海外フリーランスになるのに、ビザはどうすればいい?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

今回は、海外でフリーランスとして仕事をしたいと考えている方向けの情報です。

スポンサードリンク

 

僕は、以前から住みたかったポーランドで、1年ほど海外フリーランスとして生活をしました。僕の場合、取引先はほぼ日本なのと、インターネットでの収益を少し得ることで生活をしていたのですが、これから海外フリーランスになりたい方(特に20台の若い方)のために、現実的な海外移住方法を3通りまとめておきます。

スポンサードリンク

 

①フリーランスビザ・起業ビザを現地で取得する

スポンサードリンク

一番の正攻法は、フリーランスビザが取りやすい国や地域でそれを取って生活する、あるいは自分で会社を興して、起業ビザを取得する方法です。

 

フリーランス(個人事業主)ビザで有名なのは、ドイツのベルリンやオランダです。ドイツの場合は、ドイツ国内に取引先が一定数あることが条件で、オランダの場合はビザ申請費として4500ユーロが必要のようですが、これまでの業務経験から現地との繋がりがある場合や資金がある場合は、これらの国で必要な手続きをしてビザを取ってしまうのがいいでしょう。

 

また、場合によってはフリーランスビザではなく、起業をしてしまったほうがいい場合もあるかもしれません。日本でも、フリーランスとして一定以上の売上や所得を得られるようになると、フリーランス(個人)ではなく法人(いわゆる1人企業、μ法人)を立ち上げた方が、節税対策にもなります。

 

僕は国毎の具体的な仕組みを知らないためここでは詳しくは述べませんが、あなたが住んでみたい国でとりあえず滞在して、そこで日本人や現地の人、あるいは同じようにフリーランスや法人経営をして第三国からやってきている人と繋がりを作って、一次情報をゲットしていくのがいいでしょう。

 

②ワーキングホリデーを利用する

一方で、僕がオススメするのは、正攻法ではなくて「ワーキングホリデー」を利用することです。

 

ワーキングホリデーは、日本と該当国間で、青少年の文化的交流を主目的とした長期滞在が可能なシステムで、2017年現在では約20カ国との提携がされています。

 

この場合、該当国に最大1年(国によっては2年)滞在が可能なので、日本と仕事をする場合、あるいはネットでの収入を得られている場合は、この制度を使って「住みたい国で住む」というのが、個人的にはいいかと思います(自分の住みたい国がある場合、ですが)。

 

僕がワーキングホリデーをオススメするのは、フリーランスビザや起業ビザを取得するのは正直言って手続きが大変、ということと、あなたが20代であれば、フリーランスビザを取ってある国で数年間生活をするよりも、「最大1年」という制限がある中である国で生活をして、また別の国でワーキングホリデーをして…というほうが、率直に言って見聞が広まって、人生がより豊かになるから、と考えているからです。

 

実のところ、僕もポーランドで1年ほど生活をしていると、人間関係や旅先が似たり寄ったりになってきて「マンネリ化」を感じ始めているので、別の国や地域に移って環境を大きく変えるのも大事だな、とも思っています(笑)

 

③無査証滞在を利用する

これは日本に住民票を置いて、日本で納税をするのが前提の方法になりますが、日本のパスポートを持っていると、様々な国で無査証滞在(いわゆる観光目的滞在)ができるので、その期間だけ海外フリーランスをしてみる、というのもありではないでしょうか。

 

この場合、当然ながらビザがないので、長期滞在をする国でビジネス活動はできないわけですが、日本と仕事をしている、インターネットを使って収益を上げることが出来ているのであれば、問題ありません。

 

以下、いくつかの国について無査証滞在が可能な期間を記載しておきます。

・シェンゲン協定国/あらゆる180日間のうちで90日

・オーストリア/最大で連続180日

・ポーランド/最大で連続90日

※オーストリアとポーランドはシェンゲン協定国ですが、日本とはシェンゲン協定より効力の強い「2国間協定」が存在するので、こちらの条件が適用されます。

・グルジア(ジョージア)/最大で連続365日

・ウクライナ/あらゆる180日間で90日

※ヨーロッパ以外の事情については詳しくないので、各自調べてみて下さい。

 

無査証滞在の場合、あくまで主目的は「観光」になってしまいますが、既にある程度フリーランスとしてマネタイズが出来ているのであれば、こういう制度を利用するのも多いにありではないでしょうか。

 

<合わせて読みたい>

海外フリーランスはどうやって収入を得ているのか

海外フリーランスに挑戦するときに準備しておきたい3つのこと

 

書籍のご案内

僕は、1年間ポーランドで海外フリーランスとして仕事をしていた時のノウハウや各種制度(税金など)についてまとめた本を出版しています。

 

それが、こちらの「20代からのライフハック~海外フリーランス編」です(目次一覧は、リンク先の本の紹介ページでご覧頂けます)。

 

人生は自由形~20代からのライフハック:海外フリーランス編

 

これから同じ道を目指すあなたに、是非手に取って頂ければと思います。

 

お知らせ

このブログでは海外生活や海外旅行についてのノウハウやお役立ち情報、現地のニッチ情報についての記事がメインですが、ビジネスに特化したメールマガジンを発行しています。

 

私はブラック企業を退職してからフリーランスになり、フリーランスの中でキャリアチェンジをして、海外でもある程度不自由なく生活できる状態になりました。

そんな私が普段考えていることやビジネス論、マインドセットに至るまで、頭の中を知ることができる唯一の媒体がこのメールマガジンとなっています。登録時に無料プレゼントもありますので、興味のある方は以下の登録ページからご登録下さい。

公式無料メールマガジン登録ページ

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

無料メールマガジンの登録はこちらから

無料メールマガジンの登録はこちらから

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!