ポーランドではポーランド語で挨拶をしてみよう!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

海外旅行や留学にやってきた時の楽しみの1つに、「現地の言葉で挨拶をする」というのがありますよね。

スポンサードリンク

 

英語があまり話せない方でも、アメリカやイギリス、カナダ、オーストラリアに行ったときに英語で挨拶をしたり、片言の英語で意思疎通ができた時にはやっぱり気持ちがいいものです。

スポンサードリンク

 

そして、それは英語が母語でない国でも同じ。このブログでは散々「ポーランド語は難しい」なんて言い散らかしていますが、今回はその話は置いておいて、ポーランド初心者の方にも是非覚えていただきたい挨拶のフレーズを紹介します。これを一通り覚えて使えれば、「ああ、自分のポーランド語も通じるんだ!」と肯定的に捉えられるようになりますよ。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

「こんにちは」は”Dzień dobry”

最初に使ってみたいのは、なんといっても英語で”Hello!”に相当する挨拶ですよね。

“Hello”は、ポーランド語では”Dzień dobry”といいます。日本語で表記すると「ジェイン・ドーブリ!」が近いでしょうか。ポーランド人は早口なので「ジン・ドーブリ!」と聞こえることも多いですが、正しい発音は「ジェイン・ドーブリ!」に近いです。

この挨拶は、朝起きた時でも昼間に友人と会うときでも夕方でも、いつでも使えます。英語と同じですね。ポーランドに行く機内でも、ポーランド航空だと耳にすることができますよ。

 

「ありがとう」は”Dziękuję”

「こんにちは」とワンセットになっているのは、なんと言っても「ありがとう」でしょう、レストランで食事をしたとき、ホテルからチェックアウトをしたとき、駅で鉄道の切符を買ったとき。本当に色んな場面で使うことが出来ますね。

「ありがとう(Thank you)」に相当するのは、ポーランド語では”Dziękuję”です。発音は「ジェンクイェン」が近いですね。このカタカナ読みでも通じるので心配なさらないで下さいね。

あとは、英語で言う”Thank you very much”は”Dziękuję bardzo”です。「ジェンクイェン バルゾ」と発音しますが、むやみやたらに使うとありがたみが減ってしまうかもしれないので、お好みでお使い下さい。なお、人によっては順番が逆で「Bardzo dziękuję」(バルゾ ジェンクイェン)と言う場合もありますが、意味は同じです(僕も、音の座りがいいのでこの順番で発音しています)。

 

スポンサードリンク

「どういたしまして」は”Proszę”

「ありがとう」とのペアでどうしても覚えておきたいのは「どういたしまして」ですね。「プロシェン」と発音します。旅行で来る場合は言われることが殆どだと思いますが、覚えておいて損はありません。これに更に丁寧さを加えた”Proszę bardzo”(プロシェン バルゾ)というのもあります。あとは、「どうってことないですよ」と言う意味での”Nie ma za co!”(ニェマ ザツォ)、”Nie ma probulemu!”(ニェマ プロブレム)というのもあります。こちらも、聞き取れるだけでも気持ちいいですよね。

 

「こんばんは」は”Dobry wieczór”

上で「”Dzień dobry”は万能」と書きましたが、夕方以降だと”Dobry wieczór”も使えます。意味は”Good evening”と同じで、「ドーブリ ビェチル」と発音するのが近いです。「ドーブリ べーチル」でも大丈夫だと思います。日本語の「こんばんは」は、恐らく日没後に言うことが一般的だと思いますが、”Dobry wieczór”はむしろ日没前、あるいは日没直後の、まだ周りが明るい時に使うのが一般的です。仕事を終えてからパブのテラス席で友人と会うときに使うのが、一番似合っているでしょうか。

 

スポンサードリンク

親しい間柄の人には”Cześć”も使えますよ

スポンサードリンク

日本語でいうところの「やあ」に相当する挨拶でしょうか。”Cześć”で「チェシチ」となります。大学の友人や、普段会う年代が同じ人に対しては問題なくつかって大丈夫です。間違っても一回りも違う年上の人に(恋人でもない限り)使うなんてことはやめて下さいね。

 

「さようなら」は””Do zowaczenia”

これは「ドゾバチェニャ」と言います。他にも、”Na razie”(ナラジェ)も使えますし、友人同士ではこれを省略した”Nara”(ナラ)とか、”papa”(パパ)とかも使えますが、基本は”Na razie”と覚えておきましょう。他には、「またね!」という意味のや「また明日!」という意味の”Do jutra!”(ドユートラ)もありますが、ポーランドで留学や生活でもしない限り使わないかも知れません。列車で相部屋になった人への挨拶や、ホテルをチェックアウトする時にお使いになってはいかがでしょうか。

 

「おやすみなさい」”Dobranoc”

発音は「ドブラーノツ」。”Good night”と同じ意味です。寝る前もそうですが、夜遅くまで友人と遊んで別々の帰路につく場合も使えます。日本でもそういう時に「おやすみ~」って言いますよね。

 

 

意外と簡単?ポーランド語でどんどん挨拶して下さいね

いかがでしたでしょうか?相変わらずポーランド語のアルファベットに慣れるのは大変かも知れませんが、この記事に書いた日本語表記も参考にして、是非旅行や留学の際にはポーランド語で挨拶してみて下さい。少し、ポーランドとの距離が近くなる瞬間も味わえますよ。

 

なお、ポーランド語の挨拶や単語、熟語を他にも知りたい方は「旅の指さし会話帳」を持たれることをオススメします。若干ネタの部分もありますが、僕が初めてポーランドに行ったときのコミュニケーションツールとして重宝しました。

>>無料メルマガのご案内<<

本サイトでは、無料メルマガも配信しています。

ブログではお伝えできない内容等を週1回以上のペースで配信しています。

よろしければメルマガにもご登録下さい。

お名前  
メールアドレス


スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー