アイキャッチ画像もこちらから拝借しました)

真っ赤な車体に「Polskibus」のロゴが目立つ、なんともど派手なバスですが、ポーランド随一の格安バスといえば、これで決まりです。

特徴としては、最安1ズロチ(!!)からチケットが買えること。格安航空会社のように、チケットを買う日と乗車する日の間隔や予約の埋まり具合で、料金は変動する模様。僕は何度か、テキトーに「ワルシャワ発●●行き」で検索をかけてみましたが、国内だとだいたい8ズロチ(240円)~30ズロチ(600円)、国外(ドイツのベルリン、チェコのプラハ、スロバキアのブラチスラバ等)は、場所にもよりますが70ズロチ(2100円)前後でチケットが売っているようです。

また、もう一つの特徴が、ワルシャワ市内の北のハズレにある、専用バスターミナルから出発すること。ここは地下鉄の終点でもあるのですが、ここに行くまでに、市の中心から地下鉄で20~30分程移動しなければならない模様。いわゆる、LCC専用ターミナルのようなものですね。(一部、ワルシャワ西駅出発、といった、中心部出発のものもあるようです)。

更に、座席は全席自由席で、ターミナルに着いて順番に乗った者から座席に座れる、というシステムです。これは前代未聞ではないでしょうか…

バスターミナルの立地が難点ですが、価格競争力では群を抜いている会社ですね。

公式ホームページ(英語版)

 

②バルト三国方面に強いLuxExpress

続いてはこちら、先日カウチサーフィンのイベントで会った人が「リトアニアのビリニュスに行くんだよ~」と言っていたので、どの会社を使うのか聞いてみたらここでした。

路線図を見てみると、ワルシャワを起点としてベルリン、プラハ方面にも延びているようですが、どうやらバルト三国のリトアニア/ラトビア/エストニア周辺のネットワークが強く、ロシアのサンクトペテルブルクやモスクワ、ベラルーシのミンスクまでの路線もあるようです。

スポンサードリンク

試しに調べてみたら、ベルリンまでは、ワルシャワ中央駅出発で約70ズロチ(2100円)。バルト三国方面は、目的地にもよりますが、カウナス(かつて杉原千畝がユダヤ人にビザを発行した大使館があったところ)やビリニュスまでなら、60ズロチ(1800円)ほどで行けるようです。

室内はこんな感じで

z18130843Q,Lux-Express-w-Kielcach

出典:http://kielce.wyborcza.pl/kielce/51,47262,18132143.html?i=2

Polskibusより座席幅が広いようです。しかもワルシャワ中央駅出発なので、快適性を取るなら、値段が高くてもPolskibusよりLuxexpressですね。ベルリンに行くときと、バルト海方面に旅行するときは使ってみようかと思います。

公式ホームページ(英語版)

 

③ワルシャワとマイナーな街を結ぶPlusBus

この会社は、①②よりも重要度は下がりますが、ワルシャワ空港までバスが動いているようです。

公式ホームページ(英語版)

路線としては、ベラルーシ寄りのビァウィストクくらいしか分かりませんでしたが、他にもワルシャワから3時間ほどでいけるマイナーな街を結んでいるようです。こちらも、例えばワルシャワ~ビァウィストクが例えば15ズロチ(450円)と、十分に安い値段で移動できるようです。

 

 

いかがだったでしょうか。僕もまだ利用したことすらないのでなんとも言えないのですが、これだけ安いと「ガンガン旅しようぜ!」って言われている気がめちゃくちゃするので、月に一回は国外になんとかして行けるように、もうちょっといろいろ工夫していこうと思います。

また、チケットを買って利用した際はブログにもまとめますね。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー