ワルシャワで今一番旬?Hala Koszykiの楽しみ方!

この記事は4分で読めます

スポンサードリンク

「ワルシャワで今一番イケてるところはどこ?」と聞かれれば、僕は間違いなく「Hala Koszyki(ハラ・コシュキ)」と答えます。今回はそんなHala Koszykiを徹底解説。ワルシャワ観光の際に外せない新スポットをこの機会に是非知って下さい。

スポンサードリンク

 

Hala Koszykiとは?

スポンサードリンク

ポーランド語で「Hala」というのは市場のことで、ワルシャワ市内にもいくつか「Hala XXXX」という昔ながらのマーケットが存在します。と言っても、東南アジアのそれのように炎天下で衛生的にヤバそう…みたいなところではなく、堂々とした建物の中に食品店、靴屋さん、雑貨店、金具屋さん、美容室、花屋さんなどが乱れ入っている、日本で言うアーケード商店街のようなところです。

 

スポンサードリンク

しかし、Hala Koszykiは2016年の11月にリニューアルし、今は、昔ながらのマーケットの建物の中に、主にヨーロッパ各地の国の料理店や雑貨店、土産物店がテナント入りしています。日本で言う「居抜き」みたいな感じですが、このHala Koszykiがなかなか洗練された施設になっているんです。

 

Hala Koszykiの場所とアクセス方法

Hala Koszykiはワルシャワ中心部の、Koszykowa通りに面しています。地図だとこのあたり

で、ワルシャワ中央駅やCentrumからもギリギリ徒歩圏内になっています(トラムの最寄り駅は、10番、14番、15番が通るPl. Politechnikiという駅ですが、Hala Koszykiの南側にあるので、中央駅からアクセスするのであれば徒歩で十分です)。

 

12月はクリスマスイルミネーションで一層あでやかになっています。

 

Hala Koszyki内の様子とお店の紹介

それでは、いざHala Koszykiの中に入ってみましょう。

 

入って目の前にあるのは、Bar Koszykiというオープンカウンター形式のバー。

スポンサードリンク

僕は南欧に行ったことないんですが、なんとなくこのバー一体はスペインやポルトガルにあるバルを連想させますね。

公式ページ:http://koszyki.com/people/culinary-concepts/bar-centralny-koszyki-en-us/

 

入口入ってすぐ左にあるのは、ムール貝やエビ、オイスターなど、魚介料理を提供する南欧料理店Port Royal。

公式ページ:http://koszyki.com/people/culinary-concepts/port-royal-fish-and-oyster-bar-en-us/

 

その右隣には、メキシコ料理のGringo Salsownia。

公式ページ:http://koszyki.com/people/culinary-concepts/gringo-salsownia-en-us/

 

店内でワインも飲めるワインショップ、HERITAGE。

公式ページ:http://koszyki.com/people/culinary-concepts/heritage-en-us/

 

こちらは通路の様子。

 

タイ料理店のtuk tuku(トゥクトゥクってインドじゃなかったっけ?と思いましたが、インドはオートリキシャーですね)。

公式ページ:http://koszyki.com/people/culinary-concepts/tuk-tuk-en-us/

 

こちらはバー周辺のオープンテーブルの様子。室内なのに天井が吹き抜けていて開放感がすごいです。

 

こちらは、Izumi sushiがチェーン展開している一店舗のKago sushi。

 

なんと、銀河高原ビール(写真中央)も販売していました!日本でもまだ飲んだことないんですが、まさかこんなところで見られるなんて…。

今回はここで、味噌ラーメン(39ズロチ)を注文。

麺にコシがないのがイマイチなのと、味噌ラーメンの割に味噌のまろやかさが強くなかった(味はピリ辛)のが気になりましたが、分厚いチャーシュー(というか焼き豚)、味のしゅんだ卵、海苔、ワカメと、トッピングは日本顔負け。手前に見えるカニカマは、ポーランドでは「surimi(すり身)」と呼ばれていますが、日本で言うナルトなんでしょうか。

これで麺が激ウマだったら文句なしですが、そこは今後クオリティを上げてくれると信じています。

公式ページ:http://koszyki.com/people/culinary-concepts/kago-sushi-en-us/

 

Kago Sushiの隣にあるのは、ドイツビールが楽しめる「BIERHALL」。

公式ページ:http://koszyki.com/people/culinary-concepts/bierhalle-en-us/

 

こちらはカフェのGaba & Garcons。

公式ページ:http://koszyki.com/people/shops/gaba-and-garcons-cukiernia-en-us/

 

チョコ専門店のカルメロ。

公式ページ:http://koszyki.com/people/shops/karmello-en-us/

関連記事:ワルシャワのオシャレ(&リーズナブル)なチョコ専門店・Karmelloに行ってきた

 

カルメロの真向かいには、こちらはポーランドのポズナン発というWERANDA BISTRO。

一番のウリはレタスのようですが…。

公式ページ:http://koszyki.com/people/culinary-concepts/weranda-bistro-en-us/

 

また、Hala Koszykiには2階(ポーランドで言う1階)もあります。ここから見るKoszyki Barもなかなかオシャレですよ。

 

Koszyki Barの隣にあるのはインド料理のCurry Leaves。

公式ページ:http://koszyki.com/people/culinary-concepts/weranda-bistro-en-us/

 

オープンテーブルの様子。

こちらは、Bazar Koszyki。

公式ページ:http://koszyki.com/people/shops/bazar-koszyki-en-us/

 

最後に紹介するのは、ポーランド料理店のMateusz Gessler

公式ページ:http://koszyki.com/people/culinary-concepts/mateusz-gessler-en-us/

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。前に初めてHala Koszykiに訪れた時に感じたのは「ここ、ポーランドじゃない…」ということだったんですが(笑)、それくらい、ポーランドに似合わぬ(?)モダンさと洗練された雰囲気を兼ね備えているのがHala Koszykiです。

 

まだまだKoszyki内の全てのお店を開拓できているわけではありませんが、写真からもそのオシャレ感は感じ取って頂けるのではないでしょうか。「このお店に行ってみたいな」というところが見つかれば、Koszykiの他のお店と合わせて是非ワルシャワにおられる間に足を運んでみて下さい。

 

Hala Koszyki公式ページ(英語):http://koszyki.com/home-en-us

 

合わせて読みたい記事:ワルシャワに来たら是非とも足を運びたい食い倒れスポット7選は?

 

>>無料メルマガのご案内<<

本サイトでは、無料メルマガも配信しています。

ブログではお伝えできない内容等を週1回以上のペースで配信しています。

よろしければメルマガにもご登録下さい。

お名前  
メールアドレス


スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!