アイスランドに来たらとりあえず「ゴールデンサークル」を回ろう

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

今回は、アイスランドを訪れた時に是非参加したいツアーを紹介します。

スポンサードリンク

それは「ゴールデンサークル」を回るツアーです。

 

スポンサードリンク

目次

ゴールデンサークルとは?

ゴールデンサークルは、アイスランド南西部の一帯の地域を指します。ここは大陸プレート(ユーラシアプレートと北米プレート)の境目に位置していて、間欠泉や偉大な滝、広大な湖と言った大自然のスポットが集まっている場所なんですね。

スポンサードリンク

 

アイスランドでは色んなツアーがありますが、その中にももちろん「ゴールデンサークル」ツアーがあります。

 

ツアー会社は色々あるんですが、僕が今回利用したのは「I ♥ reykjavik」(I heart reykjavik)の、ゴールデンサークル(トマト農園訪問付き)を選びました。

 

ツアーの一覧は以下のページから。

http://www.iheartreykjavik.net/the-tours/

(他にも色んなツアーがあるので、興味があるものに是非参加して見て下さい!)

 

ツアー料金は10500クローナ(約10500円)でしたが、アイスランドの物価を考えると、絶景の観光地を丸1日(約8時間)回ってこの値段だったら、むしろ安いと思います。なんと言っても、食費や宿代が高すぎるので、この国は…。

スポンサードリンク

 

当日の様子をダイジェストで振り返る

では、ここからはツアーの様子をダイジェストで紹介していきます。なお、食事はツアー中にも取ることができますが、やっぱり値段がバカにならないので、軽食を持参されることをオススメします。

 

まずは、午前8時半に宿までピックアップがやってくるので、その車に乗ってお馴染みのバスターミナルに行きます。

 

ここから、バスに乗ってまだ太陽が出ていないレイキャビークの街を後にします(この時で日の出が9時25分頃)。

 

30分程揺られると、既に周りは何もない場所。

266

この辺りで朝焼け?が見れました。

279 283

温泉がモクモクと湧いています。

 

写真では上手く撮れなかったんですが、標高の高い場所から一気に下り坂を降りた時に、高度の低い太陽が大地を煌々と照らしていて文字通り絶景でした…。あの光景は、11月の日の出時間と太陽の高さだから見られる光景ですね。

302

 

そうこうしているうちに、最初の目的地である「無農薬トマト農園」に到着。

344 348

ここで農家さんの説明を聞いた後、少し自由時間。

351

特製のトマトスープ(1杯)と温かいパン1枚で、なんと1000クローナ(約1000円)!! 高ーよ!!(笑)

 

この後、またバスに揺られて次の目的地、ゲイシール(間欠泉)を目指します。

 

ゲイシールでは90分の休憩。しかし、間欠泉をじっくり見て、小高い丘まで登ったら90分なんてあっという間です。

366 368 372 384 386 396 407 422

やっぱりスケールが違いますね~。

428

 

近くには雪山もありました。

382 437 440 442

いやあ、雄大ですねえ…。というか望遠レンズ持ってきて本当に正解でした。

 

ここで、バスの出発時間になっても乗客が2人戻ってこないというハプニングがありましたが(笑)、無事に戻ってきて20分程おくれて出発。

 

この次に到着したのが、ゴールデンサークルのハイライトとも言えるグトルフォス。

446

452 460 462 464 466 470 471 473

「雄大」の一言でした。滝を落ちる水の音とその飛沫がね…。僕の人生の中での絶景ベスト3に間違いなく入ります。

 

しかし、これだけのスケールでも世界三大瀑布にはノミネートされないというのですから、イグアス、ナイアガラ、ビクトリアの瀑布は、これを遙かにしのぐスケールなんでしょうね…。

 

ここでも90分程滞在した後、ツアーは後半へ。後半は天気がすぐれなかったんですが、ユーラシアプレートと北米プレートの境目にあるらしいシンクヴェトリル(Þingvellir)に到着。

502 510 515 522

晴れていればもっと綺麗だったんでしょうけどね~。

 

しかし、絶景を拝みながらのホットコーヒーはめちゃくちゃ美味しかったです。あれはたまりませんね。

サンドイッチと合わせて1440クローナ(1440円)しましたが(笑)

 

このあとはバスに揺られて40分程でレイキャビークの市内に戻ってきました。ただ、帰宅ラッシュに巻き込まれたのと、大型バスで小さい道も走りながらホテルにお客を順番に降ろしていったので、僕の宿に戻るまでに更に1時間程かかりましたが…。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。僕は何の下調べもせずにツアーに参加したのですが(笑)、それだからこそ全ての景色に純粋に心を動かされました。正直言って、これだけの絶景を回って約10000円は安すぎだと思います。

 

もしアイスランドに行かれる際は、是非1日はこの「ゴールデンサークル」ツアーに参加してみましょう!

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー