グダンスク空港・エグゼクティブラウンジを利用してみた

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

今回は、グダンスク・レフ=ヴァウェンサ空港のビジネスラウンジである「エグゼクティブラウンジ」を利用した記録をまとめました。

スポンサードリンク

 

グダンスク空港のラウンジの場所

スポンサードリンク

グダンスク空港は比較的コンパクトな空港で、地上階で保安検査を通過した後、左側に延びる階段を上がってコンコースに移動します。

 

スポンサードリンク

ラウンジは、11番、12番ゲートの近くにあって、搭乗口沿いの通路から一歩左手(中側)に入ったところに静かに佇んでいます。

 

11番と12番搭乗口の間あたりにお手洗いがあるんですが、その側にこんな案内が出ています。

左奥に進むと、ラウンジの入口が見えるのでそこから入りましょう。

 

なお、グダンスク空港からイギリスやアイルランドなど、シェンゲン外の国に行くフライトを利用する場合は、このラウンジ近く(11番ゲートの横を少し先に進んだ所)でパスポートコントロールを受ける必要があります。空港自体がそこまで大きくなく、パスポートコントロールで長時間待つ、ということはないと思いますが、パスポートコントロールを通過した後はラウンジを利用することができないので、該当するフライトを利用する場合は、その時間も見込んでのラウンジ滞在を心がけて下さい。

 

 

ラウンジ内の様子

ここのラウンジは、入口すぐの所に受付がなくて、少し奥に進まないと行けません。各種受付カウンターの手前に軽食コーナーがあるんですね。

 

スポンサードリンク

室内のソファは黒革の高級感が漂うもの。ラウンジ内ではポーランドのテレビが放送されていて、完全にサイレントというわけではありませんでした。

月曜の夕方に利用しましたが、そこまで人も多くはありません。

この写真に見えるのがカウンター。左手に出入り口があります。

 

 

以下は、ラウンジで楽しめる食事です。

これは高級そうなビール。

こちらはジュース類。下にはサンドイッチもありました。

炭酸飲料とミネラルウォーター、ビールもありました。

他の食べ物は、あくまでお酒のアテという感じで、しっかりとお腹を満たせるものはありませんでした。この中でまともなのは、チョコクロワッサン(下の写真の7daysというやつ)くらいですね。

 

ラウンジ内にはいくつか、案内板もあります。このラウンジには搭乗開始やファイナルコールのアナウンスも流れていました。

 

カウンターにはフルーツが置いてありました。こちらも無料で食べられますね。別の皿には洋なしとリンゴが。

 

カウンターの背後にはウイスキーなどが置いてありました。これも恐らく無料だと思いますが、きちんと確認はできていません…

 

 

というわけで、今回はグダンスク空港のラウンジの様子をまとめました。

 

ご案内

空港ラウンジは、年会費10,000円+消費税で利用できる「楽天プレミアムカード」に無料で付帯する「プライオリティパス」を利用するのが、一番コストパフォーマンスが高いですよ。

 

<プライオリティパスについて詳しくまとめた記事を合わせて読む>

飛行機を利用する際に割安で空港ラウンジを利用する方法

 

年会費10,000円(+消費税)の楽天プレミアムカードに申し込んで、無料でプライオリティパスを利用したい方は以下のリンクからお申し込み下さい。



スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー