グダンスク空港とグダンスク市内の移動方法は?バス以外に鉄道も利用できる?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

今回は、ポーランド北部のグダンスクから、グダンスク空港までの移動方法についてまとめます。

スポンサードリンク

 

グダンスク空港はイギリスやアイルランドを結ぶLCCも就航しますし、ポーランド国内ではLOTがワルシャワとクラクフに、そしてLCCのライアンエアーもワルシャワとクラクフに就航しています。また、北欧やドイツともスカンジナビア航空やルフトハンザが就航しているため、ヨーロッパ旅行の際に利用することも多いかと思います。

スポンサードリンク

 

そんなグダンスク空港とグダンスク市内の移動方法ですが、2017年6月現在でバスと鉄道の2通りがあります。

スポンサードリンク

 

どちらのほうが便利なのか、ということについてですが、グダンスク中心部(中央駅や旧市街)に宿を取っている場合はバスで1本で行けるので便利ですが、大きな荷物がある場合は乗り換えが必要ですが鉄道を使ったほうが便利と言えます。

 

以下、それぞれについて詳しくまとめました。

スポンサードリンク

 

バスを使って空港まで(から)移動する

グダンスク空港とグダンスク市内を移動する場合、一般的な方法はバスを使う方法です。バスは、210番が空港とグダンスク中央駅をダイレクトに結んでいるので、中央駅やそのすぐ側の旧市街周辺に宿を取っている場合は、バスを使うほうが便利です。

 

バスの所要時間は約40分ですが、道路の混み具合によって少し遅れる場合があるので、50分程見ておくのがいいでしょう。

グダンスクの市内交通は白と赤を基調としています。

 

なお、グダンスク中央駅から空港に向かう場合ですが、空港行きのバスは駅から地下道を通って反対側の車線(北方面行き)のバス停から出発します。駅側の道路から出発するのは反対方向行きですのでご注意下さい。

 

肝心の時刻ですが、バスのダイヤは平日で基本的に1時間に2本(1本の時もあります)。

これが、グダンスク中央駅の空港方面行きバスの時刻表です。上が平日、下が土日祝日です。土日は本数がグッと減るので、タクシーを利用するほうがいいかもしれません。

 

なお、バスのチケットは、中央駅から空港までの移動の場合は3.2ズロチの「1時間有効の乗り換え不可の1回券」を使えば大丈夫ですが、それまでに乗り換えをする場合等は、3.8ズロチの「1時間有効の乗り換え可の1回券」を購入する必要があります。

 

また、空港行きのバスは普通の路線バスなので大きな荷物を持っている場合は何かと不便な場合が多いのと、空港が標高の高い所にあるので、持っている荷物によってはタクシーやホテルの送迎を利用するほうがいいかもしれません。

 

なお、空港からグダンスク市内行きのバスも同じように1時間に2本前後の運転となっています。時刻表を撮り忘れてしまいましたが、210番のバスは空港が終点ではないので行き先にご注意下さい。

 

ちなみに、グダンスク中央駅~空港のタクシー料金は60ズロチが目安です(利用したホテルの送迎サービスも同じ金額でした)。

 

 

鉄道で移動する場合

グダンスク空港には鉄道も走っていて、場合によってはこちらを利用するほうが便利です。

利用するのはSKMという、ポーランド国鉄(PKP)の近郊路線なのですが、使いづらい点は、この鉄道はグダンスク中央駅ではなく、その1つ北のGdansk Wrzeszczという駅から発着している列車が多い点。

 

このWrzeszcz駅とグダンスク中央駅の間には当然鉄道が走っているので、グダンスク中央~Wrzeszcz(乗り換え)~空港、というルートでも当然移動できるのですが、中央駅とWrzeszcz駅間はポーランド国鉄(PKP)の路線とSKMの路線が併走していて、更にPKPとSKMでは料金体系が異なるので、利用する列車によっては運賃計算や切符の購入が面倒になるので、「グダンスク中央駅から空港まで直通の列車」以外は利用しないほうがベターだと思います。

 

(直通列車はSKMが運行しており、チケットはバスと同じように3.2ズロチです)

 

ただ、この中央駅~空港の直通列車は運転本数が少なく、時間帯によっては数時間に1本も動いていないときがあるので、予め中央駅で時刻表を確認しておく必要があります。

 

なお、所要時間は中央駅~空港を乗り換えなしで移動する場合は28分程度、Wrzeszcz駅で乗り換える場合は乗り換え時間を含めて35分程度です。時間がかからないのと、バスとは違って遅れもそこまで気にする必要はないので、そういう場合は鉄道のほうがいいかもしれません。

 

また、Wrzeszcz~空港の鉄道は本数も多いので、ホテルの場所によっては鉄道のほうが都合がいいこともあるでしょう。

 

なお、グダンスク空港の鉄道駅は、ターミナルを出た正面に、高架になっています。

(これはバス停からの写真で、駅の奥に空港があります)

 

これは、空港からWrzeszcz行きの鉄道の時間です。上が平日、下が土日祝日です。

 

 

 

グディニャ・ソポト~空港を移動する場合

グダンスクは、北にあるソポト、グディニャと合わせて「バルト海の三港湾都市」とまとめられることも多いので、これらの街に一緒に訪れる方もおられると思います。

空港~ソポトは122番のバスが、空港~グディニャは4aのバスが運行していますが、後者は1日数本しか動いていないので、これらの街に行く場合はタクシーを呼ぶか、鉄道でWrzeszczまで移動してから、SKMあるいはPKPに乗り換えて移動するのが便利です。

 

あるいは、グディニャまでは鉄道でも移動できるので、こちらも利用してみましょう。

 

鉄道のグダンスク空港駅も終着駅ではなく、空港ターミナル側のホームがグダンスク行き、反対側のホームがグディニャ方面行きです(グディニャ方面は、行き先が2つの列車がやってくるので乗り間違えにはご注意下さい)。

 

 

まとめ

いかがでしたか。今回はグダンスク空港と市内の移動方法についてまとめました。鉄道は料金や乗り換えがややこしいので、値段を取るならバス、快適性を取るならタクシーがいいのではないでしょうか。

 

グダンスク空港をご利用の際は是非ご参考になさって下さい。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

日本語チケット予約サービスVoyagin

日本語チケット予約サービスVoyagin

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

カテゴリー